ロフトカードの解約ってどうやるの?解約前に永久不滅ポイントは使い切りましょう

JCB GOLD EXTAGEの審査の時間にかかる時間は?審査が遅い6つ原因 ロフトカード

ロフトカードは、特定の日にロフトや西友で買い物をすると購入額から5%割引になります。

しかしロフトや西友・LIVINで買い物をしないなら、ただ財布を厚くするだけの邪魔ものです。

それ以外の用途で使ってお得になるクレジットカードでもないですし、使わないなら盗難や不正防止のために解約したいですよね。

今回の記事では、ロフトカードの解約方法と解約した場合、貯めていた永久不滅ポイントはどうなるのかについて解説していきます。

ロフトカードの解約方法

ロフトカードの解約は、簡単にできます。

正式な解約方法は、主に二種類になります。

セゾンカウンターに行く

ロフトカードを提供しているクレディセゾンのセゾンカウンターに行って、解約手続きをおこなう方法があります。

セゾンカウンターは、全国の銀行やショッピングモールなどに設置されています。

そこまでいって案内に従って解約の手続きをおこなえば、完了します。

発行元のクレディセゾンコールセンターに電話する

ロフトカードの発行元であるクレディセゾンのコールセンターに電話して解約する方法もあります。

クレジットカードの裏にも電話番号は記載されていますが、ここにも記載しておきます。

電話番号:0570-064-133
営業時間:9:00-17:00(土日祝日も営業)

本人確認のためにロフトカードの個人番号などが必要になりますから、手元に用意しておくとスムーズに進みます。

インターネットから解約手続きはできない

インターネットから解約手続きできそうなものですが、残念ながらクレディセゾンやロフトカードのWEBページから解約は受け付けていません。

盗難や不正利用を防ぐだけならカードを破損させるのも手

少々野蛮な方法になりますが、ロフトカードの盗難や不正利用を防止するだけなら、解約をしなくてもロフトカード自体をハサミやカッターで破損させて使えなくしてしまえばいいです。

流石にカードの使用期限が残っていても切り刻んでしまえば、復元はできません。

心配なら燃やしてしまってもいいでしょう。

使えなくすればあとはカードの使用期限が切れるのを待つだけなので、ほっといても問題ありません。

ロフトカードの永久不滅ポイントは解約時に消滅する

ロフトカードを解約する場合、ロフトカードの利用で貯めた永久不滅ポイントは、消滅することになります。

そのため、解約前に使えるなら永久不滅ポイントを使ってから解約する方がいいです。

永久不滅ポイントは100ポイントから、交換対象商品と交換することができます。

100ポイントも貯まっていない場合は、使い道もないのであきらめて解約してしまってもいいかもしれません。

ただ80ポイントくらい貯まっているなら、ロフトや西友でなくても2万円ほど使って20ポイント貯めて商品と交換する方をおすすめします。

ロフトカード以外の年会費無料でおすすめできるクレジットカード

ロフトカードのように年会費無料のカードは、別に所持していても損のないカードです。

しかしロフトカードでお得なのは、ロフトや西友・LIVINで使用した場合と限定的です。

そのため使わなくなってしまう結果になってしまうのです。

以下から紹介するのは、ポイント還元率も高めでサービスの幅が広いおすすめの年会費無料のクレジットカードになります。

ロフトカードの代わりに使える年会費無料のカードを探している方におすすめできる商品になります。

Oriko Card THE POINT

オリコカード

年会費無料でおすすめできるクレジットカードの代表格といえば、オリコカードです。

ポイントの還元率が無料のカードにしては1%とかなり高いです。

ロフトカードは1000円ごとに1ポイント還元でしたが、オリコカードは100円ごとに1ポイント還元します。

ただしクレディセゾンの永久不滅ポイントが無期限なのに対して、オリコポイントは一年間でポイントが失効してしまう点には注意が必要です。

ロフトカード解約後の年会費無料クレジットカードとしておすすめの一枚です。

オリコカード・ザ・ポイントのメリット・デメリットを徹底解説!

ライフカード

ライフカードStylish

ライフカードも年会費無料のクレジットカードではおすすめできる商品になります。

基本的なポイント還元率は0.5%とロフトカードの発行元であるクレディセゾンと変わりません。

しかしライフカードが輝くのは、カードのメイン使用時です。

ライフカードは利用額毎にポイント還元率を変化させるカードです。

年間100万円以上使えば、ポイント還元率は1%になります。

さらにポイントの有効期限も5年間と長いため、年会費無料のクレジットカードとしては優秀な部類に入ります。

ライフカードのメリット・デメリット!年会費・ポイント徹底比較

楽天カード

楽天カード 家族カード

楽天カードは、テレビCMをしていますから知っているという方も多いのではないでしょうか?

年会費も無料なうえに楽天市場などで使用できる楽天ポイントを合計数千円分もらうことができます。

さらに楽天ポイントは、全国多数のお店で使用可能なカードです。

還元率も1%と高いうえに、楽天市場で使用すると商品によってはポイント還元率が3%になります。

年会費無料のクレジットカードとしては優秀な商品です。

楽天は幅広く事業を展開している会社なので、楽天カードを持っているだけでお得になる場面も多く、とりあえず作っておいて損のないカードです。

ロフトカードは、使用してお得な店がかなり限定的だったので、使う機会は少なくなっていました。

しかし楽天カードの対応幅は広く、店舗にいかなくても楽天市場でポイントがつくため、自宅にいながら使用できる点でとても優秀なクレジットカードといえるでしょう。

楽天カードのポイント還元率を簡単に解説!還元率をアップさせる方法とは?

ロフトカード解約は電話一本で簡単にできる

クレジットカードの解約というと、なんとなく面倒な手続きが必要なのではないかと思ってしまいます。

しかし手元にロフトカードさえあれば、電話一本で簡単に解約できてしまいます。

また盗難・不正利用を防止するだけであれば、年会費も無料なので、使えないように破損させてしまえばいいのです。

クレジットカードの解約は面倒なものと考えずに気軽に解約してしまいましょう!

ただし永久不滅ポイントは、使えるなら忘れずに使っておきましょうね。

ロフトカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

タイトルとURLをコピーしました