ライフカードStellaの審査基準は低い?審査落ちしてしまう原因も解説!

クレジットカード申し込みの「生計を同一とする家族」の範囲はどこまで? ライフカードStella

ライフカードStellaは、クレジットカード会社のライフカードと女性健康情報サービスのルナルナが共同で開発した商品になります。

女性特有のがん検診が無料で受けれるなど、女性が使いやすいサービスが付属していることが特徴です。

女性にとっては魅力的なクレジットカードですが、それだけに審査難易度が気になるところですよね。

今回の記事では、ライフカードStellaの審査基準について解説いたします。

女性で健康を気にしていて、申請したいけど審査に通過できるか不安な人は、是非参考にしてみてくださいね!

  1. ライフカードStellaの審査基準
    1. ライフカードStellaは専業主婦でも申込条件に問題なし
    2. 健康促進補助サービスが主流なので審査に通過しやすい
    3. ライフカードのなかでも比較的審査に通過しやすい
  2. ライフカードStellaの審査に通過しやすくするコツ
    1. キャッシング枠を少額にする・希望しない
    2. 申込時の情報を正確に記入する
    3. 専業主婦の場合は夫の収入証明書を提出する
  3. ライフカードStellaの審査に落ちてしまう原因
    1. 過去に金融事故を起こしている
      1. 夫が事故を起こしていると審査に落ちることがある
    2. 同時期に複数のクレジットカードの審査に申請している
    3. 専業主婦で自分の収入がない場合
      1. 夫の世帯収入があれば問題なし
    4. 専業主婦がなりがちなスーパーホワイトだと落ちやすい
    5. 債務整理を経験している
    6. 申込情報に嘘の記載をしている
    7. 他社のクレジットカード・カードローンの利用残高が多い
  4. ライフカードStellaの審査期間はどれくらいかかる?
  5. ライフカードStellaには在籍確認はある?
    1. 収入証明書が夫のものなら電話は夫の勤務先にかけられる
  6. ライフカードStellaがおすすめな理由
    1. 女性特有のがん検診が無料で受けられる
    2. カードのデザインがおしゃれ
    3. 海外でショッピングした場合3%キャッシュバック
    4. 二年目以降の年会費が条件付きで無料になる
      1. 家族加入なら二年目以降の年会費が440円
  7. 審査に通過してライフカードStellaを使ってより健康的な生活を送りましょう

ライフカードStellaの審査基準

早速結論から申します。

ライフカードStellaの審査基準は緩く、審査に通過しやすいクレジットカードといえます。

アルバイトやパートでも定期的な収入さえあれば、問題なく審査に通過することができるでしょう。

ただし、収入がない人は、審査に通過することはできません。

それでは、自身に収入のない専業主婦やバイトをしていない大学生では、ライフカードStellaの審査に通過することはできないのでしょうか?

ライフカードStellaは専業主婦でも申込条件に問題なし

ライフカードStellaは審査基準も緩いですが、申し込み条件自体も緩いです。

  • 国内に在住していること
  • 18歳以上であること(高校生不可)
  • 電話連絡可能なこと
  • 未成年の場合、親権者の同意を得ていること

申し込み条件に年収や職業についての指定がないので、信用審査上では、無職扱いになってしまう専業主婦やバイトをしていない大学生も世帯収入を証明する書類の提出ができれば、申し込むことが可能になります。

年会費も無料なので、クレジットカードとしての機能を使う気はあまりなくてもがん検診などのサービスを使いたい方もいると思います。

その場合は、夫や両親に収入証明書をもらいましょう。

健康促進補助サービスが主流なので審査に通過しやすい

ライフカードStellaは、クレジットカードなので、当然クレジットカードとしての運用が可能です。

しかしクレジットカードとしての運用する側面よりは、女性健康情報サイトのルナルナとのコラボ商品、健康促進カードとしての宣伝商品としての側面が強いです。

審査基準を高くして、コラボの宣伝商品であるカードが手に入りにくいとなると本末転倒です。

また二年目以降は1350円の年会費が発生するので、クレジットカードを使われなくても年会費で利益を取れる点でカード会社に有利なカードになります。

そのため、審査基準を下げることでより多くの女性の手に渡りやすくしていると考察できます。

年会費の価値を上回る女性特有のがん検診や各種保険をそろえているとはいえ、年会費がかかるクレジットカードは競合が多いです。

さらにライフカードStellaは、がん検診保険特化のクレジットカードで、基本ポイント還元率はかなり低いです。

クレジットカードのポイント還元率はカードにおいて重要な判断材料になります。

そのため、競合に勝つためには、ある程度審査基準を下げることが必要になるのです。

ライフカードのなかでも比較的審査に通過しやすい

ライフカードStellaは、ライフカードが提供している他のクレジットカードと比較して、審査難易度が低めに設定されています。

なぜならライフカードStellaがライフカード系列でも珍しいライフカードBarbie以外のコラボ商品だからです。

コラボ商品は販促の関係上、多くの人の手に渡って欲しいため、審査基準が甘くなりやすいのです。

ライフカードStellaの審査基準は、ライフカードBarbieよりは厳しいですが、審査に通りやすいと考えていいでしょう。

この二つよりも審査に通りやすいライフカード系のクレジットカードとして、ライフカードStylishがあります。

ライフカードStylishは、リボ払い専用のカードなので、ただ審査に通過しやすいカードを求めている場合は、こちらの方がおすすめです。

ライフカードbarbieの審査は緩い?審査で落ちてしまう原因を解説

ライフカードStylishの審査基準は厳しい?審査落ちしてしまう原因も解説

ライフカードStellaの審査に通過しやすくするコツ

ライフカードStellaは、クレジットカードのなかでも、ライフカード系列のなかでも審査基準が緩いカードです。

しかしなかにはルナルナの女性特有のがん検診の無料サービスに惹かれて、はじめてクレジットカードを作るという方もいるのではないでしょうか?

初めてのクレジットカード作成は、誰でも不安なもの。

そんな方のために、少しでもライフカードStellaの審査に通過しやすくなる方法をご紹介いたします。

キャッシング枠を少額にする・希望しない

クレジットカードには、キャッシングと呼ばれる、ATMでお金を借りることができる機能がついています。

ライフカードStellaも例外なく付属しています。

しかしクレジットカードの性質とキャッシングの性質は似ているようで異なります。

カード会社からしたらキャッシングを使われる方がクレジット機能を利用されるよりも貸し倒れのリスクが高くなります。

利用した分を決まった日にちで確実に支払わなくてはならないクレジットカードの性質は、立替です。

一方で、月ごとに返済金額や利用期間が限定されていないキャッシングの性質は、融資になります。

立替と融資なら貸し倒れリスクが高いのは、融資の方になるのです。

融資の機能であるキャッシング機能を希望しない・少なくすることによって、ライフカードに対してリスクが少ないとアピールできるのです。

申込時の情報を正確に記入する

ライフカードStellaは、申し込み時の情報を正確にすることで審査通過の確率があがります。

年収が少ないと審査に通過できないのではないか?と思って、数十万程度でも年収をかさまししてしまうと、審査落ちするリスクが高くなります。

年収などの嘘は提出する収入証明書で簡単にバレてしまいます。

ライフカードStellaの審査は、厳しくありません。

年収が低くても一定の収入があれば、問題なく審査に通過します。

嘘の情報で審査に通過しようとするとただ審査落ちのリスクをあげるだけです。

専業主婦の場合は夫の収入証明書を提出する

申し込み条件には、職業や年収の指定もなく専業主婦でも申し込むことが可能です。

しかし申し込むことは可能ですが、自身が無収入である専業主婦が審査に通過できるかどうかは別です。

そのため専業主婦の人は、世帯収入の証明を提出するのがいいでしょう。

もともと審査基準の低いライフカードStellaですから、世帯収入さえあれば問題なく審査に通過することができます。

ライフカードStellaの審査に落ちてしまう原因

ライフカードStellaは、クレジットカードの全体で見ても比較的審査に通過しやすい、審査基準の低い商品です。

しかし中には、ライフカードStellaの審査に落ちてしまったという人もいます。

審査基準が低く、審査に通過しやすいはずのライフカードStellaの審査に落ちてしまうのには、大きな理由があると考えた方が良いです。

原因を改善しないと、これから先他のクレジットカードの審査を受けても落ちてしまうので、落ちたことを機に原因を解明しましょう。

過去に金融事故を起こしている

ライフカードStellaは、大手クレジットカード会社のライフカードの提供する金融商品です。

ライフカードのクレジットカードは、過去に引き落とし口座の残高不足による返済遅れなどの金融事故を起こしていると、審査に通過しにくくなります。

一度金融事故を起こしてしまうと、信用情報についた傷が消えるまでに5年間かかってしまいます。

金融事故などでついた信用情報の傷・取引記録は、銀行や消費者金融など、審査会社及びすべての金融機関で共有されてしまします。

審査の過程で確実に共有情報を参照するので、申し込み時に信用情報に傷はないと記入しても確実にバレることになります。

金融事故を起こしていても問題ないという、よほど寛大なクレジットカード会社の商品でなければ、審査の通過は難しいでしょう。

夫が事故を起こしていると審査に落ちることがある

自分が専業主婦で、あなた自身がクレジットカードで金融事故を起こしていなくても、世帯収入の証明者である夫が過去に金融事故を起こしている場合は、審査に落ちることになります。

収入証明書を提出している夫が保証人のような役割になるため、あなた自身の信用情報は審査上関係ないのです。

逆にあなた自身に金融事故の記録があっても、収入証明者である夫が金融事故を起こしていなければ、問題なく借りれます。

世帯主の収入を参照してカードの審査を受けている場合、あくまでカードの所持者の名義があなたになるだけで審査対象は夫になると考えておくとわかりやすいです。

同時期に複数のクレジットカードの審査に申請している

信用系商品の申込状況、クレジットカードやカードローンも信用情報の一つとして、すべての金融機関に共有される情報となります。

ライフカードStellaだけでなく、多くのクレジットカードやカードローンなどの信用系の商品は、同時期に申し込むことで審査に通過しにくくなったり、審査に時間がかかる原因になります。

一見すると、クレジットカードの審査で落ちる可能性を考慮して、あらかじめ複数のカードに申し込むのは効率が良いです。

しかし実際は逆効果で、カード会社からは、複数の会社に申し込むほどお金に困っていてクレジットカードやカードローンに頼りたい状況なのだと判断されます。

友人とのお金の貸し借りでイメージするとわかりやすいかもしれません。

お金を貸してほしいと言ってきた友人が、他の複数の友人にも同じようにお金を貸してほしいと言っていたらどう思いますか?

それほどお金に困っているのかと思いませんか?

仮にその友人が、あらかじめあなたに断られることを想定して他の友人にも頼んでいたとします。

その説明を聞かなければ、あなたはその事実を知ることはできません。

友人同士なら、その旨を説明すれば済む話ですが、ライフカードは複数のクレジットカードに申し込んでいるあなたの理由なんて聞きませんし、友人関係ではないので事情を説明されても信用しません。

信用系の商品の審査に申し込みをするなら一つ、二つに絞って申請をしましょう。

専業主婦で自分の収入がない場合

ライフカードStellaは、女性特有のがん検診が無料でできるので、健康に気を配ったり子供を希望している女性にとってはありがたいクレジットカードです。

家計の収入は主に夫が担っていて、自身は専業主婦である人だからこそ、このカードが欲しいという方は多いのではないでしょうか?

がん検診を無料で受けることができれば、その分家計も浮きます。

しかし専業主婦は無収入のため、クレジットカードの申込自体は出来ても、自分の信用情報や属性では、審査に通過することはできません。

夫の世帯収入があれば問題なし

自身には収入がなくても夫に収入があれば問題なく審査に通過することができます。

家庭によって、どちらが家計の財布を握っているのか、まちまちだと思います。

もし夫が握っている場合は、ライフカードStellaががん検診を無料で受けられるものであることを話して、作成してもいいか相談してみましょう。

専業主婦がなりがちなスーパーホワイトだと落ちやすい

30歳以上でクレジットカードやカードローンなどの信用系商品の利用履歴が一度もない人のことをスーパーホワイトと言います。

クレジットカードやカードローンの利用履歴がないなら、一見すると審査に通過しやすい有利な情報になると思いますよね。

しかしスーパーホワイトは、信用系の商品の審査において不利な情報になります。

20代なら信用系商品を使用したことがないで済みます。

しかし30代だと過去に金融事故を起こして信用系の商品の使用ができないまま5年間たって、事故の履歴が消えた可能性を考慮されてしまいます。

一度消えた信用情報の真偽を知るすべはありません。

よって、事故を起こした可能性がある人と判断されて、会社のリスクヘッジの結果審査落ちてしまうことがあるのです。

スーパーホワイトは、若いうちから専業主婦をしている女性がなりがちな属性になります。

収入証明書を夫からもらっていたとしても、カードを使う本人の利用履歴が全く見られないということはありません。

債務整理を経験している

自己破産など、債務整理を経験している場合は、クレジットカードやカードローンなどの信用系の商品の審査に不利になります。

いくらライフカードStellaが審査に通過しやすいカードとはいえ、この債務整理経験者では審査に通過できません。

ほぼ確実に落ちると考えていいでしょう。

あなたは、お金を返さない過去を持つ友人にお金を貸せますか?

貸せませんよね。

債務整理経験は、お金を返済を免除してもらった過去がありますと宣言しているようなものです。

申込情報に嘘の記載をしている

ライフカードStellaの審査申込時に、少しでも審査に通過しやすくしようと、年収など嘘の記載をしてしまうと審査に落ちる可能性が高くなります。

意図していないただの記入ミスであっても、その審査会社には真偽はわかりません。

名前や住所など、嘘をついても審査の通過に特別関係のない項目であれば、確認のために電話が来たり、多少審査の時間が長くなる程度で済みます。

しかし勤務先や年収など審査の合否に直接かかわる項目の記入ミスは、審査に落ちる可能性を高めるうえに、信用情報に嘘をついて審査に通過しようとした旨の記録が残ってしまう可能性もあります。

ライフカードStellaは、もともと審査基準が低い商品です。

年収などが低くても200万円程度あれば、問題なく審査に通過できるので、余計な嘘をつくのは逆効果になります。

他社のクレジットカード・カードローンの利用残高が多い

ライフカードStellaの審査時、すべての金融機関に共有されている他社クレジットカードやカードローンの利用残高などの情報も見られ、審査の通過の判断材料にします。

他社の利用残高が多い場合、審査に落とされやすくなります。

ほかの友人から多くの借金が残っている友人が、自分にお金貸してと言ってきたらどう思いますか?

お金を貸せますか?

破産して貸したお金が返ってこないリスクを想定しますよね。

他社から利用残高がある人は、貸し倒れるリスクが高いと判断されます。

そのため、審査に落ちやすくなるのです。

専業主婦で夫の収入証明を提出する場合は、夫の現在のクレジットカードやカードローンの利用残高を確認しておきましょう。

残高が多い場合は、できるだけ返した方が賢明です。

ライフカードStellaの審査期間はどれくらいかかる?

ライフカードStellaの審査は、申請者の情報にとくに不安や問題がない場合、基本的に即日で終了します。

しかしライフカードStellaのカード発行日数は、最短3営業日と公式で設定されています。

そのため、カード発行日数や郵送日数などを考慮すると、手元に来るまで最低でも一週間は見ておいた方がいいです。

スムーズに行った場合の最短が一週間なので、申し込み情報に不備や不安があり審査期間が延びるとその分手元に届く日数もかかってしまいます。

審査に落ちてしまう原因でも説明しましたが、申し込み情報に虚偽があるとカードの受け取り時間にも影響してしまいます。

嘘はどの方面からでも得になることはないので、避けた方が賢明です。

ライフカードStellaには在籍確認はある?

ライフカードStellaでは、在籍確認時の電話は基本的におこなっていません。

しかし審査申請時の情報に不備や不安があると在籍確認の電話が勤務先にくる場合があります。

在籍確認がおこなわれるということは、勤務先の確認意外の情報はすべて問題ないということです。

在籍確認の電話を完了させれば無事審査完了になります。

ただし在籍確認を完了させないと審査が終わることはないので、いち早くカードを受け取りたいなら迅速な対応を心掛けましょう。

収入証明書が夫のものなら電話は夫の勤務先にかけられる

自身が専業主婦で収入証明書が夫のものである場合、在籍確認はないのかと思われるかもしれません。

もちろん、申し込み情報に不備もなく不安もない場合は、通常通り在籍確認の電話はおこなわれません。

しかし申し込み情報に不備や不安があった場合は、夫の勤務先に在籍確認の電話が行くことになります。

専業主婦で勤め先がないからといって、在籍確認が行われる場合、免除されると思わない方がいいでしょう。

夫にも在籍確認があるかもしれない旨をあらかじめ伝えておきましょう。

ライフカードStellaがおすすめな理由

ライフカードStellaの審査は、信用情報や属性に大きな不安を抱えていない限り、問題なく通過できると解説してきました。

ライフカードStellaは、審査に通過しやすいだけでなく、クレジットカード商品としてもおすすめできるポイントがあります。

女性特有のがん検診が無料で受けられる

ライフカードStellaの最大の特徴は、なんといっても女性特有のがん検診が無料で受けられることにあります。

乳がんや子宮がんなど男性よりも女性に起こりやすいがんは存在します。

それだけで女性は男性よりもがんになるリスクが高いと言えます。

いくらがん検診に保険が適用されるといっても、健康上必要不可欠な検査にお金がかかるのって理不尽ですよね。

その検診を年会費初年度無料のライフカードStellaを所持しているだけで無料で受けられるので、持っているだけで女性にとってお得な商品であるのが大きな魅力です。

カードのデザインがおしゃれ

ライフカードStella

ライフカードStellaは、男性でも申込可能ですが女性向けのクレジットカードになります。

そのため、カードのデザインもおしゃれさにこだわりを感じるものに仕上がっています。

ライフカード系統の女性向けカードには、Stellaのほかにバービー人形とコラボしたライフカードBarbieもあり、そちらもおしゃれなデザインに仕上がっています。

しかしとくにバービーにこだわらないのであれば、こちらのデザインの方が大人っぽい仕上がりになっていると思います。

これだけおしゃれなデザインだとついつい買い物がしたくなってしまいそうなので、買いすぎには注意が必要です。

海外でショッピングした場合3%キャッシュバック

ライフカードStellaは、女性特有のがん検診が無料で受けられるだけでなく、ショッピングカードとしても優秀な機能を所持しています。

海外でショッピングした場合、利用金額の3%分はキャッシュバッグされます。

ポイント付与ではなく、キャッシュバッグなのでわかりやすい割引を受けることが可能な点が魅力。

ただし海外限定なので、海外にあまりいく機会のないには意味のないサービスですね。

二年目以降の年会費が条件付きで無料になる

ライフカードStellaは、初年度の年会費は無料です。

二年目以降は年会費1350円かかってしまいます。

がん検診を無料で受けることができますし、各種保険も充実しているので年会費1350円を払ったとしても安いです。

しかし本音をいえば、年会費はできれば永年無料が良いですよね。

年間で170ポイント(17万円分)の利用で、次年度の年会費が無料になります。

メインカードとして利用する場合は、問題なく達成できる数字なので二年目以降の年会費無料を目指してみてはいかがでしょうか?

家族加入なら二年目以降の年会費が440円

家族で利用するクレジットカードとしてライフカードStellaに入会した場合、二年目以降にかかる年会費が1350円ではなく440円になります。

440円なら無理にメインカードに設定せずにがん検診無料・各種保険付きのカードとしてサブカードとして運用するのも良いのではないでしょうか?

審査に通過してライフカードStellaを使ってより健康的な生活を送りましょう

今回の記事では、ライフカードStellaの審査基準について書いてきました。

ライフカードStellaは、女性健康情報サイトのルナルナとのコラボ商品なのでライフカード系統のクレジットカードのなかでも比較的審査に通過しやすい商品となっています。

二年目以降には年会費はかかるものの、年会費以上の値段がするがん検診が無料で受けられる点は非常に優秀です。

自身が専業主婦で収入がなくても、夫の収入証明書を用意することができれば、問題なく審査に通過することは可能です。

カードデザインもおしゃれで女性特有のがん検診も無料で受けられる女性に特化したライフカードStellaの審査に通過して、未然に身体の異常を防いで健康的な生活を送りましょう!

ライフカード Stellaのメリット・デメリット!年会費・手数料・ポイント徹底比較

タイトルとURLをコピーしました