お金持ちはどんなクレジットカードを選ぶ?上級カード=お金持ちは本当?

お金持ちはどんなクレジットカードを選ぶ?上級カード=お金持ちは本当? クレジットカード

「世の中のお金持ちはどんなクレジットカードを持っているの?」「本当のお金持ちしか持てないクレジットカード」を知りたい!

以前は時計・車・靴などの値段やブラランドが1つのステータスであり、お金持ちかどうかの基準になっていました。

クレジットカードを多くの人が持つようになってから、カードのステータスにも注目が集まるようになりました。

ゴールドカードは年会費無料で持てるようになった今、本当のお金持ちはどんなカードを持っているのか気になりますよね。

「今回はお金持ちはどんなクレジットカードを持っているのか」「お金持ちは本当に上級カードを持っているのか」を実際の有名人の例を元に解説していきます。

お金持ちは上位ランクのカードを持っている?

クレジットカードには「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」の4つのランクがあります。

クレジットカード格付け

上級カードにいけばいくほど年会費が高く、特典の手厚くなります。

上級カードは限度額が高くなるので、その分審査難易度が高くなります。信用度が高くないと大金を立て替えたくないと考えるからです。

そのためハイクラスのクレジットカードを持っていると

  • クレジットカード会社の厳しい審査をクリアした=信用のある人物
  • 高い年会費を払える能力=ステータスの証明

に繋がると考えがちです。

カードの色だけでお金持ちかを判断するのは難しい

「上級カード=お金持ちしか持てない」これは確かですが、「お金持ち=上級カード」とは限りません。

(ビルゲイツがゴールドカードやプラチナカードではなく、アメックスの一般カードを持っているのは有名な話です。)

また見栄を張るためにゴールドカードやプラチナカード(しかし格安プラチナカード)を持っていることが多いのも確か。

反対に資金力があっても年会費が持ったないという理由から、お金を持っていても年会費無料のクレジットカードを持っている方もいます。

クレジットカードの色やブランドだけで、その人が本当のお金持ちがどうか見分けるのは難しいでしょう。

ポイントお金持ちでも年会費無料カードを使っているケースも多い

高級腕時計や高級車をもっている方も、何年ローンで買っているのかは聞かない限り分かりません。

本当にお金持ちの方が買ったのかもしれませんし、普段節約を頑張ってローンを組んで購入してのかもしれませんよね。

お金持ちはクレジットカード選びに何を重視する?

お金持ちの方のクレジットカード選びの基準は以下の通りです。

  • そのカードにしか付帯していない特別な特典がついているか
  • 社会的なステータスが高いカード
  • ポイント・マイルをお得に貯めることができるか
  • 自分の時間節約になるか

クレジットカードはカード毎に特性が異なります。

レストラン・ゴルフ・レジャーなどの特典がついているもの、ポイントが貯めやすいもの、マイルが貯めやすいもの…など様々です。

お金持ちは自分の時間の節約や、ステータス、お得さを重視してカードを選んでいます。

そのカードにしか付帯していない特別な特典がついているか

プラチナカード以上になると、どのカードにもコンシェルジュやプライオリティパス、グルメクーポンなどが付帯しています。

しかしクレジットカードによっては、そのカードにしか付帯していない特別な特典が付帯しており、上級カードを選ぶ際の基準になっているようです。

例えば…

  • ラグジュアリーカード…指定レストランまでをリムジンで往復してくれる・ハワイアン航空の上級会員資格
  • アメックスセンチュリオン…高級ブランド店を貸し切って買い物ができる・飛行機の座席グレードアップ
  • JCB・ザ・クラス…ディズニーランドでもホテル優待やラウンジ利用
  • ダイナースクラブプレミアムカード…ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジの利用

など、上級カードならではの特典を重視しています。

社会的なステータスが高いカード

ゴールドカードやプラチナカードは年会費が高く、ステータス性も高いカードです。お金持ちなら社会的なステータスもある程度重視してカードを選びます。

しかし見栄を張ってステータス性のあるクレジットカードを求めているわけではありません。

普段は見栄なんて気にしていなくても、取引先の前ではきちんとしたクレジットカードを使わないと恰好がつかないからです。

極端な例ですが、大事な商談がある場でアニメのキャラクターがついたクレジットカードでお会計をしていたら、取り引き相手に不安感を与えてしまいますよね。

それなりの地位や財力がある方なら、誰にみられても恥ずかしくないように、ある程度のステータスがあるカードを使いたいと思います。

ポイント・マイルをお得に貯めることができるか

お金を持っているからポイントなんて気にしないように思えるお金持ちの方ですが、実はお金持ちほどお金の使い方やお得に使えるか(自分にリターンがあるか)を重視します。

例えば、Facebookを創業したマック・ザッカーバーグ氏にはこんな倹約エピソードがあります。

  • 毎日来ている服はGAPのTシャツとデニム
  • 中古車に乗っている
  • 結婚式は自宅の庭
  • 昼食はマクドナルド

2019年4月時点で総資産は約8兆円(!)と推定されていますが、普段の生活は質素なものばかりです。

お金持ちこそ無駄な出費を避け、得られる特典を最大限に活用する姿勢が特徴です。

年会費で無駄なコストを裂くより、ポイント・マイルを貯められ自分にリターンのあるクレジットカードを選択するお金持ちもいます。

自分の時間節約になるか

上位ランクのクレジットカードになると24時間365日対応のコンシェルジュデスクが使えます。

コンシェルジュデスクは以下のような業務を行ってくれます。

  • レストランやホテルの予約代行
  • 航空券の手配
  • 会食場所のリサーチ

事業や打ち合わせで忙しい方にとって、こういった時間のかかる作業をコンシェルジュに任せられるのは助かります。

特に海外出張が多いお金持ちの方にとって、航空券の予約や現地のホテルを手配してくれるサービスは嬉しいもの。ハズレのホテルを引く可能性もありません。

多少高額な年会費を払ってもいいから、自分の時間を節約できるコンシェルジュサービス付帯のクレジットカードを希望する、というわけです。

空港ラウンジが使える

上位ランクのクレジットカードには国内の空港ラウンジのみならず、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスが付帯しています。

特に国際線は待ち時間が長いため、空港での時間を読書や仕事の時間に充てられたら…と考えるお金持ちの方は多いです。

空港ラウンジは人が少なく集中できる環境なのはもちろん、

  • シャワールーム
  • 豪華な食事
  • ワンランク上の空間でゆったり過ごせる
  • フリーアルコール

などが利用できます。

こういったスキマの時間を快適な場所で過ごすことに魅力を感じるようです。

並ぶ時間を短縮できる

航空会社の上級会員資格を得られるクレジットカードもあります。

上級会員付きのクレジットカードは、さらにランクが上のラウンジを利用できるだけではなく、優先搭乗ができたり、シートのグレードを無料でアップできるのが魅力です。

お金持ちの方しか持てないクレジットカード

クレジットカードでお金持ちかどうか判断できないと言いましたが、それはゴールドカードやプラチナカードの話。

世の中にはクレジットカード会社から認められた人でないと、所有することのできないクレジットカードも存在します。

ここで紹介するのは見栄だけでは決して持つことができない、選ばれた者のみのブラックカードです。

持っている方は名実ともに本当のお金持ちとみて間違いありません。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメックス・センチュリオン
カード年会費 350,000円+税
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 国内はもちろん海外でも最高峰のスタータス
  • 初年度にかかる金額は918000円
  • 国内航空券のシートが無料でアップグレード

アメックスセンチュリオンは誰もが認める世界NO.1ステータスのブラックカードです。

年会費は35万円+税…とされていましたが、2020年4月から2倍になります。

見栄だけで持とうとしてもまず高額な年会費だけで破産しそうですし、その前に発行されないでしょう。

アメックスセンチュリオンは高額の年会費だけあって、特典内容も他のカードと一線を画します。

  • ファイン・ショッピング…国内の提携有名ブランドショップで営業時間外でのショッピングができる
  • 国内航空券のアップグレード…普通運賃で購入した国内航空券も、JALはファーストクラス、ANAはスーパーシートプレミアムに無料で変更
  • VIPエアポートサービス…海外での入出国時に現地係員が出迎えをしてくれる
  • 誕生日にプレゼントが送られてくる
  • 22億円の利用で宇宙旅行に行ける
  • プライベート・クルーズ
  • 高級店を貸し切ってプライベートショッピングができる
  • 空港~自宅間の無料送迎

最高峰のサービスが受けられること間違いなしのクレジットカードです。

また、センチュリオンのコンシェルジュは「Noと言わないコンシェルジュ」として有名です。

入手困難なチケットや、予約困難なお店にも入れたり…何かとスペシャルなクレジットカードです。

関連記事アメックスセンチュリオンカード(ブラックカード)は年収いくらで持てる?審査基準は?

Master card Gold Card(LUXURY CARD)

GOLD CARD(ラグジュアリーカード)
カード年会費 200,000円+税
追加カード年会費 50,000円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 1.50%
電子マネー
  • センチュリオンに次ぐステータスカード
  • 空港・指定レストランから無料リムジン送迎
  • 24金でできたカード

ラグジュアリーカードゴールドはMasterCardブランドの最高ステータスである「ワールドエリート」の資格を取得できるクレジットカードです。

年会費はセンチュリオンカードの次に高い20万円。海外ではセンチュリオンカードと同等のステータスカードとして知られています。

ラグジュアリーカードゴールドは指定のレストランから往復のリムジン送迎特典が付帯する特典が特徴です。

関連記事ラグジュアリーカードの特徴・メリットデメリット・特典内容を徹底解説!金属製カードの実力は?

お金持ちの方に人気のクレジットカード

インビテーションでしか持つことができないブラックカードを紹介しましたが、お金持ちが全員このカード…というわけではもちろんありません。

センチュリオンカードとラグジュアリーカードGoldは年会費がかなり高額です。

そのため「年会費にここまでかけるのはお金の無駄」と考えるお金持ちもいるのも確かです。

そういった方はどういったカードを選ぶのか見てみましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 29,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー

 

  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者1名も無料
  • 提携レストラン2名以上の利用で1名無料
  • プライオリティパスが年に2回無料

アメックスゴールドカードはステータス性と実用性にすぐれたクレジットカードです。

年会費は3万円程度ですが、充実した特典が魅力的です。

  • プライオリティパス付帯(年に2回のみなので注意)
  • 国内外の空港ラウンジが同伴者も無料
  • ゴールドダイニングby招待日和(提携レストラン2名以上の利用で1名無料)
  • 海外旅行保険が最高1億円自動付帯

3万円でプラチナカード並みのサービスが受けられるクレジットカードです。

アメックスのプロパーのゴールドカードのため、ステータス性もばっりちです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
カード年会費 13,0000円+税
ETC年会費 無料
家族カード年会費 4枚まで無料
還元率 0.5%
  • 抜群のステータス性
  • プラチナコンシェルジュデスクが利用できる
  • プライオリティパス無料!同伴者1名無料

「プライオリティパスが年に2回では物足りない」「コンシェルジュが付帯しているアメックスのカードが欲しい」と思っている方ならアメックスプラチナカードがおすすめです。

アメックスゴールドは審査基準もかなり緩和されてプレミア感が薄くなってしまったのも確か。

よりサービスとステータスを求めるならプラチナカードがおすすめです。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
カード年会費 22,000円+税
ETC年会費 無料
家族カード年会費 4枚まで無料
還元率 0.4~1.0%
  • 利用金額に一律の制限なし
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 海外旅行保険が最高5000万円自動付帯+空港ラウンジ無料

アメックスと共にステータス性の高い国際ブランドとして知られるダイナースカード。

ダイナースという名前の通り、ダイニング特典が充実しています。

プライオリティパスは付帯しませんが、同様の世界1000ヵ所以上の空港ラウンジの利用が可能です。

 

タイトルとURLをコピーしました