アメックスのコンタクトレス決済とは?コンタクトレス決済が利用できるお店や使い方を解説

アメックスのコンタクトレス決済とは?コンタクトレス決済が利用できるお店や使い方を解説 クレジットカード

アメックスのカードをよく見てみると電波のような3本のマークがついています。

▽このマークはWi-Fiのマークではありません…!

コンタクトレス決済 アメックス

実はこのマークはアメックスの「コンタクトレス決済」(American Express Contactless)に対応していることを示した記号です。

コンタクトレス決済とは、非接触型の決済サービスのことで、分かりやすくいうとSuicaの楽天Edyのように読み取り専用端末にカードをかざすだけで決済ができるサービスです。

事前の登録や申し込みは不要で、日本ではもちろん、海外でも大活躍する支払い方法です。

今回はアメックスのコンタクトレス決済のメリット・デメリットについて解説していきます。

アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス決済のメリット

アメックスのコンタクトレス決済のメリットは2つあります。

  • 不正利用の被害にあうリスクが低くなる
  • スピーディーに決済できる

不正利用の被害にあうリスクが低くなる

海外では特にクレジットカードの不正利用が増えています。

  • クレジットカードをスキャンしたときに情報を盗み取って偽造クレジットカードを作る「スキミング」
  • 暗唱番号を盗み見る

など、クレジットカードを使った犯罪が増えています。しかも暗証番号が盗み見られた場合は個人の過失になり、補償が適応されません。

コンタクトレス決済なら、お会計はカードを専用端末にかざすだけなので、暗証番号を盗み見される心配もカードの情報を抜き取られる心配もありません。

スピーディーに決済できる

コンタクトレス決済は専用端末にカードをかざすだけで会計が完了します。電子マネーの決済方法と同じです。

店頭で暗証番号を打ち込む時間もサインをする時間も必要ありません。

(※決済金額によってはサインや暗証番号が必要です)

急いでいるときや、後ろに人が待っているときなどに便利です。

アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス決済の使い方

アメックスのコンタクトレス決済はカードをスマートフォンにかざすだけで完了します。

  1. アメックスのコンタクトレス決済に対応しているカードを用意
  2. 「クレジットカードで」と店員に伝える
  3. 店頭の読み取り機にカードをやっち
  4. 決済完了!

支払い方はSuica・WAON・楽天Edyなどの電子マネーと同じです。

店員さんに伝える場合は「クレジットカードで支払います」「タッチで」と伝えましょう。

日本ではコンタクトレス決済がまだ浸透していないので、「コンタクトレス決済」と伝えると混乱される可能性があります…。

また、支払い方法は1回払いのみです。電子マネー同様に分割払いやリボ払いには対応していません。

アメックスのコンタクトレス決済に対応している店舗

海外では不正利用防止から着々と浸透しているコンタクトレス決済ですが、日本ではまだあまり浸透していません…。

まず、店舗側が専用読み取り機を持っている必要があり、端末がなければコンタクトレス決済を利用できません。

国内でアメックスのコンタクトレス決済に対応している店舗は以下の通りです。

  • ローソン
  • マクドナルド
  • すき家
  • 関西国際空港
  • 海外の地下鉄
  • 海外のファーストフード店

その他、コンタクトレス決済のマークがある店舗であれば利用できます。

コンタクトレス決済に対応しているとApplePayも利用できる

コンタクトレス決済のマークがあるアメックスはApplePayにも対応しています。

カードを持ち歩くのは面倒だという方は、ApplePayに登録しましょう。

ApplePayに登録したアメックスカードならコンタクトレス決済のマークがないお店でも、ApplePay・QUICPayのマークがあればタッチ決済ができます。

ApplePayの登録方法と対応端末についてはこちらの記事を参考にしてください。

iPhoneの古い端末やAndroid端末ではApplePayは利用できないので注意してください。

コンタクトレス決済が使えるアメックスカードの種類

コンタクトレス決済が使えるアメックスカードは以下の通りです。

  • アメックス・グリーン
  • アメックス・ゴールド
  • アメックス・プラチナ
  • スカイ・トラベラー・カード
  • スカイ・トラベラー・プレミア・カード
  • SPGアメックス

カードの表面にリップルマーク(3本のマーク)がついていれば、コンタクトレス決済に対応しています。

コンタクトレス決済 アメックス

ANAアメックスとデルタ・スカイマイルアメックスはコンタクトレス決済に対応していません。

ただ、ApplePayに登録すればタッチで決済ができます。

アメリカン・エキスプレスカード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 12,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 935円+税
還元率 0.5%
電子マネー
  • プライオリティパスに年会費無料で登録可能
  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者も1名無料
  • 最高5000万円の海外旅行傷害保険!

アメックス社が発行する中で1番スタンダードなのが、「アメリカン・エキスプレス・カード」です。

アメックスの中では一般カード扱いですが、通常のゴールドカード同等のステータスと特典内容になっています。

  • 国内外の空港ラウンジ無料
  • プライオリティパス付帯
  • 最高5000万円の海外旅行保険付帯

海外旅行関係の特典が多いカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 29,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 935円+税
還元率 1.0%
電子マネー
  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者1名も無料
  • 提携レストラン2名以上の利用で1名無料
  • プライオリティパスが年に2回無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは年会費が3万円程度かかりますが、充実した特典と抜群のステータス性を誇ります。

  • ゴールド・ダイニングby招待日和
  • 海外旅行保険が最高1憶円付帯している
  • 家族カードが1枚無料
  • プライオリティパスのスタンダード会員取得

ゴールド・ダイニングby招待日和は提携レストランで2名以上のコース料金を予約すると、1名分のコース料金が無料になるサービスのこと。

コース料金は1人あたり1万円以上はするので、年に3回以上特典を利用すれば、これだけで年会費の元は十分にとれてしまいます。

レストランを利用する機会があるなら、通常のアメックスカードよりもゴールドカードの方がコスパがいいです。

スターウッド・プレファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス(SPGアメックス)

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス(SPGアメックス)

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 31,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 1.0%
電子マネー
  • マリオットのゴールド会員資格を取得
  • 毎年カード更新で無料宿泊券プレゼント
  • マイル還元率1.25%

SPGアメックスはマイルが貯めやすく、高級ホテルの上級会員資格取得などホテル関係の特典にすぐれたカードです。

マイル還元率は1.25%で、貯まったマイルは44社の提携航空会社に交換ができます。

SGOアメックスを持っていれば通常25泊以上の宿泊で取得ができるマリオットのゴールド会員資格を手に入れられます。

  • レイトチェックアウト
  • 部屋のアップグレード
  • ウェルカムギフト
  • カードの更新で無料宿泊券(2名分)プレゼント

など、海外旅行に行く方やホテル利用をする方にぴったりの特典が付帯しています。

アメックスのコンタクトレス決済を使ってみよう

アメックスのコンタクトレス決済はワンタッチで簡単に決済ができて、不正利用のリスクも減らせます。

電子マネーに比べて使える店舗はまだ少ないですが、東京オリンピックにむけて使えるところはこれから増えていくでしょう。

アメックスのコンタクトレス決済に興味がある方は、対応しているアメックスカードを申し込みましょう。

ANAアメックスやデルタアメックスでもApplePayに登録すれば、コンタクトレス決済と同じようにワンタッチで決済が完了しますよ。

タイトルとURLをコピーしました