Tカードプラス(SMBCモビットnext)のメリットとデメリットを徹底解説!

ミライノカードGOLDの審査はパートや専業主婦でも通過できる?審査通過のポイントとは Tカードプラス(SMBCモビットnext)

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、カードローンのSMBCモビットとクレジットカードのTカードが一体化した商品です。

しかしカードローンとクレジットカードを一体にしてなにかメリットがあるのでしょうか?

今回の記事では、Tカードプラス(SMBCモビットnext)を利用するメリットやデメリットなどを徹底的に解説していきます。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の基本スペック

年会費 永年無料
入会費 無料
利用可能枠 最大80万円(審査により変動)
申し込み資格 20歳以上69歳以下 安定的な定期収入があること
ポイント還元率 0.5~1.0%(利用額などにより変動)
海外保険 なし
家族カード なし
ETC専用カード あり、年会費永年無料、発行手数料無料
カード発行まで 最短4営業日(らくらく発行使用の場合)
更新期間 自動更新

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のメリット

Tカードプラス(SMBCモビットnext)には、メリットもたくさんあります。

しかしデメリットも存在します。

まずは、Tカードプラス(SMBCモビットnext)を使用することで発生するメリットから紹介します。

一枚でカードローンとクレジットカードの機能を持っている

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の最大の特徴・メリットは、カードローンとクレジットカードの両機能を備えているというところでしょう。

カードローンだけ、クレジットカードだけしか利用しない人にとっては、あまり意味がないものかもしれません。

しかしカードローンもクレジットカードも利用する人にとっては、一体型になるのは結構大きなことです。

カードローンやクレジットカードなどのカードは、プラスチック製であるため、財布の枠を圧迫します。

一体型になるだけで財布のなかに空きができます。

カードローン返済時の利息に応じてTポイント付与

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、ただ単純にSMBCモビットとTカードを合体させただけではありません。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)でSMBCモビットカードローンでお金を借りると、返済時に利息に応じてTポイントが付与されます。

利息額200円ごとにTポイントが1ポイント貰えます。

カードローンを利用している人はわかると思いますが、意外と利息は馬鹿になりません。

クレジットカードを使わない人でもカードローンを使えばポイントがもらえる点で、通常のSMBCモビットよりもお得に利用できます。

Tポイントの対象店が多い

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、もとはTカードです。

ファミリーマートやTSUTAYAなど、Tカードプラス(SMBCモビットnext)で支払ってお得にポイントが貯まるお店が多いです。

特にファミリーマートは、使用頻度が多くなりがちなコンビニです。

そのため、日常的に支払いをしていれば気づかない間にTポイントがたくさんたまっています。

以下の記事でファミマTカードについての詳しい解説を書いています。

ファミマTカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

年間100万円のショッピング保証

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の年間ショッピング保証額は、100万円です。

人によって変わりますが、100万円ならTカードプラス(SMBCモビットnext)で購入したすべての商品に対応できるのではないでしょうか?

高価なものを購入した時に破損や盗難が起きれば、金額を保証してくれるのは安心感がありますよね。

年会費永年無料

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の年会費は永年無料です。

発行するだけ発行して、使わなくても損をすることはありません。

紹介してきた通り、多くのメリットを持つ魅力的なクレジットカードなのにも関わらず、年会費が無料なのは大きなメリットです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のデメリット

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のメリットについて紹介してきました。

続いてデメリットについて紹介いたします。

SMBCモビットの会員になっていないと利用できない

Tカードプラス(SMBCモビットnext)に申し込むためには、SMBCモビットの審査に通過して会員になっていることが条件になります。

そのため、SMBCモビットの会員になっていない人は、SMBCモビットの審査に通過しなくてはなりません。

SMBCモビットは即日発行であるため、そこまで時間はかかりません。

しかし全然手間にはならないとはいえません。

そのため、こちらもデメリットになるでしょう。

SMBCモビットとは別に審査が必要

SMBCモビットの審査に通過して「Myモビ」であらためてTカードプラス(SMBCモビットnext)の審査を受ける必要があります。

理由はカードローンとクレジットカードに適用される法律が異なるからです。

通常時のポイント還元率0.5%

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、ファミリーマートなどの対象店で買い物をすれば、優秀なポイント還元率になります。

しかし対象店以外の店で利用した場合、ポイント還元率は0.5%と低いです。

これは、Tカードプラス(SMBCモビットnext)のデメリットというよりは、Tカードのデメリットです。

現在では、年会費無料のクレジットカードで基本ポイント還元率が1.0%あるものもあります。

即日発行に対応していない

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、残念ながら即日発行に対応していません。

SMBCモビットが即日融資に対応しているので、即日発行を期待していた方もいたのではないでしょうか?

残念ながらTカードプラス(SMBCモビットnext)は、最短で4営業日での発行になります。

最短4営業日にするには引き落とし口座を登録する必要がある

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の最短発行日数は4営業日です。

しかし最短で発行するには、条件があります。

引き落とし口座をあらかじめ設定して、らくらく発行を利用することです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査難易度

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査難易度は、平均的なクレジットカードよりも少し厳しめといったところです。

申込条件に「安定した定期収入」とあるため、少なくとも年収200万円程度は必要になると思われます。

ただし職業については、申込条件に設定されておらず、自身に収入があれば雇用形態は問わないようです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査について、以下の記事で詳しく解説しています。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査は甘い?審査に通過しやすくなるコツを解説

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の受取までにかかる日数

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の最短受取日数はおよそ一週間ほどです。

らくらく発行を利用することにより、発行日数は4営業日ほどです。

しかし郵送の関係などで、手元に届くまでには一週間ほどかかってしまうのです。

らくらく発行を利用しない場合だと発行日数が一週間かかってしまい、さらに受取期間が延びてしまいます。

またらくらく発行の利用には、条件があります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の受取期間については、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は即日発行可能?一日でも早く受け取る方法を解説

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の引き落とし日はいつ?

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の引き落とし日は、毎月10日です。

また、締め日が15日になります。

たとえば、3月15日の請求は4月の10日に支払います。

引き落とし日が金融機関の休業日である場合は、翌営業日の引き落としになります。

祝日が続く大型連休などは、各金融機関の公式ページを参照するといいでしょう。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)がおすすめな人

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、少し癖の強いカードです。

そのため、おすすめできる人とできない人が明確にわかれます。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)をおすすめできる人の特徴を紹介します。

SMBCモビットのカードローンを頻繁に利用する人

SMBCモビットのカードローンを頻繁に利用する人は、Tカードプラス(SMBCモビットnext)の借り入れでポイントが貯まるので、おすすめです。

カードローンの返済時の利息額に応じてTポイントをもらうことができます。

利息額200円ごとに1ポイント貰えるので、頻繁にカードローンを使用する人は発行して損はないです。

コンビニのなかでファミリーマートの利用頻度が高くカードローンも使用する人

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、カードローン機能のついたクレジットカードという特徴ばかりに目がいってしまいます。

しかしもとはTカードなので、ファミマなどの使用頻度が高い人なら充分お得に使用することができます。

ただしカードローンは一切使わないという人だと、わざわざTカードプラス(SMBCモビットnext)を利用する必要はないです。

カードローンをたまに利用する、ファミマの使用頻度が高いという人にはおすすめできるクレジットカードになります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)を使用した人たちの評判

Tカードプラス(SMBCモビットnext)を実際に使用した人たちの評判を集めてみました。

メリットやデメリットをみても、実際に使用感を聞かなければ発行しにくい人は、参考にしてみてください!

30代後半 正社員

在籍確認が嫌だったので、在籍確認時に電話連絡のないSMBCモビットにたまにお世話になっていました。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の存在を知り、ファミリーマートもよく利用していたので丁度良いと思い、発行申請をしました。

発行してしばらくは、カードローンを利用することもなく、ファミリーマートでの支払い時の決済にしか使っていませんでした。

ファミリーマートの一回あたりの購入金額も大したことなく、いちいちカード取り出して支払うのも面倒になってきたころ、久しぶりにカードローン機能を使用しました。

返済額のうち、利息の金額に応じてお金が発生するので返済し終わった時には、ファミリーマートで贅沢できるくらいのポイントが貯まっていました。

利息の総額と比較するとポイント数なんて微々たるものですが、実質利息が少なくなると考えれば、かなりお得なカードなのではないかと思います。

20代前半 フリーター

SMBCモビットを普段から利用していて、その延長線上的な立ち位置にあるTカードプラス(SMBCモビットnext)に興味をもって発行の申請をしました。

SMBCモビットと大して審査基準も変わらないから審査に通過できるだろうと思っていました。

しかしまさかの審査落ち。

調べてみるとカードローンとクレジットカードって適用される法律が異なるから、審査基準も変わるらしいです。

SMBCモビットを頻繁に使用していたので、Tカードプラス(SMBCモビットnext)にすればTポイントが効率よく貯められると思っていたので、少しがっかりしてしまいました。

Tカードプラス(SMBCモビットnext) まとめ

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のメリットとデメリットについて解説してきました。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のメリット

  • カードローンとクレジットカードの機能がついている
  • カードローン利用時の利息額に応じてTポイントがもらえる
  • Tポイントが貯まりやすい店が多い
  • 年間100万円までのショッピング保証
  • 年会費永年無料

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のデメリット

  • SMBCモビットの会員になっていないと利用できない
  • 通常時のポイント還元率0.5%
  • 即日発行に対応していない

年会費無料なので、とりあえず発行だけして使用しなくても損をすることはありません。

SMBCモビットに比べると、若干審査基準は高く、他のクレジットカードと比較すると審査は少し厳しめです。

しかしカードローンの返済額のうち、利息額200円ごとにポイントがもらえる点は、SMBCモビット利用者にはかなり大きなメリットなのではないでしょうか?

現在SMBCモビットを利用している人も、SMBCモビットの会員登録を済ませてない人も、この記事を読んで魅力的に感じたら、ぜひ発行を検討してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました