アメックススカイトラベラーカードの審査基準は甘い?審査時間と審査落ちする原因

アメックススカイトラベラーカードの審査基準は甘い?審査時間と審査落ちする原因 アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード

旅行に特化したカードとして人気のアメックススカイトラベラーカード。

ポイントやマイルの還元率が良いのも特徴で、マイルへの移行に手数料がかからないなど様々なメリットのあるカードです。

そこで今回は、審査基準や審査に落ちてしまう理由などについて解説していこうと思います。

アメックススカイトラベラーカードの審査難易度は甘い?

アメックススカイトラベラーカードのスペックは以下の通りです。

年会費 10000円
ポイント還元率 0.30~3.0%
ポイント メンバーシップリワード
追加カード 家族カード(年会費5000円)
ETCカード(発行費用850円)
締日・引き落とし日 毎月20日締め・翌月10日払い
旅行傷害保険 最大3000万円

アメックススカイトラベラーカードを発行しようとすると、当たり前ですが審査があります。

アメックスのカードというと「審査が厳しいのでは?」と、考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、アメックスの中でもアメックススカイトラベラーカードは、比較的審査が通りやすいと言われています。

ただし、申し込み条件が年齢のみのカードと比べると、アメックススカイトラベラーカードの審査が甘いとは言えません。

フリーターや学生などの返済能力が低いとされてしまう人は、審査に通りずらくなってしまいます。

アメックススカイトラベラーカードの審査基準

アメックススカイトラベラーカードは、アメックスカードの審査基準と同じになります。

その内容は、年収・収入・延滞・雇用形態に関係があります。

それぞれを詳しく見ていこうと思います。

実際に審査を考えている人は、参考にしてみてください。

年収の目安は100万円以上

アメックススカイトラベラーカードを申し込む際に、年収が100万円以上というのが一つの基準になっています。

安定して就業していれば、100万円以上の年収がある人も多いと思うので、一般的な正社員であればクリアできるのではないでしょうか。

しかし後にもお話しますが、パートやアルバイトは、アメックススカイトラベラーカードに申し込むことができないので、注意が必要です。

安定した収入があること

年収と同様にアメックス系のカードでは、安定した収入がある人しか審査に通ることは不可能です。

安定した収入が継続してあることが絶対条件です。

その際に勤続年数も審査に影響を与えることもあるようです。

金融関連の支払い延滞のない方

当たり前ですが、他のカードやローンなどの支払いに延滞や事故がある場合には、アメックススカイトラベラーカードの審査には通りません。

過去に支払いの遅延や債務整理などをしていると、個人信用情報に傷がついてしまっているため、アメックスに限らずクレジットカードの審査には通らなくなってしまいます。

パート・アルバイトの申し込みは不可

アメックススカイトラベラーカードは、パート・アルバイトの人の申し込みは受けつけていないと公表しています。

ですので、パート・アルバイトの人は申し込むことから不可能となります。

正社員で継続した収入を得ている人しか、申し込むことができないということです。

派遣社員・契約社員はグレーゾーン

正社員しか申し込むことができないとお話しましたが、派遣社員や契約社員はグレーゾーンです。

派遣社員や契約社員は、年収はもちろん勤続年数や派遣先企業などが関係していることがあるようです。

アメックススカイトラベラーカードの審査基準についてお話してきました。

必要なのは、安定した収入と年齢に応じた一般的な年収、継続して働いているこ、金融事故等がないことです。

過去のクレジットヒストリーに心配のある人や年収が少ない人などは、アメックススカイトラベラー以外を検討する必要があります。

アメックススカイトラベラーカードの審査時間・発行期間

アメックススカイトラベラーカードの審査基準が分かったところで、実際に審査にかかる時間や発行期間はどのくらいなのか?と思う人もいるのではないでしょうか。

アメックススカイトラベラーカードは、自動審査システムを採用しているためすぐに審査の結果がわかります。

しかしこの自動審査に通過出来なかった場合には、1週間程度の時間を有することもあります。

審査が通れば、遅くても2週間い以内に発行することが多いです。

それぞれの詳しい解説をしていきます。

自動審査システムで1分程度で可決される場合もある

アメックススカイトラベラーカードの審査は、オンラインでの申し込みから最短1日で審査結果がでます。

さらに問題ない人や、逆に申し込み基準を満たしていない人などは、数秒から数分で審査結果がわかることもあります。

自動審査で通過できない場合は1週間程度で審査結果が出る

過去に延滞や遅延などの個人信用に問題がある人の場合、審査に時間がかかり1週間程度必要とする場合があります。

これは返済能力に疑問があるとされ、審査の担当者が慎重に審査をするためです。

申し込みをしたけど、すぐに審査結果が来ないという人は、何らかの問題があるのかもしれません。

審査通過できれば遅くとも2週間以内に発行される

審査に通過したらいよいよカードが発行されるのですが、実際に手元に届くまでには時間が必要となります。

とはいえ2週間以内程度で届くことが多く、通常時では5日~10日となっています。

しかし繁忙期に入ってしまうと、発行に時間がかかってしまうこともあるので、旅行などに利用したいと思っている人は、余裕を持って申し込みをするようにしましょう。

アメックススカイトラベラーカードの審査通過の4つのコツ

審査条件についてお話しましたが、「申し込みたいけど審査に通るか不安」という人もいるのではないでしょうか。

アメックススカイトラベラーカードは、アメックス系のカードの中では比較的持ちやすいカードではありますが、審査基準は決して甘いとは言えないので、審査に通らない人も少なくありません。

そこで審査を通過するための4つのコツについてお話します。

審査が不安だという人は、これらを参考にしてみてください。

安定した継続収入を得ておく

まずアメックススカイトラベラーカードの審査を通過する上で大切なのは、安定した継続収入を得ることです。

雇用形態もアルバイトやパートでは申し込むことができないので、しっかりと正社員として継続した収入を得る必要があります。

安定して収入を得られるようになってから、アメックススカイトラベラーカードに申し込むようにしましょう。

優良なクレヒスを積んでおく

他のクレジットカードを利用している時に、延滞や遅延などを起こしてしまうとクレジットヒストリーに傷がついてしまうことがあります。

このクレジットヒストリーは、全てのカード会社が共有しているので、延滞や遅延などが他のカード会社であっても情報は共有されてしまい審査に通過しづらくなります。

そこで優良なクレヒスを積んでおく必要があります。

優良なクレヒスとは、定期的にクレジットカードを利用して、遅延や延滞などをしないことです。

キャッシング枠を0円に設定する

キャッシング枠を0円にしておくことも有効です。

キャッシング枠をつけるためには、所得証明が必要となりより審査に慎重になります。

キャッシング枠を0円にしてしておくと、カード会社のリスクも減らせるので、その分審査にも通りやすくなるということです。

申し込みの際の入力事項はすべて埋める

アメックススカイトラベラーカードに申し込む時に必要事項を入力しますが、その際に入力事項は全て埋めるようにしましょう。

かなり細かく入力する事項がありますが、固定電話を含めて全て入力することが大切です。

面倒だと思うかもしれませんが、審査をするにあたって必要な事項になっているので、それだけで審査通過の可能性が上がります。

固定電話を含めた複数の電話番号を入力する

現代では、携帯電話の普及により固定電話を持っていない人も少なくありません。

しかし固定電話を持っている人のほうが、信用度が上がる傾向にあります。

これは、踏み倒しなどの際に連絡できる固定電話があるほうが、リスクが少ないとされているからです。

多重申し込み(短期間に複数の申し込み)しない

クレジットカードを申し込むときに、複数の会社に申し込むことも厳禁です。

これは申し込み者の評価を下げてしまいます。

短期間にたくさんのカードを申し込んでいる=金銭面で不安があると見なされてしまうからです。

お金に困っているという印象を与えてしまうと、返済能力に不安を与えてしまい審査に通過しづらくなってしまいます。

多重申し込みは辞めましょう。

このように、アメックススカイトラベラーカードの審査を通過しやすくするためには、安定した継続収入を得ること、優良なクレヒスを積んでおくこと、キャッシング枠を0円にすること、入力時の項目は全部埋めること、多重申し込みはしないことが重要です。

クレジットカードは信用が重要です。

審査に通りやすくするためにも、これらに気を付けましょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

アメックススカイトラベラーカードの審査に落ちる原因

実際に申し込んだけど、審査に落ちてしまったという人もいるかもしれません。

アメックススカイトラベラーカードの審査に落ちてしまう原因は、職業形態や収入が安定していない場合や、審査基準に入れていない可能性、過去の金融事故などが関係していることが多いです。

どれかに当てはまっていないかを確認してみてください。

職業形態・収入が安定していない

最初にもお話し通り、職業形態が正社員でないと、アメックススカイトラベラーカードの審査を通過することは厳しいです。

派遣社員や契約社員も場合によっては通過することもありますが、基本は収入の安定した正社員となっているため、どちらか一方でも安定していない場合には、審査に落ちてしまいます。

審査基準の資格には入れていない

審査基準の資格を満たしていない場合にも、落ちてしまいます。

公表されている審査基準には、パート・アルバイトの申し込みは受け付けていないとあるので、パート・アルバイトの人は審査に受かることはありません。

自分が審査基準を満たしているのか、もう一度確認してみましょう。

過去の金融取引に傷がある

過去に延滞や遅延などの傷がある場合にも、審査に落ちてしまいます。

クレヒスや個人信用情報に傷がついていないかは、調べることができるので不安があるという人は、申し込む前に調べてみてはいかがでしょうか。

このように、アメックススカイトラベラーカードの審査に落ちてしまう人には必ず理由があります。

勤続年数や収入が不安定であったり、職業形態が審査基準を満たしていない、過去に延滞や遅延があるなど、申し込む前にもう一度調べることが大切です。

アメックススカイトラベラーカードはコツを抑えて審査を通過

アメックススカイトラベラーカードは、アメックス系の中では比較的持ちやすいカードです。

しかし審査が甘いというわけではありません。申し込み対象が年齢だけのカードと比べるとむしろ厳しいとも言えます。

しかし、社会人として安定した収入と年収を満たしている人であれば、十分に審査を通過することは可能です。

延滞や遅延などしていないか、審査基準を満たしているかなど調べてから、実際に申し込む際には、全ての事項の入力・キャッシング枠0円などのポイントをしっかりと抑えて申し込むことで、審査が通過しやすくなります。

コツをしっかり抑えて、アメックススカイトラベラーカードで快適なクレジットカードライフを送ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました