ラグジュアリーカードの審査基準!年収400万円でも審査に通る?

ラグジュアリーカードの審査基準!年収400万円でも審査に通る? ラグジュアリーカード

最近になりステータスの高いクレジットカードで注目を集めているのがラグジュアリーカードです。

比較的新しいクレジットカードですので、これから発行を考えている人も多いことでしょう。

発行にあたり気になることといえば審査基準ではないでしょうか。申し込みをしてみれば分かることですが、事前に知りたい人が大半のはずです。

今回はラグジュアリーカードの審査基準についてまとめています。

  1. ラグジュアリーカードの審査基準と申し込み資格
    1. 正式な審査基準は公開していない
    2. 20歳以上なら申し込み可能
      1. 安定した収入は必須条件
    3. 各ラグジュアリーカードの審査基準
      1. ラグジュアリーカードチタンの審査通過には年収500~600万円
      2. ラグジュアリーカードブラックの審査通過には年収600万円以上
      3. ラグジュアリーカードゴールドは完全招待制
    4. 年収だけでなく職業など総合的に判断して審査される
    5. 年収400万円でも審査通過の口コミも
  2. ラグジュアリーカードの審査で重視される3つのポイント
    1. 勤続年数が長い
    2. 大企業・医者・経営者など職業の社会的信用が高い
    3. 他社のクレジットカードの信用情報
  3. ラグジュアリーカードの審査通過の4つのコツ
    1. キャッシング枠を0円に設定する
    2. 申し込み項目はすべて埋める
    3. 多重申し込みしない
    4. クレヒスを育てておく
  4. ラグジュアリーカードの審査時間・発行日数は2週間程度
    1. 申し込みから受け取りまでの手順
      1. 金属製のカードのため即日発行には対応していない
  5. 審査に落ちてしまう人の3つの特徴
    1. 無職・パート・アルバイトなど収入の少ない人
    2. 過去にカードの支払いを延滞・滞納したことがある方
    3. 勤務続年数が短い・勤務先の住所が間違っている方
  6. ラグジュアリーカードの審査に落ちたあとの対処法
    1. 否決の原因を解明して改善する
    2. 6か月間待つ
    3. 再度クレジットカードに申し込む
      1. ダイナースカード
      2. アメックスゴールドカード
  7. ラグジュアリーカードの審査基準職業と信用次第で審査通過できる

ラグジュアリーカードの審査基準と申し込み資格

アメックス・プラチナの審査期間は最短何日?審査を短くする方法とは

ラグジュアリーカードの正式な申込基準はどうなっているのでしょうか。

まずはこれらの情報についてまとめていきます。

正式な審査基準は公開していない

公式サイトによると申込基準は以下の通りです。

  • 20歳未満の方および、学生の方はお申し込みいただけません

上記からも分かるとおり、ラグジュアリーカードは正式な審査基準を公開はしていません。大雑把な審査基準しか公開されていないことが特徴です。

基本的にクレジットカードの審査内容は、それぞれのクレジットカード会社の機密事項です。クレジットカード会社の中でも知っている人は限られていると考えられます。これが外部に漏れてしまうと審査の対策をされてしまうからです。

ただ、それを踏まえてもある程度の審査基準は公開されていることがあります。年収の基準などが設けられていることもあります。

しかし、ラグジュアリーカードにおいてはこれらの情報が全く公開されていないことが特徴です。

20歳以上なら申し込み可能

ステータスの高いクレジットカードではありますが、ラグジュアリーカードは20歳以上であれば申し込みが可能です。

ゴールドカードなどは30歳以上からしか申し込みができないものがあります。そのようなクレジットカードと比較すると、ステータスの高いクレジットカードではあるものの比較的低いハードルで申し込みが可能です。

ただし、ラグジュアリーカードへの申し込みが可能なだけであり、実際に審査に通過するかどうかは別の話です。

受付はされているものの、20代前半ではほとんど審査に通過しないなどのことも考えられます。

安定した収入は必須条件

ステータスの高いクレジットカードのひとつですので、安定した収入を得ていることは最低限の条件です。

そもそもクレジットカードの審査において安定した収入は特に重要視される部分です。ラグジュアリーカードの審査に限らず、安定した収入がなければクレジットカードの審査には通過できません。ある程度は貯金があったとしてもそれ以上に安定した収入が重要視されます。

どの程度の収入があれば安定した収入があると言えるのかは、申し込みをするクレジットカードにより異なります。

ラグジュアリーカードにも種類がありますので、申し込みをするものによって求められている収入は違うと考えましょう。

各ラグジュアリーカードの審査基準

ラグジュアリーカードには3種類存在しています。どれもステータスの高いクレジットカードであり、審査の難易度が厳しくなることは容易に考えられます。

それでは収入に関してはどれくらいの審査基準が設けられているのでしょうか。実際にラグジュアリーカードの審査に通過した人の口コミなどを踏まえて判断してみます。

ラグジュアリーカードチタンの審査通過には年収500~600万円

TitaniumCard(ラグジュアリーカード)

ラグジュアリーカードの入門編がチタンカードです。最も下位に位置するラグジュアリーカードですが、それでも年収は500万円から600万円必要です。

この年収はゴールドカードのステータスが高いものやプラチナカードの大半と同様の審査基準です。

ラグジュアリーカードですが、チタンカードであれば比較的低い審査基準で発行されています。

ラグジュアリーカードブラックの審査通過には年収600万円以上

BLACK CARD(ラグジュアリーカード)

ラグジュアリーカードの中間に位置するものがブラックカードです。世の中的にはブラックカードといえば最上位のクレジットカードなのですが、ラグジュアリーカードにおいては中間です。

ブラックカードでは年収600万円以上が審査基準です。チタンカードよりは高いハードルが設けられています。他社でもステータスの高いプラチナカードであれば同様の審査基準が設けられています。

クレジットカードの中では高い審査基準ですが、クレジットカードのステータスを踏まえると特段高いとも言えません。

ラグジュアリーカードゴールドは完全招待制

GOLD CARD(ラグジュアリーカード)

ラグジュアリーカードの最高峰であるゴールドカードは完全招待制です。

すでにラグジュアリーカードのチタンやブラックを利用している人の中から、条件を満たした人にだけ招待が届きます。

具体的にどのような条件で招待が届くのかは不明です。すでに発行されているラグジュアリーカードを高額利用するなどの条件を満たすことで招待が届くと考えられます。

年収だけでなく職業など総合的に判断して審査される

ラグジュアリーカードの審査は年収面だけでもありません。職業なども含めて総合的に審査が実施されています。単純に収入が多い人に発行されているクレジットカードではありません。

ステータスの高いクレジットカードの場合、年収など以外にもクレジットカードを利用する人の属性を総合的に判断する傾向にあります。

ラグジュアリーカードにもブランド価値がありますので、ブランド価値を崩さないためにも発行する人を選んでいるのです。

どのような人であればラグジュアリーカードのブランド価値を満たしているのかを判断はできません。その点は公開されていない情報です。こちらも推測で判断するしかありません。

年収400万円でも審査通過の口コミも

チタンカードでも年収は500万円以上であるとの認識が基本的です。ただ、口コミを見る限りでは年収400万円程度でも審査に通過した実績があります。

一般的にクレジットカードの審査は多角的に実施されています。安定した収入があることが基本の軸であると考えられますが、それ以外の観点からも審査がされていることは間違いありません。

そのため、特定の条件を満たしている場合には、年収が500万円に満たしていなくとも発行される可能性があるようです。(職業ステータスが高いなど)

ただ、あくまでもこのような口コミも存在しているだけで、実際に審査に通過できる保証はありません。安心して審査が受けられるのは年収500万円以上であると考えておきましょう。

ラグジュアリーカードの審査で重視される3つのポイント

アメックス・ビジネスのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

ラグジュアリーカードの審査で注目されるポイントはどこなのでしょうか。押さえておきたいポイントについて解説します。

勤続年数が長い

勤続年数は長ければ長いほど審査に通過しやすいです。大半のクレジットカード会社でこの審査基準が採用されています。

ラグジュアリーカードの場合には最低でも5年以上は勤続していることが理想です。そうすることによって安定した収入を得ているとの印象を与えられます。

クレジットカード審査において勤続年数の長さは安定した収入の評価につながります。ラグジュアリーカードでは収入の安定性が重要視されますので、勤続年数の長さが審査に影響します。

大企業・医者・経営者など職業の社会的信用が高い

ステータスの高いクレジットカードということもあり、申込者の社会的地位も重要です。

例えば大企業に勤めている、医者や弁護士などの士業、経営者など一般よりも高収入を得やすいと考えられていて信用力の高い人が有利です。

また、公務員も収入の安定性では高い評価を受けると考えられます。ただ、年収に関しては特段高額になることが少ないですので、その点も組み合わせて審査されていると考えられます。

他社のクレジットカードの信用情報

他社のクレジットカードやローンを利用した信用情報も重要です。今までにクレジットカードなどの支払い遅延が発生していないことが求められると考えられます。

今までに支払い遅延などがある場合、ラグジュアリーカードにおいても同様に支払い遅延を引き起こす可能性があります。これではステータスの高いクレジットカードを持つに値しないと判断されてしまいます。

逆に今までのクレジットカード利用で遅延なくしっかりと支払いができていれば、信用力の高い人と判断されて審査に有利です。

ラグジュアリーカードの審査通過の4つのコツ

"「セゾンプラチナビジネスアメックスの審査基準が知りたい」 「セゾンプラチナビジネスアメックスの審査に通りやすくするにはどうしたらよい」 そうお考えではないでしょうか。 セゾンプラチナビジネスアメックスは、プラチナカードでありながら、審査のハードルが低く、個人を対象に審査が行われるため、設立直後の法人の方であっても審査に通る可能性があるカードです。 とはいえ、どんな審査をされるのか、どうすれば審査に通りやすいのか、いまひとつピンとこない人も多いかと思いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、セゾンプラチナビジネスアメックスの審査基準や審査に通りやすくするためのポイント、申し込みの手順について詳しく解説します。 この記事を読めば、セゾンプラチナビジネスアメックスの審査に通過しやすくするには何をするべきなのか、そのポイントがわかりますよ。 セゾンプラチナビジネスアメックスの審査基準 セゾンプラチナビジネスアメックスの審査基準は、非常にシンプルでプラチナカードとしては、それほど厳しい条件でもありません。 ここではセゾンプラチナビジネスアメックスの審査基準について、詳しく解説します。 18歳以上の個人・法人が申し込み可能 セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み資格は、「18歳以上の個人・法人である」という非常にシンプルな条件です。 ビジネスという名前がついているカードは法人のみしか申し込めないケースもありますが、このカードは個人でも申し込みできます。 会社設立直後でも審査に通る セゾンプラチナビジネスアメックスカードは会社設立直後でも審査に通る可能性があるカードです。 通常法人カードの場合には、会社の信用や起業年数が審査の基準になるため、設立直後の会社の場合、審査に通る可能性は少なくなっています。 しかし、このカードの場合には、審査基準が個人審査となっているため、上記の点が審査の対象になりません。 そのため、起業後まもない段階で、法人カードが欲しいという場合、このカードであれば、手に入れられる可能性があります。 会社代表者の個人信用情報が審査される セゾンプラチナビジネスアメックスは法人カードですが、会社の信用ではなく、会社代表者の個人信用情報が審査の対象になります。 そのため、個人の信用情報や年収などの問題さえクリアしていれば、審査に通る可能性は十分あると言えるでしょう。 登記簿・決済書は不要 セゾンプラチナビジネスアメックスは審査対象が法人ではなく、個人が対象になっているため、登記簿や決済書などの提出が不要です。 通常法人カードを申し込む際には、法人審査といって、その会社の設立年数や財務状況などを審査するために、登記簿や決済書を添付する必要があります。 しかし、セゾンプラチナビジネスアメックスの場合には、それらの書類が必要ないため、他のビジネスカードと比べて申し込みの手間が少なく簡単に申し込みができます。 セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み年収は350万円以上 セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み年収は、大まかに350万円以上だと言われています。 年収300万円でも、通過した事例がないわけではありませんが、300万円代の年収で落ちてしまった事例も少なからずありますので、ボーダーラインとしては350万、安全圏は年収400万円代だと考えるとよいでしょう。 信販系で審査難易度は低め セゾンプラチナビジネスアメックスはクレディセゾンによって審査されます。 クレディセゾンはいわゆる信販系のカードと呼ばれており、カード会社の中では比較的審査に通りやすいと言われているカードです。 そのため、ある程度の年収や信用情報は必要ではあるものの、その他の同等クラスのカードと比べて、審査に通過する難易度は比較的低めです。 セゾンプラチナビジネスアメックスの審査で見られるポイントとは セゾンプラチナビジネスアメックスの審査で見られるポイントは、以下の通りです。 会社代表者の年収や職業 会社代表者のクレジットカードの信用情報 ではそれぞれの点について次で詳しく解説します。 会社代表者の年収や職業 セゾンプラチナビジネスアメックスの審査で見られるポイントの一つ目が会社代表者の年収や職業です。 通常法人カードの審査では会社の設立年数や財務状況などが見られることが多いですが、このカードでは、会社代表者(申込者)の年収や職業が審査の対象になります。 そのため、設立1年目など会社を設立したばかりの会社でも審査に通る可能性がありますが、個人の年収や職業によっては審査に落ちてしまう可能性もあります。 大まかに年収350万円を超えているのであれば、審査に通る可能性は十分あると言えるでしょう。 会社代表者のクレジットカードの信用情報 会社代表者のクレジットカードの信用情報も審査の対象になります。 特に申込者の支払いの遅延などクレヒスに傷がある状態の場合、審査に通りにくくなってしまいます。 クレヒス(クレジットカードヒストリー)についた傷は、最低5年間は残り続けて消えません。 そのような状態の場合には、申し込みしても審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。 セゾンプラチナビジネスアメックスの審査通過するためには? 「セゾンプラチナビジネスアメックスの審査に少しでも通る可能性をあげたい」 そうお考えではないでしょうか。 セゾンプラチナビジネスアメックスの審査に通る確率を上げるためには以下のことを意識しましょう。 クレジットカードの複数申し込みをしない 申し込む前にクレジットカードの履歴に傷がついていないか確認する キャッシング枠を申し込まない ではそれぞれのポイントについて詳しく解説します。 クレジットカードの複数申し込みをしない クレジットカードの審査に通りやすくするためには、複数申し込みをしないことが大切です。 信用情報機関には他社カードの申し込み情報も登録され、その情報は6ヶ月残り続けます。 その情報がある状態で申し込むと、「複数のカードを必要とするほどお金に困っている」とみなされ、審査落ちの対象になってしまいます。 そのため、他のカードに申し込んで6ヶ月経過していない場合には、申し込みを控え、6ヶ月以上経過してから申し込みしましょう。 申し込む前にクレジットカードの履歴に傷がついていないか確認する クレジットカードの審査に通りやすくするためには、申し込みをする前にクレジットカードの履歴(クレヒス)に傷がついていないか確認しましょう。 クレヒスに支払い遅延などのマイナス情報がある場合、5年間は信用情報機関に残り続けるため、審査に通る可能性はかなり低くなります。 また、その状態で無理に申し込んでも、審査に通らず、半年間は申し込めなくなるため、信用方法に傷がある場合には、申し込みを控え、傷ができてから5年経過してからの申し込みにしておきましょう。 キャッシング枠を申し込まない セゾンプラチナビジネスアメックスの審査に通過する可能性をあげるには、キャッシング枠を申し込まないことがポイントです。 キャッシング枠を申し込むと、通常のカード審査に加えて、キャッシング枠の審査が別途必要になり、審査に落ちてしまう可能性が大幅に高まってしまいます。 キャッシング枠の申し込みはカード発行後でも行えるため、キャッシングを利用したい場合には、そのタイミングでの申し込みがおすすめですよ。 セゾンプラチナビジネスアメックスの審査~カード発行の流れ セゾンプラチナビジネスアメックスの審査はインターネット上から申し込みが可能です。 ここでは、インターネットで審査に申し込む手順について見ていきましょう。 インターネット上から申し込む セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込みは、まずインターネット上の申し込みページ (https://www.saisoncard.co.jp/amextop/sbs-ls1/?P5=EZ3&argument=Z4CCXmRq&dmai=dk_ls1_gs&gclid=CjwKCAiA_MPuBRB5EiwAHTTvMYb6pq3lKiDV41sLRj7W0DFNAc4U45SSmSeVngq4ZdbZzeq6zL4yMRoC00kQAvD_BwE) にアクセスし、「お申し込みはコチラ」をクリックします。 必要情報を記入して審査を受ける 次に申し込みに必要な情報を入力し、名前、生年月日、電話番号など必要事項を入力していきます。 ここで入力内容に誤りがあると、審査に落ちる原因になりますので、間違いが内容確認しながら入力をしましょう。 次に申し込み確認の電話がかかってくることがあるので、そちらに出ます。 かかってこない場合もあるため、かかってこないから、審査に落ちるということではありません。 電話の内容は、その申し込み内容によって変わるため、かかってきた要件に応じて適切な対応をしましょう。 審査そのものにかかる時間は、大まかに即日〜1週間前後だと言われており、メールで審査結果は届きます。 最短3営業日でカードが届く 審査に通っていれば、最短3営業日後にカードが発送されます。 そのため、手元に届くのは、大まかに審査が終わってから、1週間程度で手元に届くと考えてもよいでしょう。 セゾンプラチナビジネスアメックスは設立間もない法人でも審査通過が可能 この記事ではセゾンプラチナビジネスアメックスの審査基準や、審査に通るためのポイント、審査に落ちないための注意点について解説しました。 セゾンプラチナビジネスアメックスはプラチナカードで法人カードではありますが、審査基準が他の法人カードと異なっており、個人を対象に審査が行われるため、設立後間もない法人の方の場合でも、審査に通過する可能性があるカードです。 また審査のハードルも他のプラチナカードと比べると低めで、審査に通りやすいとも言われています。 この記事を参考に、審査に通るポイントを押さえ、セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込みにチャレンジしてください。"

ラグジュアリーカードの審査に通過するためのコツは、以下の4つです。

  • キャッシング枠を0円に設定する
  • 申し込み内容はすべて埋める
  • 多重申し込みしない
  • クレヒスを育てておく

それぞれのコツについて、詳しく解説します。

キャッシング枠を0円に設定する

ラグジュアリーカードの申し込み時に、キャッシング利用枠を0円に設定しておくと審査通過の可能性があがります。

キャッシングを利用するということは、より大きな「信用性」と「返済能力」が必要になるため、その分審査も厳しくなります。

どうせキャッシングを利用しないなら、キャッシング枠の設定は必ず0円にして、申し込みましょう。

申し込み項目はすべて埋める

ラグジュアリーカードの申し込み時の、申し込み項目はすべて埋めるようにしましょう。

審査で見られるのは「信用性」です。ありのままの正確な情報を多く入力している方が、審査もしやすいですし、評価も高いです。

特に、電話番号は固定電話を含めて、複数登録しておきましょう

もしものことがあったときに、いつでも連絡が繋がるアピールになり、カード会社にとっては助かるポイントです。

できるだけ多くの内容を入力して、正当に審査してもらいましょう。

多重申し込みしない

ラグジュアリーカードの申し込み時に、他のカードも同タイミングで申し込むのは絶対にやめましょう

同時期に複数のカードを申し込むことは「多重申し込み」「申し込みブラック」などと呼ばれ、審査通過は絶望的になります。

ラグジュアリーカードの審査では、多重申し込みに関して厳しい審査をしているため、まず間違いなく審査落ちするでしょう。

同時期でなくとも、1~2か月の短期間内の複数申し込みも悪印象のため、できるだけ避けてくださいね。

クレヒスを育てておく

ラグジュアリーカードなどのステータス性の高いカードを申し込むには、それ以前のカード取引履歴が大切になります

どれほどの返済実績があるのか、安定収入があるのかの証拠になるので、優良なクレジットカードヒストリーを育てておきましょう。

オススメなのはラグジュアリーカード系列のチタンカードですね。同じカード会社で履歴を貯めることは、審査に有利に働きます。

ラグジュアリーカードの特徴・メリットデメリット・特典内容を徹底解説!金属製カードの実力は?

ラグジュアリーカードの審査時間・発行日数は2週間程度

MUFGカードプラチナ・アメックスの審査期間は最短何日?審査を短くする方法とは

ラグジュアリーカードは申し込みをして、審査が開始されて発行されるまでに2週間から3週間程度必要なクレジットカードです。

プラチナカードクラスのクレジットカードであれば、一般的に発行まで3週間程度は必要です。

そのため、ラグジュアリーカードに関しても他のプラチナカードと同程度の期間で発行されるものであると言えるものです。

申し込みから受け取りまでの手順

ラグジュアリーカードは本人限定受取郵便で送付されます。そのため、クレジットカードが発行されるとまずは郵便局で管理されます。

郵便局で保管されたあとは、本人限定受取郵便が届いたことが郵便局から連絡されます。その連絡を受けてから、実査に受け取りをする手続きをします。

受取時には運転免許証など、本人であることが判断できる身分証明書の提示が必要です。

金属製のカードのため即日発行には対応していない

ラグジュアリーカードは特許を取得した技術による金属製のクレジットカードです。加工に時間を要することもあり、即日発行には対応していません。

そもそも、ステータスの高いクレジットカードですので審査に時間がかかります。即日で審査結果が分かるようなクレジットカードではありません。

審査結果が気になったりクレジットカードの到着が待ち遠しくなったりするとは思いますが、金属製のクレジットカードが到着するのを待ちましょう。

審査に落ちてしまう人の3つの特徴

アメックス・ゴールド 審査落ち

ラグジュアリーカードの審査に落ちてしまう人には特徴があります。この特徴に当てはまっていると、申し込みをしても審査落ちしてしまう可能性が高くなってしまいます。

条件に当てはまっていることによって必ず審査に落ちてしまうとは限りません。しかし、審査に落ちてしまう可能性が高まってしまいますので、どのような人が注意しなければならないのかをご説明します。

無職・パート・アルバイトなど収入の少ない人

無職やパート、アルバイトなど年収の少ない人は審査に落ちる可能性が高まります。

ラグジュアリーカードはステータスの高いクレジットカードであり、クレジットカード利用者の収入を特に重要視していると考えられます。貯金などを考慮する可能性はありますが、基本的には毎月の収入で審査がされていると考えられます。

そのように考えると、上記で挙げたような属性の人は収入面で不安を感じます。ラグジュアリーカードの審査に通過できるほどの収入があるとは考えられないでしょう。そのため審査落ちてしまう可能性が高まってしまいます。

お金があればそれなりの生活をしているかもしれません。しかし、重要視されることは収入の安定性です。収入が少なく不安定な人は審査に通過することが難しいでしょう。

過去にカードの支払いを延滞・滞納したことがある方

過去にクレジットカードや各種ローンの支払いを遅延したり滞納したりしたことがある人は審査落ちの可能性があります。

クレジットカードの発行は、クレジットカード会社との信頼関係が特に重要視されています。信頼関係が結べない人とはクレジットカードの発行ができません。

ラグジュアリーカードのようにステータスの高いクレジットカードの場合、なおさら信頼関係が重要視されています。過去に支払い遅延などを引き起こしていて、信用力の低い人は審査に通過しにくいのです。

勤務続年数が短い・勤務先の住所が間違っている方

勤続年数が短い場合や勤務先の住所などが間違っている場合は審査に落ちやすくなります。

まず、勤続年数が短い場合には信用度が低いと判断されます。安定した収入を得ているとは判断されないことがあります。勤続年数が短いことによって仕事を辞めてしまわないか不安に思われるのです。

また、勤務先の情報を間違えて申告した場合も審査に落ちる原因です。正しい情報が申告できていない場合、本人確認ができず審査に落ちてしまいます。そもそも、誤った情報での申し込みですのでクレジットカード会社に悪印象を与えます。

これらの理由によって勤務先関連の情報から審査に落ちてしまうことがあります。

ラグジュアリーカードの審査に落ちたあとの対処法

SPGアメックス 審査基準

ラグジュアリーカードの審査に落ちた後は、以下のステップを踏むことで対処しましょう。

  1. 否決の原因を解明して改善する
  2. 6か月間待つ
  3. 再度クレジットカードを申し込む

それぞれのステップについて、詳しく解説します。

否決の原因を解明して改善する

ラグジュアリーカードの審査に落ちたら、まずは否決の原因を解明・改善しましょう。

たいていの否決理由は「職業・収入が十分でない」ですから、まずは職業の状況を改善するのがオススメです。

そのほかの理由についてもしかるべき対処が必要。具体的には、以下のようになります。

否決の原因 改善方法
申し込み時の不備 次回申し込みでは注意する
収入が不安定 安定した職業に就く
過去に金融事故経験 5年間静かにする
スーパーホワイト 他のカードでクレヒスを育てる

自分の原因に適した改善方法を試してみましょう。

6か月間待つ

ラグジュアリーカードの審査に落ちたら、最低でも6か月間は大人しくしていましょう

短期間にクレジットカードに申し込み続けるのは、審査においてかなりの悪評価。なるべく避けたいです。

この6か月間で、自分の否決原因を改善するのも良いですね。半年あれば職業を変えることもできるでしょう。

6か月間で原因を改善出来たら、次はカードの再申し込みですね。

再度クレジットカードに申し込む

6か月間待って、否決の原因を改善出来たら、再度クレジットカードに申し込んでも良いでしょう。

ラグジュアリーカードに再申し込みするのも良いですし、他社のクレジットカードに申し込むのもオススメです。

他社のクレジットカードに申し込むなら、ダイナースカードかアメックスゴールドカードが良いでしょう。

それぞれについて詳しく解説します。

ダイナースカード

ダイナースクラブカード

ダイナースカードは海外旅行保険も手厚く、ステータス性の高いクレジットカードです。

また、レストランやゴルフクラブなどの優待が豊富に用意されており、特典には満足できるでしょう。

審査難易度や必要な年収はラグジュアリーカードと同等になるので、状況改善の後に申し込むのには適したカードですね。

ダイナースクラブカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

ダイナースクラブカードの審査基準は甘い?審査通過に必要な年齢と年収

アメックスゴールドカード

アメックス・ゴールド・カード

アメックスゴールドはアメリカで主流のアメックスカードが発行しているゴールドカード。

ステータス性の高さは言うまでもなく、海外に出向く方にはぴったりのクレジットカードです。

また、ショッピング補償も充実しており、不安の多いネットショッピングや海外の買い物でも、安心して楽しめます。

通常のポイント還元率は低めなので、優待特典を楽しむのがオススメですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリット・デメリット!年会費・手数料・ポイント徹底比較

ラグジュアリーカードの審査基準職業と信用次第で審査通過できる

セゾンアメックスゴールド メリット

ステータスの高いクレジットカードですのでラグジュアリーカードの審査基準は厳しめです。他社ではプラチナカードに申し込みをするのと同様のハードルが設定されています。

ただ、審査基準は年収だけではありません。職業や信用状況などを総合的に判断しています。そのため、多少基準よりも年収が低かったとしても審査に通過できる可能性もあります。

基本的にはステータスの高いクレジットカードということもあり、年収500万円以上が一つの基準です。

ただ、年収400万円代でも審査に通過できる可能性はありますのでまずは申し込みをしてみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました