出光カードの締め日っていつ?支払い期限と詳しい手順について解説

出光カード 締め日 出光カード一覧

車関連のサービスが豊富な出光カード、毎月の締め日は何日か覚えていますか?

特に口座引き落としなどの場合は自動で処理されるため、締め日を意識していない人も多いと思います。

この記事では出光カードの締め日や支払い日、また支払い時の注意点についても解説していきます。

出光カードを利用している人や、これから出光カードを作る予定のある人はぜひチェックしてみてください!

出光カードの締め日っていつ?

出光カードの請求金額は何日に決まるか知っていますか?

まず初めに出光カードの締め日について解説していきます。

出光カードの締め日は毎月10日

出光カードは毎月10日が締め日となっており、10日までに使用していた金額が支払い日に引き落とされる仕組みになっています。

そのため10日以降に使用した金額については次回の支払い内容に含まれる事になります。

そのため大きな買い物をする予定があったり、次回の請求額を増やしたくない場合は10日
まで待つのも一つの手です。

10日以降であれば次回の支払いに持ち越されるため、残高を確認しながら10日前後で支払い額を調整することが可能です。

出光カードまいどプラスのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

締め日と支払い日の違いに注意

支払い時に気を付けるポイントとして、締め日と支払い日の違いがあります。

締め日はその月の支払金額が確定するタイミングの事であり、支払い日は実際に請求が行われる日にちの事です。

これを勘違いしてしまうと届いた請求額が予想と違っていたり、残高の管理が難しくなってしまう事があります。

支払いの仕組みをきちんと理解しておくと安心してクレジットカードを利用することができるため、違いが良く分からないという人はこの機会に覚えてしまいましょう。

金融機関が休みの場合は引き落とし日が変わる

多くの銀行は土日や祝日が休業日に指定されているため、たいていのクレジットカード会社では支払い日が土日の場合は引き落とし日が変わる場合が多いです。

出光カードも例外ではなく、引き落とし日が土日や祝日と被った場合は翌営業日が引き落とし日になります。

また注意すべきポイントとして、引き落とし日が月曜日の場合は早めに口座へ入金を行うことをオススメします。

直前に気付いて振り込みを行おうとしても銀行が締まっているため、結果的に振り込みが間に合わなくなってしまう場合が多いです。

支払いの遅れがあったり、滞納が続いてしまうと様々なトラブルの原因にもなります。支払いには余裕をもって対応できるよう準備しておきましょう。

支払いに関する注意点

出光カードの支払いには注意すべきポイントがいくつかあります。

ここでは支払い時に気を付けるポイントを解説します。

選んだ支払い方法によって請求額が異なる

出光カードの支払い方法は口座引き落としになりますが、支払いのプランは複数から選ぶことができます。

具体的には下記のような支払い方法があります。

  • 一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い

一括で支払う事もできますが、リボ払いや分割払いで少額ずつ返済する方法も可能です。

分割払いにすると1度に払う金額は少なくなりますので、金銭的に余裕のないタイミングであれば便利な利用方法であると言えます。

ただしその分手数料が加算されてしまうため、余裕があるのであれば一括払いでまとめて支払ってしまった方が結果的にはお得です。

支払いのプランは自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

支払いが遅れると損害遅延金が発生する

支払いまでにお金が用意できなかったり、支払いが遅れてしまった場合は損害遅延金が発生することがあります。

これは請求額や手数料とは別に発生するものであるため、支払いが遅れるだけで余計な出費が発生してしまう事になります。

また損害遅延金は支払いが遅れた日数に応じて加算されていくため、支払いが遅れた分だけ金額が大きくなっていきます。

支払いが間に合わなかったからといって放っておくとどんどん金額が増えてしまうため、遅れた場合でもなるべく早く支払いを済ませるようにしましょう。

損害遅延金は金利が高く設定されていることも多いため、軽く考えていると大変な事になってしまう事もあります。

支払いは必ず期日までに行うようにしましょう。

滞納が続くとカードが停止されてしまう事も

支払いが滞った場合、家に督促状が届いたり催促の電話がかかってくるようになります。

ですがそれでも支払いを行わず放置していた場合、最悪出光カードが強制停止されてしまう事があります。

こうなってしまうとカードの使用はおろか、再契約も難しくなってしまう場合が多いです。

また強制停止となった場合でも請求額がなくなるわけではありませんので、契約していたカードが使えなくなるうえに請求額も支払うことになります。

何1つとしてメリットのない事になりますので、支払いは早めに済ませるようにしましょう。

リボ払いを選んだ場合の注意点

出光カードの支払いにはリボ払いを利用することが可能ですが、リボ払いには気を付ける点がいくつかあります。

ここではリボ払いの注意点について説明します。

リボ払いにすると1回の支払い金額が少額で済む

リボ払いの最大のメリットとして、1回の支払い額が少額で済むという点があります。

他の支払い方法と比べて最も1回の金額が少ないため、手元にお金がない場合は便利な支払い方法と言えるでしょう。

ただし1回の支払い額が少ない分、当然支払いの期間や回数は多くなります。

支払い方法 支払い回数 手数料
一括払い 1回で全額支払う 安い
分割払い 2~3回に分けて支払う やや高い
リボ払い 複数回に分けて支払う 高い

支払いの残高が減るわけではありませんので、使いすぎて後から困らないよう気を付ける必要があります。

支払う金額だけ見れば一括払いの方が少なく済みますので、余裕のない時以外は利用を控えたほうが良いでしょう。

手数料が高額になりやすい

リボ払いの最大の注意点として、支払い時の手数料が高額になるという点が挙げられます。

これは1回の支払い金額が少ない代わりに金利が高く設定されており、支払いのたびに手数料が発生することが原因です。

リボ払いの金利はカード会社によっても異なりますが、出光カードの場合は12~15%に設定されています。

元の金額の1割以上が支払いに加算されることになりますので、金額によってはかなりの負担になるケースもあります。

リボ払いを利用するのであれば、手数料や金利が高くなるという点は覚えておきましょう。

計画を立てずに利用すると支払いが難しくなることも

リボ払いは支払い期間が長くなるため、支払いの期間中に新しくリボ払いで買い物をすることも仕組み上可能となっています。

そのため人によってはリボ払いの支払いが終わる前に次の請求が発生してしまい。

気が付いたら支払いが追い付かないといいう事態になってしまう事があります。

こうなってしまうと請求額の把握が難しいうえ、手数料だけでもかなりの金額になってしまうケースが多いです。

考えなしにリボ払いを使い続けると大変なことになってしまいますので、利用するのであれば必ず計画的に使うようにしましょう。

どうしても請求額が大きくなってしまったり、支払いが難しくなってしまった場合は弁護士や専門家に相談するのも一つの手です。

支払いを放置すると余計に請求額が増えてしまいますので、必ずすぐに対処するようにしましょう。

信用情報に傷をつけない方法

カードの支払いが滞ったり、支払い時のトラブルがあると信用情報に記録されてしまう事があります。

ここでは信用情報の仕組みについて説明していきます。

支払いのトラブルがあると記録が残る

クレジットカードの支払い時にトラブルがあったり、支払いが頻繁に遅れることがあると信用情報機関に記録されることがあります。

これはクレジットカード会社やローン会社が審査の際に参考にするものであり、悪い記録が残ってしまうと審査に通りにくくなってしまう可能性が高いです。

そのため普段からクレジットカード等の支払いには気を付ける必要があります。

また支払い日に口座の残高が足りなかった場合など、程度の軽いものであれば申請することで取り消してもらえるケースもあります。

いざという時に困ったことにならないよう、普段から支払いの対応には気を付けるようにしましょう。

クレジットカードの審査が通りにくくなることも

信用情報に悪い記録が残っていると、当然ですがクレジットカードの審査にも通りにくくなります。

内容によっては審査を断られてしまう可能性もあります。

どうしても信用情報のせいで審査が通らない場合、審査に通りやすいクレジットカードやローン会社を探してみるのも1つの手です。

ただし選択肢は少なくなってしまいますので、普段から悪い記録が残らないよう注意しておくのが良いでしょう。

出光カードまいどプラスの審査に落ちた…原因と対処法は?

記録は最長で数年間残ることも

信用情報は内容によって残る期間が変わりますが、最長で5年程度記録が残ることもあると言われています。

特にカードの強制停止や強制退会など、程度の重いものは長期間残りやすい傾向がありますので注意が必要です。

後から記録を消す事は基本的に難しいため、普段から記録に残らないよう気を付けるようにしましょう。

また万が一記録が残ってしまった場合は、記録が消えるまでクレジットカードの審査や利用を控えるのも良いでしょう。

信用情報は自分で確認できる

自分の信用情報が気になる場合は申請すれば内容を確認することもできます。

スマホやPCからでも閲覧が可能ですので、気になる場合は申請してみるのも良いでしょう。

手数料が1000円程度かかる場合が多いですが、自分の信用情報を確認できるのは大きなメリットと言えます。

特に記録に残るような心当たりがある場合は一度状況をチェックしてみると良いでしょう。

出光カードの支払いは期日までに準備しておくことが大切

いかがでしたか?出光カードの締め日は毎月決まっているため、事前に準備をしておけば支払いをスムーズに済ませることができます。

締め日や支払い日をしっかり確認し、計画的に出光カードを利用するようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました