VIASOカードはお得なの?メリット・デメリット・キャッシュバックを徹底解説!

VIASOカード VIASOカード

「クレジットカードのポイント交換が面倒に感じる」「交換しようと思ったら有効期限が切れていた!」

こんな残念な経験をした方はいませんか?

クレジットカードは利用によってポイントが貯まってお得ですが、交換を忘れていると貯めたポイントが無駄になってしまいます。

それでもつい忘れてしまう方におすすめなのが、三菱UFJニコスが発行する「VIASOカード」です。

VIASOカードはオートキャッシュバック機能が付帯しており、貯めたポイントが自動的に口座にキャッシュバックされます。

ポイントを失効せずに済むので、交換を忘れがちな方にぴったりです。

ただし、VIASOカードにはメリットもあればデメリットもあるので、自分に合うカードがよく見極めてから申し込みをしましょう。

VIASOカードのメリット

  • オートキャッシュバック機能が付いていてポイント交換の手間がかからない
  • ネットショッピングやETCの利用でポイント2倍
  • アニメキャラクターデザインが豊富で選べる

VIASOカードのデメリット

  • ETCカードの発行手数料が1,000円かかる
  • 通常還元率は0.5%
  • 1,000ポイント以上貯めないとオートキャッシュバックされない

この記事では、VIASOカードのメリットとデメリット、ETCカード・ポイント・カードデザインを比較し、解説していきます。

VIASOカードの発行を考えている方は是非参考にしてみてください。

VIASOカードの特徴・基本スペック

VIASOカードのメリット・デメリットについて解説していく前にVIASOカードの特徴・概要を簡単に把握しておきましょう。

VIASOカード

VIASOカード
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 1000円+税
還元率 0.5%
電子マネー
  • 貯まったポイントは自動的にキャッシュバック!
  • 海外旅行傷害保険が最高2000万円付帯
  • 最短翌日営業日発行

VIASOカード公式サイト

VIASOカードは年会費無料のクレジットカードです。ETCカードの発行手数料が1,000円かかってしまう点には注意が必要ですが、その他にカードで取られてる手数料はありません。

ポイント還元率は通常0.5%ですが、ネットショッピングの利用やETCカードの利用では還元率が1.0%になります。

年会費 永年無料(※家族会員も永年無料)
入会費 無料
ETCカード年会費 無料
ETCカード発行手数料 1,000円
国際ブランド Master Card
利用可能枠 ショッピング枠10~100万円
キャッシング枠の範囲は審査で決まる
申込資格 18歳以上(高校生不可)、電話連絡が可能な人

未成年の場合は親権者の同意が取れる人

ポイント還元率 0.50%~1.00%
海外保険 旅行傷害保険(海外のみ)

ショッピングカート保険

家族カード あり(本人会員が学生・未成年の場合は不可)
カード発行まで 約1週間

ポイントは自動でキャッシュバック

VIASOカードで貯めたポイントはオートキャッシュバックされる仕組みになっています。

オートキャッシュバックには「利用金額から引かれるタイプ」と「口座にキャッシュバックされるタイプ」の2種類のタイプがありますが、VIASOカードは口座に現金でキャッシュバックが受けられるタイプです。

キャッシュバックするための手続きも必要なく、VIASOカードを持った1年後に1回自動的に指定した口座に現金が振り込まれます。

ポイント交換を面倒に感じてる方にはぴったりです。

なお、キャッシュバックは累計ポイントが1,000ポイント以上が対象です。

特定の加盟店利用でポイントが2倍貯まる

VIASOカードには「VIASO eショップ」という提携通販ショップを利用するとポイントが倍貯まる仕組みになっています。

VIASOカードの還元率は1,000円で5ポイント貯まる0.5%の還元率ですが、ETCカードの利用やネットショッピングの利用によって、還元率が2倍の1.0%になります。

VIASOカードのメリット

VIASOカードのメリットは以下の通りです。

  • カード年会費無料
  • ポイントが自動キャッシュバックで使いやすい
  • VIASO eショップ経由でポイントが最大10%アップ
  • 携帯電話やプロバイダの支払いでポイントが2倍になる
  • 12種類のデザインから選べる

上記に挙げたメリットを次に挙げて、徹底解説していきます。

年会費が無料である

VIASOカードは年会費・入会費がかかりません。入会費はもちろん、年会費も無料です。

クレジットカードの中には、「初年度は無料でも、2年目からは年会費が必要」「年に1回利用しないと年会費がかかる」など維持費がかかるカードもあります。

節約のためにクレジットカードを使うなら、年会費がかからないカードの方が向いています。VIASOカードは1年目はもちろん2年目も年会費無料です。

家族カード・ETCカードも年会費無料

VIASOカードは家族カードもETCカードも年会費が無料です。

自分の年会費は無料だけど、家族カードの年会費が有料となれば、家族にカードを持たせたいユーザーはなかなか踏み込めないでしょう。

しかし、家族カードの年会費が無料となれば、年会費にかかる出費が抑えられ、経済的な負担軽減につながります。

ポイントが自動キャッシュバックで使いやすい

VIASOカードは貯めたポイントがオートキャッシュバック還元されるというメリットがあります。

最大の魅力は、オートキャッシュバックの手続きも不要というところです。

通常のクレジットカードであれば、貯めたポイントを専用サイトにログインして交換する手間がかかりますが、VIASOカードは交換の手間がかかりません。

VIASOカードは入会してから1年間ポイントが蓄積され、1年後のポイントがキャッシュバックされます。

1,000ポイント以上貯まるとキャッシュバック対象になり、1ポイント=1円で自動的に口座に振り込まれます。

例えば入会月が1月の場合は、ポイントは2月付与分~翌年1月付与分が翌年1月の還元されます。

「VIASO eショップ」経由でポイントが最大10%アップ

「VIASO eショップ」は三菱UFJニコスが運営するポイント優待サイトです。

VIASOカード会員がVIASO eショップを経由してショッピングすると、最大10%のポイントを獲得することもできます。

VIASOeショップはほとんどのメジャーなインターネットショップや、インターネットサービスと提携していることが特徴の一つです。

「楽天市場」や「amazon」「Yahoo!ショッピング」などが代表的な存在です。

対象ショップ ポイントアップ
Amazon 0.5%
楽天市場 1.0%
Yahoo!ショッピング 1.0%
じゃらんnet 2.0%
ふるさと納税「ふるなび」 1.0%
タワーレコード 3.5%
LOFT(ロフトネットストア) 3.0%
ニッセンオンライン 2.0%
JTB国内旅行 2.0%
イトーヨーカドーネット通販 2.0%
ショップジャパン 5.0%

期間限定でポイントがさらにアップするショップもあるので、要チェックです。

ここでは人気ショップを一例として紹介しましたが、そのほかにも「GROUPON」では還元率が3.0%~10.0%を提示しています。

通常のポイントに比べて、最大20倍のポイントを受け取ることが可能です。

キャンペーンによっては、最大でポイント12%獲得できることがあるのが魅力です。キャンペーンを活用してショッピングを行うことで、効率的にポイントを貯められます。

様々なカテゴリのショッピングサイトが掲載されているので、普段からネットショップを活用しているVISAOカード会員にはおすすめの優待サイトです。

携帯電話やプロバイダの支払いでポイントが2倍になる

スマートフォンやインターネットプロバイダの利用料金の支払いをVISAOカードで行うと、ポイントが2倍になるというメリットがあります。

スマートフォンとプロバイダはわたし達の生活に欠かせないものです。利用するには料金を月々支払わなければならないのですが、逆に言えばポイントが安定的に入ることになります。

例えばスマートフォンとインターネットプロバイダにかかる利用料金が合計1万円だとします。

VIASOカードの通常ポイント還元率は通常0.5%なのですが、特典によりポイント2倍でポイント還元率は1.0%となり、ポイントが100ポイント入るという計算になるのです。

100ポイントは一見少ない数字に見えますが、1000円で10ポイントなので、数字は少なくないと考えてもよいでしょう。

ポイント2倍の対象になるサービスは以下の通りとなります。

スマートフォンの利用料金

  • NTTドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル

インターネットプロバイダの利用料金

  • Yahoo! BB
  • OCN
  • au one net
  • BIGLOBE
  • ODN

道路料金

  • ETCマークのある高速道路
  • 一般有料道路の通行料金

上記以外のサービスの利用はポイント2倍の対象外になり、通常獲得ポイントになるため注意しましょう。

12種類のデザインから選べる

VIASOカード デザイン

VISAOカードのデザインは全部で12種類あり、デザインを選ぶことができます。

デザインによって優待サービスが変わり、ポイントが変動するということはないので、好みで選んでも良いでしょう。

他の人とカードが被りたくない、という方にもおすすめです。

その12種類のデザインを以下にまとめました。

  • スタンダート
  • スヌーピー
  • コウペンちゃん
  • 浦和レッズ
  • マイメロディ
  • くまモンデザイン
  • ふなっしーデザイン
  • けいおん!デザイン
  • トランスフォーマーデザイン
  • ラブライブ!デザイン
  • ぐでたま デザイン
  • Wake Up, Girls!デザイン
  • ファイナルファンタジーXIVデザイン
  • シナモロールデザイン

アニメやゲームの登場人物やサッカーチーム、マスコットキャラクターなどのデザインが豊富であります。

カードのデザインによってオリジナルの特典が付帯しているVIASOカードもあります。

マイメロディ VIASOカード

例えば、マイメロディデザインのVIASOカードは、「VIASO e ショップ」にサンリオオンラインショップがあり、そこでVIASOカードを使って買い物をすると、ボーナスポイントが1.5%付与されます。

VIASOカード(ぐでたまデザイン)

VIASOカード ラブライブ

「ラブライブ!デザイン」や「ぐでたまデザイン」「けいおん!デザイン」はオリジナルポイントカードは描き下ろしステッカーなどが特典としてもらえますし、ポイントを貯めると非売品のオリジナルグッズに交換することもできます。

VIASOカード(ふなっしーデザイン)

VIASOカード くまもん

「くまモンデザイン」「ふなっしーデザイン」は利用額の0.1~0.2%が熊本地震や東日本大震災の復興に充てられます。

VIASOカードのデメリット

VIASOカードのデメリットは以下の通りとなります。

  • ポイントの有効期限が短い
  • 通常のポイント還元率が低め
  • ETCカード発行手数料が1000円かかる

上記に挙げたデメリットを次に挙げて、詳しくまとめていきます。

ポイントの有効期限が短い

VIASOカードで得たポイントは累積期間というのがあります。

累積期間は「入会月を基準に1年」で、累積期間が過ぎるとポイントが全て消失してしまうというものです。

例えば、2019年1月に入会して、2019年2月に1080ポイントを獲得・2019年8月:3000ポイントを獲得・2019年12月に2160ポイントを獲得していたとしても、翌年の2020年1月にはそれまで獲得していた合計6240ポイントが全て消失しまします。

ポイントを獲得した日に関係なく、1年毎経過するとポイントが全て消失してしまうのです。

VIASOカードのオートチャージは累計ポイントが1,000ポイント以上必要であり、還元率0.5%で1,000ポイント貯めるには年間に20万円以上の利用が必要です。

クレジットカードを年間に20万円も使わない…という方はVIASOカードのポイントが失効してしまい、勿体ないです。

通常のポイント還元率が低め

VIASOカードの通常ポイント還元率は0.5%で、1000円分買い物すると5ポイントが得られます。

ただし、楽天カードやJCB CARD Wのように通常還元率が1.0%のクレジットカードに比べるとポイント還元率は高くありません。

還元率1.0%のクレジットカードでも専用のサイトを経由することによって、ポイントが倍になるキャンペーンを設けているため、純粋に還元率だけを重視するならVIASOカードはおすすめできません。

オートキャッシュバックにこだわりがなく、還元率が高いカードを探している方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

/credit-ranking-kangenritsu/

ETCカード発行手数料が1000円かかる

VIASOカードはETCカードを追加できますが、ETCカード発行手数料が1000円(税別)かかるのがデメリットです。

1000円(税別)は決して払えない金額ではありませんが、その費用の発生を嫌うカード会員も少なからず存在します。

家族カードでもETCカードの発行は可能ですが、本人カードと同じく発行手数料が1000円(税別)かかるので、ご注意ください。

VIASOカードのその他の特典

「ショッピングパートナー保険サービス」が付帯する

VIASOカードで購入した商品には、「ショッピングパートナー保険サービス」が自動的に付帯します。

購入した日から90日の間は、商品が破損したり盗難されたりした場合、損害が補償されるという制度です。

なお、保険の適応には「楽Pay」への登録が必要です。

「ベネフィット・ステーションプライベート」などの優待サービスを利用できる

VIASOカードは「Mastercard」であるため、マスターカードのさまざまな優待サービスを利用することができます。

「明治安田生命Jリーグ」や「ラグビー」、「食べログ」などの、さまざまな場面で特典が用意されています。

また「ベネフィット・ステーションプライベート」を利用することも可能です。

月会費300円(税別)が必要になりますが、全国各地のレジャー施設やチェーン店など、120万店を超える施設で優待特典を受けることができるようになります。

例えば、「サンマルク」などの飲食店では会計時に10%オフになる他、カラオケ「ビッグエコー」では室料の5%~30%が割引になります。

さらに「ニッポンレンタカー」では最大55%もの割引を受けることもできます。

その他にも「ガスト」や「SUBWAY」、「なか卯」などの有名店が数多く提携している魅力的なサービスです。

海外旅行傷害保険が付帯する

年会費無料ながら、手厚い海外旅行傷害保険が付帯することもVIASOカードの特徴です。

このクラスのクレジットカードは保険に力を入れていないことが多いのですが、VIASOカードでは最高2,000万円までの海外旅行傷害保険が用意されています。

傷害による死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害・疾病による治療費用限度額 100万円
賠償責任限度額 2000万円
携行品の損害限度額(自己負担額1事故3,000円年間100万円限度) 1旅行につき20万円
救援者費用限度額 100万円

海外旅行時に発生した事故や病気に対して傷害保険が適用されるだけでなく、カメラや携帯電話などの携行品が破損した場合も損害が補償されるため、安心して海外旅行を楽しむことができます。

ただ、「傷害・疾病による治療費用限度額」は充実しているとは言い難いです。

「傷害・疾病費用」は海外旅行でもっとも使う可能性がある項目です。しかし100万円というのは、普段から海外旅行している人にとっては少ない額で、本格的に海外旅行するなら最低でも300~400万円は欲しいところです。

VIASOカードの保険は利用付帯

もうひとつのデメリットは、VIASOカードに付帯されている保険は全て利用付帯にあります。

利用付帯とは、海外旅行にかかる費用を全てクレジットカードで決済しなければ、付帯されている海外保険が適用されないというものです。

自動付帯は、海外保険が付帯されているクレジットカードを持つだけで保険が適用されます。

年会費無料カードの海外旅行保険はほとんどが利用付帯で補償額もおまけ程度です。

VIASOカードポイント還元率を他社と比較

クレジットカード 還元率
VIASOカード 0.5%~1.0%
エポスカード 0.5%~1.0%
楽天カード 1.0%~3.0%
ルミネカード 0.50%~1.84%
JCB CARD W 1.0%~3.0%
Yahoo! JAPANカード 1.0%~3.0%

VIASOカードと他社のカードのポイント還元率を比較してみました。楽天カードとJCB CARD WとYahoo! JAPANカードよりポイント還元率が低いのはデメリットですが、あくまでも通常ポイントです。

VIASO eショップネットと言ったポイント優待サイトや特定加盟店などを利用することでポイントが多くもらえるなど、少ないポイント還元率を補う方法は多くあります。

VIASOカードの審査基準

VIASOカードの申し込み資格は「18歳以上の電話連絡が可能な方(高校生除く)」です。

収入や職業についての記載はありませんし、「本人に安定した収入があること」という文言もないため、学生・アルバイト・パート・主婦の方でも審査に通過する可能性があります。

収入がない主婦の方でも配偶者に安定収入があれば審査に通過した例もあります。

審査に通過するためには、キャッシング枠を低く申し込む・複数のカードに申し込まないなどに注意しましょう。

VIASOカードの審査基準や審査の通過方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

/viaso-shinsa-kijun/

VIASOカードが届くタイミングは?

VIASOカードをWebで申し込んだ場合、最短翌営業日で発行されます。

お住まいの地域によりますが、お手元に届くまでに2~4日かかるのが目安です。

すぐにVIASOカードを発行したい方はオンライン申し込み

VIASOカードの申し込みをするには、最初に「オンライン」と「郵送」のどちらかの方法を選びますが、迅速な手続き・発行を希望するのであればオンライン申し込みを選択します。

WEBで必要事項を入力して申し込みを行うと、すぐに「申込完了」のメールが送られてきます。

ここから審査に入りますが、オンラインでの申し込みが朝の9:00までに終わっていれば「翌日発行」が可能です。

ただし、カードは「ゆうメール簡易書留」で自宅に送られてくるため、数日かかる場合もあります。また、オンラインであれば、申し込みから発行まで「1週間」程度が目安となります。

なお、審査の状況によっては自宅や勤務先などに確認電話が入り、多少審査の時間が延びる場合もあります。発行を急ぐ場合は、スケジュールに余裕を持たせておきましょう。

VIASOカードの引き落とし日はいつ?

VIASOカードの引き落としは毎月27日ですが、締め日はショッピングとキャッシングによって異なります。

ショッピングは毎月5日が締め日で、その当月27日が引き落とし日です。

  • 2月1日にお買い物した場合:2月5日締め日で2月27日引き落とし
  • 2月7日にお買い物した場合:3月5日締め日で3月27日引き落とし

当月の締め日を過ぎた状態でお買い物した場合、引き落としが来月になります。

キャッシングの場合だと、毎月末日が締め日でその翌月27日が引き落とし日となります。

  • 3月31日にキャッシングした場合:3月末日締め日で4月27日引き落とし
  • 4月1日にキャッシングした場合:4月末日締め日で5月27日引き落とし

当月上旬にキャッシングしても、その末日が締め日で引き落としは来月になります。

引き落とし日が金融機関休業日となった場合、翌営業日が引き落とし日となります。

クレジットカードによっては、締め日と引き落とし日が月をまたぐこともありますが、VIASOカードは「当月分」です。

万が一引き落としができなかった場合でも、翌日以降自動引き落としがされます。

その場合は遅延損害金・事務手数料が発生する場合もあるので、すぐに連絡して確認する必要があります。

VIASOカードを実際に利用した人たちの口コミ

20代 事務員

溜まったポイントが自動的にキャッシュバックされる点がメリットだと思いました。

他のカードのようにポイント交換する手間がないので、ズボラな私には嬉しいサービスでした。
年会費無料でたくさんの可愛いカードの絵柄から選べるのも魅力でした。

40代 自営業

VIASOカードはの良いところは、貯まったポイントを現金に交換する手続きがいらないことです。自動キャッシュバックがあるので銀行口座にキャッシュバック現金が入ります。

ポイントが1000ポイント貯まると自動的に自動キャッシュバックされます。これは地味に嬉しいサービスです。

ポイントを貯めても交換する手続きを忘れてしまってポイントが失効してしまうことも過去に経験しているので、この自動キャッシュバックは有り難いです。

40代 会社員

年会費が永年無料なのでカードを作ったのですが、結果として、作って良かったと思っています。ポイント還元率は0.5%なので、特に高いわけではないのですが、キャッシュバック制度が採用されているので、ポイント交換の手間要らずで、とても使い勝手が良いです。

1つだけ不満があるとしたら、ETCカード入会に発行手数料(1000円)がかかる点でしょうか。それ以外は、海外旅行傷害保険も充実しており、満足度の高いカードです。

20代 会社員

ネットショッピングで利用するために申し込みました。実際に使ってみると、VIASOeショップがとても使い勝手がよく満足しています。楽天市場などでネットショッピングをする機会が多いのですが、VIASOeショップを通して使うとかなりポイントの還元率がアップします。

それなら楽天カードを、とも考えましたが、他のネットショップも使うのでVIASOカードがちょうどよいと感じています。また、年会費が初年度だけでなく永年無料というところも気に入っています。今後もこのカードを使っていくと思います。

20代 会社員

大手金融機関のため安心感があり、年会費も無料ということでVIASOカードを選びました。普段の還元率は0.5%と平凡ですが、楽天市場とヤフーショッピングでは還元率が3倍の1.5%になるので気に入っています。

また、ポイントがキャッシュバックされるというのもうれしい点です。自動でキャッシュバックされるので、面倒も取りこぼしもありません。

ただし、年間20万円使わないとポイントがなくなってしまいます。自分は光熱費や携帯、ネットショップ利用などで年間20万円くらいは簡単にいってしまいますが、使わない人には向いていません

20代 会社員

ネットショップでのポイント還元率が上がることが特徴のカードのようですが、自分はそれ以外の部分も気に入って使っています。

一番よい点は、ネット上で管理できることです。明細なども全てネット上で見られますし、登録情報の変更などもネット上で行えるため非常に便利だと感じています。引越しをしたときも、急な住所変更に迅速な対応ができたために助かりました。

他のクレジットカードも持っていますが、VIASOカードが断然使いやすいと思います。

タイトルとURLをコピーしました