ライフカードStylishの審査基準は厳しい?審査落ちしてしまう原因も解説

ライフカードStylish ライフカードStylish

ライフカードStylishは、リボ払い専用のクレジットカードです。

毎月の支払いを一定にしたい場合に非常に便利なリボ払いですが、そもそも審査に通過しないと使用することができません。

今回の記事では、ライフカードStylishの審査基準を解説いたします。

ライフカードStylishを使うメリットとデメリットもあわせて解説します。

ライフカードStylishの審査基準

ライフカードStylishの審査基準は、低く、審査に通過しやすいです。

流石に年収がない人は、審査に通過することはできません。

しかし、100万円程度の収入があれば審査に通過できると言われています。

そのためパート・アルバイトでも審査に通過できます。

申込条件

ライフカードStylishは、審査基準も緩いうえに、申し込み条件も緩めです。

  • 国内に在住していること
  • 18歳以上であること(高校生不可)
  • 電話連絡可能な方
  • 未成年の場合、保護者の同意があること
  • 過去に金融事故などを起こしていないこと

申込条件に職業や年収の指定がないため、収入のない専業主婦や大学生でも申し込むことが可能です。

ただし世帯収入があることが確認できないと申し込むことは出来ても、審査に通過することはできません。

リボ専用カードなので審査に通過しやすい

ライフカードStylishは、リボ専用のクレジットカードです。

通常のクレジットカードでは、カード会社に利益が発生しづらいです。

しかしリボ払いは、その特性から、カードを提供する会社の利益が大きくなります。

そのため、カード会社は、審査基準を落としてより多くの人に使用してもらおうと考えているのです。

他のライフカードに比べて審査に通過しやすい

ライフカードStylishは、ライフカードが提供する他のクレジットカードと比較して、審査の難易度が低く設定されています。

なぜなら他のライフカード系のクレジットカードは、リボ専用ではなく通常のクレジットカードになっているからです。

そのためライフカードStylishの審査に落ちてしまった人は、他のライフカードクレジットカードに登録するのは、難しいでしょう。

逆に他のライフカードの審査に落ちても、ライフカードStylishの審査なら通過することができる可能性はあります。

ライフカード

カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 誕生月にポイント3倍!
  • 年会費・ETC年会費が永年無料
  • 初年度はポイント1.5倍!

ライフカードStylishの審査に落ちてしまう原因

ライフカードStylishは、他のライフカードクレジットカードの審査に比べて、緩いです。

しかしなかには、ライフカードStylishに落ちてしまう人がいます。

審査に通過しやすいはずのライフカードStylishの審査に落ちてしまうのには、確実に原因があります。

自分の状況と見比べてみて、落ちてしまった原因を探りましょう。

過去にクレジットカードの返済事故を起こしている

過去にクレジットカードやカードローンの返済で、返済遅れや残高不足などの金融事故を起こしている場合、審査に通りにくくなってしまいます。

一度事故を起こしてしまうと、その記録は信用情報に残り続けます。

信用情報はすべての金融機関が共有できます。

そのため、隠していても審査時にバレてしまいます。

金融事故などでついた信用情報の傷は5年間は消えないので、注意が必要です。

他社からの利用残高が多い

申込時に他社からのクレジットカードの利用残高が多い場合、審査に落とされやすくなってしまいます。

ほかには、カードローンで借り入れが多い状況など、返済のリスクが高いと判断されて審査に不利になってしまいます。

友人が別の友人からお金を借りているのに、自分にお金を貸してと言ってきたら、あなたはお金を貸せますか?

仮に返済されたとしても、他の友人の借金返済を優先されて、いつお金を返してくれるのかわからないですよね。

同時期に複数のクレジットカードに申し込んでいる場合

同時期に複数のクレジットカードの審査に申し込みをすると、それほどクレジットカードに頼りたい懐事情なのかと判断されて審査に落ちやすくなってしまいます。

これも友人とのお金の貸し借りに変換できます。

お金を貸してと言ってきた友人が、自分以外の人にもお金を貸してと言っていたらどう思いますか?

できるだけお金をかき集めて行方を暗ますのでは?と不安になってしまいませんか?

本来の友人の意図が断られることを考慮して、複数の人にお金を貸してもらえないか頼んでいただけだとしても、説明されないと貸してと言われた方はわかりせん。

効率を求めて複数のクレジットカードの審査に申し込んでも逆効果なのでやめておきましょう。

債務整理の経験者

自己破産など債務整理を経験している人は、クレジットカードの審査に落ちやすくなります。

クレジットカードだけでなく、多くの審査が必要な商品・サービスを受けられなくなってしまいます。

無収入・無職

ライフカードStylishでは、無収入・無職の場合でも世帯収入があれば、審査に通過できます。

しかし自身が無収入・無職で世帯収入もない場合、クレジットカードの審査には通過できません。

そもそも収入がないのに、どうやって使用した分を返済するのでしょうか?

スーパーホワイト

30代以上で信用情報にクレジットカードやカードローンの利用履歴が一切ない人のことをスーパーホワイトと呼びます。

一見すると事故を起こしている情報もなく、審査に通過しやすい有利な属性に見えます。

しかし金融事故などの信用情報の傷や利用履歴は、5年間で消えます。

20代で利用履歴がない人なら、信販系の商品を利用したことがないで通ります。

しかし30代で利用履歴がないと、過去に金融事故を起こして5年間信販系の商品の利用ができなかったから履歴がない可能性があります。

どちらか判断がつきずらいため、リスクをとって審査に落とす判断をされることがあります。

申込情報に嘘の記載をしている

少しでも審査に通過しやすくするために、クレジットカードの申込時に嘘の記載をしていると審査に落ちてしまいます。

嘘を書いたつもりはなくても、記入ミスなどをしてしまっても落ちてしまったり、確認のために審査が遅くなる原因になってしまうので注意が必要です。

在籍確認の有無

ライフカードStylishは、基本的に在籍確認時の電話はありません。

しかし上記で説明している審査に落ちてしまう原因の情報を持っている場合、在籍確認時に電話を受ける可能性が高くなります。

在籍確認の電話がきたということは、申請した情報で審査に通過している証です。

在籍確認の電話を受けて、在籍確認が完了すればライフカードStylishを発行されます。

ライフカードStylishの審査にかかる期間

ライフカードStylishの発行にかかる期間は、最短3営業日と言われています。

しかし発行は審査が完了しなければ、おこなわれることはありません。

そのため、審査に時間がかかればかかるほど、カードを手にいれられる期間が延びます。

金融事故などがある場合は、審査にかかる時間が長くなりがちなので、属性が不利な人は、気長に審査結果の通知を待ちましょう。

ライフカードStylishの審査結果通知方法は、登録したメールでおこなわれます。

ライフカードStylishを使用するメリット

ライフカードStylishが審査に通過しやすいリボ専用クレジットカードであることがわかっていただけたと思います。

審査に通過しやすいうえにメリットがあれば、うれしいですよね。

ライフカードStylishの使用にはメリットとデメリットがあります。

まずは、メリットから紹介していきます。

年会費がかからない

ライフカードStylishは年会費のかからないクレジットカードです。

審査にも通過しやすいので、使用しなくてもとりあえず作っておいても損のない一枚になっています。

溜まったポイントをキャッシュバックできる

ライフカードStylishでは、溜まったポイントを現金でキャッシュバック可能です。

カードの利用額の引き落としの口座にポイントに応じた金額が振り込まれる仕組みです。

1Pからおこなえるわけではなく、一定ポイントが貯まるとキャッシュバックを受けることができます。

必要ポイント キャッシュバック金額
1200ポイント 5000円
2200ポイント 1万円
4300ポイント 2万円
6400ポイント 3万円
1万600ポイント 5万円

よりまとまったポイントでキャッシュバックを受けた方がお得になります。

利用可能限度枠が大きい

ライフカードStylishの年会費は無料です。
しかし年会費無料のクレジットカードにしては、利用可能限度枠が最大200万円と大きいです。
しかし利用可能限度枠は、申請者の年収や属性を考慮して設定されるため、最大の200万円に設定されることはなかなかない点に注意が必要です。

ライフカードStylishを使用すると発生するデメリット

ライフカードStylishを使用する際のメリットについて解説していきました。

次は、ライフカードStylishを使用する際に発生してしまうデメリットについて解説していきます。

ポイントのたまりが悪い

年間の利用金額が200万円をこえていれば、ポイント還元率は1%になります。

しかし通常の使用方法では、0.5%の還元率です。

他のクレジットカードでは、通常の使用で還元率が1%を越えているカードも多く存在します。

そのため、ポイント還元率は、良い方とは言えないでしょう。

ポイントの交換対象のバリエーションが少ない

ポイント交換対象の商品のバリエーションが少ないのも、ライフカードstylishのデメリットです。

他のカード会社のポイント交換対象商品には、バリエーションに富んだ商品が提供されています。

しかしライフカードStylishのポイント交換対象商品は、基本的に商品券のみとバリエーションが少ないです。

クレジットカードのポイント交換といえば、現金でなくクレジットカードを利用するおおきな理由です。

そのポイントの使い道が少ないのは、大きなデメリットに感じる人もいるのではないでしょうか?

ライフカードStylishの支払い方法

ライフカードStylishの支払い方法にはいくつかコースが用意されています。

コースごと・利用残高ごとに毎月の支払定額が変化します。

利用残高
1~10万円 10万超~20万円 20万超~30万円 30万超~40万円
3,000円 3,000円 6,000円 9,000円 1万2,000円
4,000円 4,000円 8,000円 1万2,000円 1万6,000円
5,000円 5,000円 1万円 1万5,000円 2万円
1万円 1万円 2万円
2万円 利用金額に関係なく一律2万円
3万円 利用残高60万円までは一律3万円

ライフカードStylishがおすすめな人

ライフカードStylishは、審査に通過しやすく、世帯収入さえあれば、専業主婦でも大学生でも使用することができます。

そのため、他のクレジットカードの審査には通過しない属性を持つ人がクレジットカードを使用したい場合におすすめできるクレジットカードになります。

ライフカード

カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 誕生月にポイント3倍!
  • 年会費・ETC年会費が永年無料
  • 初年度はポイント1.5倍!

まとめ

ライフカードStylishは、リボ専用カードなので毎月の出費を定額にして資金の管理をしたい方におすすめのクレジットカードです。

リボ専用カードなのでわざわざ設定することなくリボ払いになっているのでその点も便利です。

審査基準も他のクレジットカードと比べて、緩く、世帯収入さえあれば専業主婦でも大学生でも使用することが可能です。

そのため、年収が低くくても簡単に持つことのできるクレジットカードです。

ライフカードStylishの評判は?メリットとデメリットを徹底解説

タイトルとURLをコピーしました