ジャックスカードの「ラブリィポイント」とは?貯め方やお得な利用方法も解説!

ジャックスカードの「ラブリィポイント」とは?貯め方やお得な利用方法も解説! ジャックスカード

ジャックスカードは付帯している保険が豊富ということから、高い人気を集めているクレジットカードで、実際に発行されている方も多いと思います。

そんなジャックスカードでは「ラブリィポイント」がたまります。

クレジットカードに利用するうえでポイントシステムを理解することは大切です。

この記事ではジャックスカードでたまる「ラブリィポイント」のため方・お得な利用方法などについて解説していきます。

ジャックスカードの「ラブリィポイント」とは

ラブリィポイントはジャックスカード専用のポイントになります。

「楽天カード=楽天ポイント」「オリコカード=オリコポイント」などと同様にカード会社オリジナルのポイントです。

月間のカードショッピング利用合計金額200円ごとに、1ポイント付与されます。

例えば1カ月で10万円ショッピング利用しますと、500ラブリィポイントが付与されるということになります。

有効期限はポイント獲得月から2年(24カ月)後の末日までです。

そして有効期限を迎えたポイントは、1カ月単位で無効化されます。

古いものから使用されるので2年間全くラブリィポイントを使用しなかった場合、初めて有効期限切れになります。

ポイントアップ率を決定する「ラブリィアップステージ」

ジャックスカードのラブリィポイントは通常200円で1ポイント付与されます。

ただし「ラブリィアップステージ」により、ポイント還元率を増加させることが可能です。

ラブリィアップステージは特別な登録は必要なく、ジャックスカード会員だと自動的に適応されます。

ラブリィアップステージについてより詳しく解説していきます。

ジャックスカードのショッピング利用金額で決定するステージ

ラブリィアップステージでは、ジャックスカードのショッピング年間利用金額によってポイント還元率が決まる仕組みです。

ステージが決める年間利用金額は1月1日〜12月31日分になります。

ラブリィアップステージの利用合計金額とポイントアップ率は下記の通りです。

50万円以上 50%
100万円以上 70%
150万円以上 80%
200万円以上 90%
300万円以上 100%

※表記変更必須

年間利用合計金額が300万円以上になるとポイントアップ率は100%です。

ラブリィアップステージのアップ率は当月獲得ポイントに乗じられます。

簡単にいうと、ポイントアップ率が100%になると、100円で1ポイント付与されて、50%になると150円で1ポイントという計算になります。

最低でも50万円以上年間で利用される方は、還元率を向上させることが可能です。

ジャックスカードの優待対象期間

ラブリィアップステージでは1月1日〜12月31日分に利用した金額によって、ステージ・ポイントアップ率が決まります。

その決まったポイントアップ率は翌年の2月〜翌々年の1月が対象になります。

例えば2019年1月1日〜2019年12月31日までの利用金額によって、2020年2月1日〜2021年1月31日までのポイントがアップするということです。

年々繰り返されていくので、2020年1月1日〜2020年12月31日までの利用金額によって、2021年2月1日〜2022年1月31日までのポイントがアップにすることになります。

少し複雑かもしれませんが、ラブリィアップステージの優待対象期間は「翌年の2月〜翌々年の1月」です。

「ラブリィアップステージ」の注意点

キャンペーン等で付与されるポイントは、ラブリィアップステージの対象にはなりません。

あくまでカードショッピング利用金額によって付与されたポイントのみアップの対象になるので、注意が必要です。

さらに一度アップ率を100%にしてからといって、一向に100%というわけではないです。

翌年1年間が対象になるので、翌々年にはステージが下がっている場合もあります。

そして2020年現在では上記でお伝えしたポイントアップ率ですが、いつ変更されるかわかりません。

ジャックスカード「ラブリィポイント」の効率良いため方

ジャックスカードでたまる「ラブリィポイント」は少しでも多くためたいと思います。

ラブリィポイントは他社のポイントに移行することが可能ですし、さまざまな景品に交換することも可能です。

そのため1ポイントでも多くためておいて損はありません。

そこで効率良くためる方法についてお伝えしていきます。

いつものお店でのお買い物やネットショッピングで

1つ目の方法はとにかくジャックスカードを利用することです。

何度もお伝えしているように200円で1ポイントたまるので、少しでも多く利用すれば多くポイントがたまります。

ジャックスカードでは3種類の国際ブランドを選択できるので、比較的どのお店でも利用できると思います。

国内では「JCB」の普及率が高いと言われているので、JCBで発行しておくと利用できないお店は少なくなるでしょう。

またネットショッピングをする際でも、「クレジットカード決済」を選択してするようにしてください。

少しでも多くジャックスカードを利用することが効率良くためる方法です。

月々の公共料金・携帯料金の支払いに

2つ目の方法は月々の公共料金・携帯料金などをジャックスカードで支払うことです。

ジャックスカードで月々の公共料金や携帯電話などの支払いをすると、必然的に月間利用合計金額は増えるのでラブリィポイントを効率良くためることができます。

また税金の支払いなどもジャックスカードで行うと、より効率よくためられます。

ジャックスカードでは下記の支払いに利用することが可能です。

  • 水道料金
  • 新聞購読料金
  • 放送料金(NHKやケーブルテレビなど)
  • プロバイダ料金
  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料
  • 自動車税 など

ジャックスカードで公共料金など支払うことで効率良くポイントをためることができますし、支払日がひとつにまとまるので自身にかかる負担も軽減できます。

JACCSモールでポイント還元率アップ

最後の方法はJACCSモールを経由してショッピングをすることです。

JACCSモールでは「楽天市場」「Yahooショッピング」「じゃらん」などと提携していて、経由してからサイトに飛ぶことでポイント還元率をアップさせれます。

JACCSモールを経由するだけで最大12%もポイント還元率を上げられます。

提携しているサイトのジャンルは「ファッション・グルメ・本・美容・旅行」などさまざまあります。

ジャックスカードの年会費は1375円(税込)!高スペックな機能・特典とデメリットを解説!

「ラブリィポイント」はいろんなプレゼントに引き換えられる

ラブリィポイントは「Tポイント」や「楽天ポイント」のように、そのまま利用できません。

ラブリィポイントでは他社のポイントに移行するか景品などに交換する必要があるのですが、ラブリィポイントの交換先は非常に豊富です。可能な交換先は下記の通りです。

  • Tポイント:1P=0.9P
  • 楽天ポイント:1P=1P
  • ANAマイル:1P=0.6マイル
  • QUOカード:3,300P=3,000円分
  • IH炊飯ジャー:30,950P
  • 衣類スチーマー:12,350P
  • ワインセット:5,650P
  • アタックzeroギフト:2,900P
  • 今治ハンカチセット:2,200P など

上記の他にもさまざまな電化製品・食料品・他社ポイントに利用することが可能です。

「ラブリィポイント」を有効活用してジャックスカードをもっとお得に

この記事ではジャックスカードでたまるラブリィポイントについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

通常200円で1ポイントですが、ラブリィアップステージによって還元率をアップさせることが可能です。

また公共料金などの支払いをジャックスカードで行うと、より効率良くポイントがたまります。

ラブリィポイントはさまざまな使い道があるので、有効活用してジャックスカードをもっとお得に利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました