楽天ゴールドカードと楽天カードを比較!違いや向いている人も解説!

楽天ゴールドカードと楽天カードを比較!違いや向いている人も解説! 楽天ゴールドカード

今やカード支持率NO1とも言われる楽天カードですが、楽天カードの中にもいくつかの種類があるのをご存じですか?

今回は楽天カードと楽天ゴールドカードについて比較してみようと思います。

そこから2つの違いやどんな人に向いているか、などについても掘り下げてお話していこうと思います。

楽天ゴールドカードと楽天カードの比較:5つの違い

楽天カードにはいくつかの種類があり、楽天ゴールドカードもその一つです。

楽天カードにも楽天ゴールドカードにもそれぞれ特徴があり、いくつかの違いがあります。

ここでは基本スペックを比較して違いについて詳しく説明します。

カードの基本スペックを比較

楽天カードと楽天ゴールドカードの基本スペックに関する表をいかに添付しましたので、ご参考ください。

楽天カード 楽天ゴールドカード
年会費 無料 2200円
ポイントサービス 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0~3.0% 1.0~5.0%
カード会社 VISA/Master/JCB/AMEX VISA/MasterCard/JCB
ETC 年会費550円 無料
家族カード 年会費550円 年会費550円
海外旅行損害保険 最大2,000万円まで補償

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

楽天ゴールドカードでは利用限度額が最大200万円

楽天ゴールドカードは、利用限度額が最大200万円とされています。

楽天カードでは最大100円とされているので、100万円限度額がアップすることになります。

審査があるので誰でも200万円というわけではありませんが、大きな買い物をする人によっては利用したいカードの一つです。

楽天市場でのポイントは楽天ゴールドカードが圧倒的

楽天市場でのポイント還元率は、楽天カードでは3.0%楽天ゴールドカードでは、5.0%と圧倒的に楽天ゴールドカードの方が高いです。

楽天ゴールドカードには年会費はかかりますが、楽天市場でのポイント還元率は楽天カードよりも良いです。

そのため、楽天ゴールドカードのほうがポイントを貯めやすいカードと言えます。

楽天カード 楽天ゴールドカード
楽天市場利用時のポイント還元率 3.0%
(ポイント3倍)
5.0%
(ポイント5倍)
楽天市場で1万円使ったときにもらえるポイント 300ポイント 500ポイント
楽天市場で10万円使ったときにもらえるポイント 3,000ポイント 5,000ポイント
楽天市場で50万円使ったときにもらえるポイント 1万5,000ポイント 2万5,000ポイント

楽天カードのポイント還元率を簡単に解説!還元率をアップさせる方法とは?

空港ラウンジなどの楽天ゴールドカードならではの特典がある

楽天ゴールドカードには、国内主要空港やハワイ・韓国の空港でラウンジを利用できる特典がついています。

年間2回までと決まっていますが、2200円の年会費で空港ラウンジを利用できるのはかなりメリットになります。

飛行機を待つ間に、フリードリンクや軽食を飲食することが出来るのは嬉しいですね。

楽天ゴールドカードで利用できる空港ラウンジを紹介!無料の利用方法も解説!

見た目がゴージャスなゴールドデザイン

楽天ゴールドカードのデザインは、見た目にもゴージャスなゴールドをあしらったものです。

持っているだけでスマートな印象を与えるデザインになっています。

楽天ゴールドカードはANAマイルを貯めるのにも優秀

楽天ゴールドカードは、楽天ポイント2ポイントでANAの1マイルに交換することもできます。

手数料もかからないので、現在ANAのマイルを貯めているという人も、楽天ポイントを交換してマイルにすることもできます。

逆にANAのマイルを楽天ポイントにすることも可能です。

このように楽天ゴールドカードのメリットは5つあります。

他のカード会社のゴールドカードを所持しようとすると、年会費が2000円では済まないことが多いです。

年会費2000円でゴールドカードをもてるのは、少ないのではないでしょうか。

また空港ラウンジも利用できるのも、出張がある人や旅行に行く人にとっては、ありがたい特典と言えるでしょう。

楽天ゴールドカードの4つのデメリット

楽天ゴールドカードのメリットについてお話しましたが、デメリットになってしまうこともあります。

デメリットととして考えられるのは、年会費がかかってしまうこと、海外旅行惨害保険の内容が楽天カードと変わらないこと、空港ラウンジが年2回までしか利用できないこと、楽天ユーザーでないとあまり得しないことです。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

年会費が2000円かかる

楽天ゴールドカードには年会費が2000円必要になります。

楽天カードには年会費がかからないため、デメリットとして捉えてしまう人もいるかもしれません。

しかし他社のゴールドカードの年会費はもっと金額が高い場合が多いので、楽天ゴールドカードが2000円というのは、比較的安価と言えるでしょう。

安価でゴールドカードを持ちたいという人には、所持しやすいカードと言えます。

年会費はあるが保険内容は楽天カードと変わらない

楽天カードと楽天ゴールドカードには、海外旅行損害保険が付帯しています。

その内容は、どちらも最大2000万円まで病気やケガ・死亡保障してくれるものです。

しかし年会費のかからない楽天カードにも付帯しているので、年会費がかかる楽天ゴールドカードにとってはデメリットになってしまうでしょう。

年2回までしか空港ラウンジを利用できない

楽天ゴールドカードのメリットで、主要空港のラウンジを利用できるということをお話しましたが、利用できるのは年に2回までです。

通常、他のカード会社のゴールドカードでは利用制限を特に設けていないことが多いので、利用制限があるということでデメリットになってしまう人もいるでしょう。

しかし他社のゴールドカードより年会費が2000円と安く、その年会費で空港ラウンジを利用できるので、制限は仕方ないのかしれません。

楽天ユーザーでないと恩恵は得られない

楽天ゴールドカードの魅力の一つに、ポイントの還元率の高さがあります。

最大5.0%というのは非常に高く魅力的ですが、これは楽天市場利用時の還元率になります。

そのため常日頃から、楽天を利用する楽天ユーザーが持つカードとしてはポイントの貯めやすいカードですが、楽天ユーザーでは兄という人にとっては、恩恵を受けられるとは言えません。

とはいえ、楽天ゴールドカードを利用し始めてから楽天ユーザーになっても十分恩恵を受けられます。

カードを機に、買い物を楽天に絞っても良いかもしれません。

楽天ゴールドカードのデメリットについてお話しました。

日頃から楽天で買い物をしているという人にとってはポイントの貯めやすいカードと言えますが、あまり楽天を利用しない・もっと空港ラウンジを利用したい・年会費をかけたくないという人にとっては、あまりメリットのないカードと言えるかもしれません。

楽天ゴールドカードに向いている人の特徴

楽天ゴールドカードのメリット・デメリットについてお話しました。

楽天カードよりポイントが溜まりやすいカードということはわかりましたが、それ以外にどのような人が持つべきカードといえるでしょうか。

ここからは楽天ゴールドカードに向いている人の特徴についてお話します。

いま、楽天ゴールドカードを発行しようか悩んでいるという人は、当てはまることがあれば申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天市場で月2万円以上の買い物をする人

先ほどのデメリットでも触れましたが、日頃から楽天を利用する楽天ユーザーは楽天ゴールドカードを所持することで恩恵を受けられます。

特に楽天で月に2万円以上買い物をするという人は、楽天ゴールドカードに向いているといえます。

なぜならば、月2万円以上買い物をすることで、年会費以上のポイントをゲットすることができるからです。

つまり月2万円×5.0%=1000ポイントとなり、年間12000ポイントを貯められます。

年会費以上のポイントをゲットできるので、年会費がかかってもお得になります。

旅行や出張などが多い人

国内旅行や国内出張が多いという人にも、楽天ゴールドカードはおすすめです。

楽天ゴールドカードで旅費を支払うことで、貯められる楽天トラベルポイントの還元率は、2.0%でそれをANAのマイルに交換することもできるからです。

またラウンジが使えたり、ETCの年会費がかからないことも旅行や出張が多い人にとっては、ありがたいですよね。

手軽にゴールドカードを持ちたい人

楽天ゴールドカードは、年会費が他のゴールドカードより安いので、手軽にゴールドカードを持ちたいという人にもおすすめです。

年会費が安くても付帯するサービスは優れているので、少ない負担でゴールドカードを持ちながらゴールドカードの恩恵をうけることができます。

このように月に2万円以上利用する楽天ユーザーや旅行・出張の多い人、手軽にゴールドカードを持ちたいという人におすすめのカードです。

どれか一つでも当てはまる人は楽天ゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天ゴールドカードは年会費相応のハイスペックカード

楽天ゴールドカードは年会費がかかります。

しかしポイント還元率が高く楽天のユーザーは、月に2万円以上利用することで、年会費以上のポイントをゲットすることができとてもお得なことがわかります。

また空港ラウンジが利用出来たり、マイルに交換できるなど年会費相応の特典もあるハイスペックカードと言えるので、楽天ユーザーや手軽にゴールドカードを持ちたいという人は、楽天ゴールドカードに申し込むと、多くのメリットを得られるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました