Tカードプラスはアプラスで発行するとお得!特典・メリットとデメリットを解説!

Tカードプラスはアプラスで発行するとお得!特典・メリットとデメリットを解説! Tカードプラス

Tポイント加盟店やTSUTAYAでの利用でとてもお得なポイント還元率を誇るTカードプラス。

TSUTAYAをよく利用する方は入会したいはずですが、Tカードプラスは発行会社が3つあり、どの会社で発行すれば一番お得なのかわかりませんよね。

そこでこの記事では、Tカードプラスをアプラスで発行した際の特典内容とデメリットを解説しています。

また、Tカードプラスをアプラスで発行する手順も説明しているので、気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

Tカードプラスはアプラスで発行するとお得

Tカードプラスは上で記述したとおり3つのカード会社で発行可能ですが、ポイントをどんどん貯めたい方にとってはアプラスでの発行がおすすめ。

アプラスでは入会時のポイントも含め、他社と比べてポイントが貯まりやすい仕様になっています。

また、他社での発行と違い、JCBとMasterCardの2つの国際ブランドから選択して発行が可能です。

しかし、その代わりではないですが、オリコカードでの発行と違い海外旅行保険が付帯されません。

ポイント還元よりも旅行保険を充実させてほしい方には、アプラスでのTカードプラス発行は向いていませんね。

Tカードプラスは年会費無料!お得な特典とTポイント獲得方法を解説!

Tカードプラスをアプラスで発行したときの特典・メリット

Tカードプラスをアプラスで発行すると、大きく分けて以下4つの特典・メリットがあります。

  • TSUTAYAの利用で便利でお得
  • Tポイント・JCB ・Mastercard・アプラス提携先で200円につき1ポイント貯まる
  • WebからのTカードプラス入会で最大5500ポイント獲得
  • アプラス独自の特典が豊富

詳しく解説します。

TSUTAYAの利用が便利でお得

Tカードプラスはどのカード会社で発行してもTSUTAYAでの利用でオトクな特典があり、具体的には以下の3つです。

  • TSUTAYAでの買い物はポイント還元率3倍
  • TSUTAYAランクアップサービスで最大6倍のポイント還元率
  • TSUTAYAのレンタル更新の手続きがいらず無料

詳しく解説します。

TSUTAYAでの買い物はポイント還元率3倍

TカードプラスはTSUTAYA店頭でのあらゆる買い物でポイント還元率が3倍になります。

TSUTAYAではDVD・CD・雑誌・漫画・文房具など、様々な商品を販売しているので、この中に欲しい品物があるなら、TSUTAYAで買ってお得なポイントを獲得しましょう。

ただし、ポイント3倍になるのはTSUTAYA店頭で買い物したときのみのため、注意してくださいね。

TSUTAYAランクアップサービスで最大6倍のポイント還元率

Tカードプラスでは、TSUTAYAの利用頻度に合わせてポイント還元率が変動するランクアップサービスを提供しています。

詳細は以下のようになります。

ランク ランクアップ条件 ポイント
ブロンズ 月1回以上TSUTAYA利用 翌月4倍
シルバー 月3回以上TSUTAYA利用 翌月5倍
ゴールド 月5回以上TSUTAYA利用 翌月6倍

ポイント還元率は最大で6倍までアップするので、Tカードプラスを使うなら必ず利用したいサービスですよね。

条件を見ても月5回以上のTSUTAYA利用で良いので、バリエーション豊富なTSUTAYA商品で達成するのは、思いのほか簡単なはずです。

TSUTAYAのレンタル更新の手続きがいらず無料

Tカードプラスを利用する人なら、TSUTAYAのレンタルDVD/CDを頻繁に借りますよね。

TSUTAYAのレンタルサービスでは、年に1回レンタル会員の更新が必須で、100~300円の更新料と更新手続きが必要。

Tカードプラスに入会していれば、このレンタル会員更新の料金も手続きの手間もかからず自動で更新してくれるため、半永久的にレンタルを利用できます。

身分証の提示などが面倒な方には、大きなメリットの1つといえますね。

Tポイント・JCB・Mastercard・アプラス提携先で200円につき1ポイント貯まる

TカードプラスではTSUTAYA以外でも、Tポイント・JCB・Mastercard・アプラス提携先で、200円につき1ポイントためることができます。

Tカードプラスは通常のポイント還元もあるため、これらの加入店で買い物をすれば、実質ポイント還元率2倍での利用が可能。

JCBとMastercardに関しては、契約の際に選択することになるので、自分に適しているほうを選択してくださいね。

WebからのTカードプラス入会で最大5500ポイント獲得

アプラス発行のTカードプラスをWeb上で申し込むと、最大5500ポイントを獲得できます。

具体的には3つの特典を1つの追加特典に分かれていて、以下のようになります。

特典1 ・1万円以上の利用で1500ポイント
・5万円以上の利用で1500ポイント
・10万円以上の利用で2200ポイント
※合計5200ポイント
特典2 キャッシング利用枠設定で100ポイント
特典3 アプラスカードアプリの利用で200ポイント
追加特典 リボカエルの登録・利用でポイント10倍

10万円以上のりようはなかなかできるものではありませんが、達成できるものは前向きに考えましょう。

キャンペーン期間は入会月含む3か月で、ポイント付与はキャンペーン終了月から3か月以内です。

期間を確認しながら、お得なポイントを効率的に獲得しましょうね。

アプラス独自の特典が豊富

アプラスでTカードプラスを発行すると、以下5つのアプラス独自の特典があります。

  • コート・手荷物一時預かりサービス
  • 空港宅配サービス
  • レンタルモバイルサービス
  • アプラスチケットサービス
  • お取り寄せサービス

詳しく解説します。

アプラスのコート・手荷物一時預かりサービス

アプラスのコート・手荷物預かりサービスとは、旅行先では不要になるコートなどを一時的に預かってくれるサービスです。

例えば、日本では寒い季節で、ハワイなどの暖かい場所に旅行へ行くとき空港に着ていったコートはかさばりますし邪魔ですよね。

アプラス発行のTカードプラスを持っている方なら、このサービスを基本料金の10%割引(コート預かり)・15%割引1(手荷物預かり)で利用できます。

ただし、このサービスが利用可能な空港は、成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港だけなので注意してくださいね。

アプラスの空港宅配サービス

アプラスの空港宅配サービスとは、旅行の時に自宅からスーツケースなどの荷物を空港に送れるサービスのことです。

このサービスはTカードプラスで通常の価格から割引されて利用でき、割引の詳細は以下のようになります。

宅配方法 割引価格(荷物1つにつき)
往復宅配 300円割引
出発宅配 200円割引
到着宅配 200円割引

手荷物1つにつきなので、荷物が1つにまとまっていない場合は割引を重ねて利用することもでき、空港まで荷物を持つのが面倒な方にはお勧めのサービスですね。

アプラスのレンタルモバイルサービス

アプラスのレンタルモバイルサービスとは、海外で利用できる携帯電話やWi-Fiのルーターを貸してくれるサービスです。

アプラス発行のTカードプラスを持っていれば、海外レンタルWi-Fiの通信料を通常の15%オフの割引があります。

ただし、利用可能な空港が成田空港・羽田空港・関西国際空港と限られており、中部国際空港は対象外なので注意してくださいね。

アプラスチケットサービス

アプラスチケットサービスとは、CNプレイガイドが運営するチケット予約サービスのことです。

アプラス発行のTカードプラスを持っている方はこのサービスを利用でき、一般チケットのほかにアプラスカード会員限定の先行予約チケットなども販売しています。

通常より早くチケットを手に入れられる可能性があることは、大きなメリットの1つといえますね。

アプラスのお取り寄せサービス

アプラスのお取り寄せサービスとは、全国から集めた様々なスイーツやギフト商品を10%オフで購入できるサービスのことです。

利用方法は簡単で、アプラス公式サイトの「アプラスお取り寄せサービス」をクリックし、希望の商品をアプラス発行のTカードプラスで決済すれば10%オフで購入できます。

スイーツなどのクオリティは非常に高く、全国からえりすぐりのものを集めているので、甘いものが好きな方にはお勧めのサービスですね。

Tカードプラスをアプラスで発行するデメリット

Tカードプラスをアプラスで発行するデメリットは以下の4つです。

  • カード発行時にリボ払いに設定されている
  • 審査の申込み条件が20歳以上
  • ETCカード発行に1000円の手数料がかかる
  • Tカードプラスに旅行保険が付帯しない

詳しく解説します。

アプラス発行のTカードプラスではカード発行時にリボ払いに設定されている

アプラスのTカードプラス発行時、支払い方法が初期設定でリボ払いに設定されています。

リボ払いは非常に便利な支払方法ですが、使い方を誤ると思いもよらない手数料を払うこともあり、リスクの高い支払方法です。

Tカードプラス入会時に支払い方法がリボ払いに設定されていることを確認せずに利用してしまうと、「気づいたらとんでもない額を請求されている」なんてことになりかねません。

対処法は、Tカードプラス発行後に「NET station APLUS」にて、支払い方法を変更すること。

「NET station APLUS」にはTカードプラスの審査通過後、自動で会員登録されるので、カードが自宅まで届いたら、すぐに支払い方法を「一括払い」に変更しましょう。

Tカードプラスの解約方法!3つのカード発行会社ごとの解約手順と注意点を解説!

アプラス発行のTカードプラスでは審査の申込み条件が20歳以上

アプラス発行のTカードプラスは、他のカード発行会社(オリコカード・ポケットカード)と違って、申し込み資格が20歳以上に設定されています。

申し込み資格は高校生を除く18歳以上と決められていることが多いですが、アプラスでは20歳以上と定義されているので注意が必要。

また、2歳上なぶん審査は少し厳しくなるため、安定した収入があることやクレヒスに傷がついていないことを確認してから申し込むのがおすすめですね。

ETCカード発行に1000円の手数料がかかる

アプラス発行のTカードプラスでは、ETCカードの発行に1000円の手数料がかかり「少し高いな」と感じますよね。

確かにETCカード発行で手数料1000は比較的高いですが、Webからの入会特典ですぐ返ってくる額なので、そこまで気にしなくても良いですね。

それでもこの手数料が気になる方は、手数料無料のオリコカード・ポケットカードの2つからTカードプラスを発行する会社を選択しましょう。

アプラス発行のTカードプラスには旅行保険が付帯しない

アプラスでTカードプラスを発行すると、旅行保険が付帯しません。

Tカードプラスはアプラス・オリコカード・ポケットカードの3社から選択して発行できますが、旅行保険が付帯するのはオリコカードで発行した場合のみです。

Tカードプラスに旅行保険を求める方は、アプラスでの発行を辞めて、オリコカードでの発行を検討しましょう。

Tカードプラスをアプラスで発行する手順・申込方法

アプラス発行でのTカードプラスの申し込みは、基本的にWeb上で行っており、具体的な手順は以下のようになります。

  1. アプラス公式サイトから、Tカードプラス申し込みページへアクセス
  2. 申し込み画面で必要事項の記入
  3. Tカードプラス発行の適正審査
  4. Tカードプラス発行

流れは通常のクレジットカードと変わらないので、申し込みは簡単に行えるはずです。

注意点は、申し込み画面・必要事項の記入の際にあまり時間をかけないことと、審査を通過するにふさわしい適性があることの2つですね。

申し込み画面で長時間停滞すると、セキュリティ上の観点から申し込みをやり直しになる可能性があるため注意してくださいね。

またTカードプラス発行後は、忘れずに支払い方法をリボ払いから一括払いに変更しましょう。

Tカードプラスをアプラスで発行して便利に利用する

Tカードプラスをアプラスで発行したときのメリット・デメリットをまとめると、以下のようになります。

メリット デメリット
・TSUTAYAの利用で便利でお得
・提携先で200円につき1ポイント貯まる
・WebからのTカードプラス入会特典
・アプラス独自の特典が豊富
・初期支払い設定がリボ払い
・審査の申込み条件が20歳以上
・ETCカード発行に1000円の手数料
・Tカードプラスに旅行保険が付帯しない

具体的な特典内容とメリット・デメリットをしっかりと確認したうえで、自分にTカードプラスは適性があるのか判断してから申し込みましょう。

TSUTAYAを頻繁に活用する方は、Tカードプラスを持っておいて間違いはないはずです。

自分にぴったりだと感じた方は、Tカードプラスをアプラスで発行してお得な特典やサービスを最大限に利用してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました