学生でもゴールドカードは作れる!学生におすすめのゴールドカードをご紹介!

学生でもゴールドカードは作れる!学生におすすめのゴールドカードをご紹介! 学生カード

「ゴールドカードは社会人で年収が高くないと持てないもの」と思っていませんか?

そんなことありません!実は、ゴールドカードは学生の方でも作れます!

もちろん、ゴールドカードは一般のクレジットカードよりも高い水準のサービスを受けられるため、大きな収入のない学生が持てるゴールドカードは限られています。

しかし、条件さえ満たせば、学生でも持てるゴールドカードはあります!

今回は、学生の方におすすめのゴールドカードや審査に通るコツなどをご紹介します。

学生でもゴールドカードは作れる!

「自分の手には届かないもの」と思いがちなゴールドカードですが、学生でも持てる可能性は十分にあります!

では、そもそもゴールドカードとはどのようなものでしょうか?

ここからは、ゴールドカードの定義やゴールドカードでできることなど、謎に包まれたゴールドカードについて詳しくご説明していきます!

憧れのゴールドカード!

やはりゴールドカードは憧れですよね。持っていることが一種のステータスとなります。

お会計の際にゴールドカードを出すだけでカッコよさ倍増です!(笑)

そもそもゴールドカードとは、普通のクレジットカード(スタンダード)のワンランク上に位置するステータスカードです。その名の通り、カードの色が金色なため、一目でゴールドカードだと分かります。

また、サービスのグレードも一般的なクレジットカードより高く、ワンランク上の生活を送れます

ゴールドカードでできること

では、具体的にゴールドカードにできることはなんでしょうか?

カード会社によって細かいサービス内容は異なりますが、一般的にゴールドカード共通している特徴は次のようになります。

  • 普通のクレジットカードより年会費が高い
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 付帯サービスや付帯保険が充実している
  • 利用限度額が高い

年会費が高い分、普通のクレジットカードでは受けられないサービスが付帯するだけでなく、ステータスも上がるため、結果的にはお得になります。

学生におすすめ!ヤングゴールドカードとは?

実は、ゴールドカードにも様々な種類があります。

そのため、学生の方でも持てるゴールドカードがあるのです。

その中でも学生の方におすすめなのが、ヤングゴールドカードです!

ヤングゴールドカードとは、「年齢30歳以上、年収500万円以上」というゴールドカード入会基準に満たないものの、将来のゴールドカード会員候補と目される20代のヤングエグゼクティブを対象に発行されているワンランク上のカードです。

【厳選4枚】学生の方におすすめ!ゴールドカード!

では、学生でも作れるゴールドカードの中から、特におすすめしたいものを厳選して4枚ご紹介します!それぞれ良い点が異なるので、自分に一番合うものを選んでください!

セディナゴールドカード

セディナゴールドカード

セディナゴールドカード
カード年会費 6,000円
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 1,000円
還元率 0.8%
電子マネー

 

  • 18歳から申し込み可能
  • セブンイレブンやイオンで買い物すると常にポイント3倍
  • 年間ショッピング額に応じて翌年ポイント最大1.6倍

1枚目にご紹介するゴールドカードは、「セディナゴールドカード」です!

セディナゴールドカードはどなたでも申し込みやすい流通系のゴールドカードです。

主な特徴は以下の通りです!

申し込み資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
利用限度額 30万~200万
海外旅行損害保険 最高1億円
国内旅行損害保険 最高5000万円
空港ラウンジ

 

どなたでも申し込みやすいスタンダードなゴールドカードかつポイント還元率も良いため、初めてゴールドカードを申し込む学生の方におすすめです!

三井住友カードプライムゴールド

三井住友カードプライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド
カード年会費 初年度無料
次年度以降5,000円(税別)
優待条件で1,500円まで割引可能
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.50%~2.50%
電子マネー

 

  • 更新時にゴールドカードに自動的にランクアップ
  • 一流ホテル予約プランあり
  • ポイント2倍
  • 「プレミアムグルメクーポン」プレゼント

2枚目にご紹介するゴールデンカードは、「三井住友カードプライムゴールド」です!

三井住友カードプライムゴールドは満20歳以上30歳未満限定という若い人向けの、年会費がリーズナブルなゴールドカードです。

主な特徴は以下の通りです!

申し込み資格 満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
利用限度額 50万~200万円
海外旅行損害保険 最高5,000万円
国内旅行損害保険 最高5,000万円
空港ラウンジ

年会費が安いので、学生の方でも持ちやすいが嬉しいポイントです。また、ホテルの予約プランやグルメクーポンなどが特典にあるため、旅行好きな学生の方におすすめです!

MUFGゴールドカード

MUFGゴールドカード

MUFGカード ゴールド
カード年会費 初年度無料
次年度以降 1,905円(税別)
ETC年会費 500円
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 18歳から申し込み可能
  • 最短翌日発行
  • アニバーサリー月はポイント1.5倍
  • 提携コンビニATM月3回まで手数料無料

3枚目にご紹介するゴールドカードは、「MUFGゴールドカード」です!

MUFGゴールドカードの特徴は、なんといっても年会費が1,905円と格安なことです!加えて初年度無料で、「楽Pay」に登録すれば次年度は1,028円(税込)になる、格安ゴールドカードです!

主な特徴は以下の通りです。

申し込み資格 18歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)。
利用限度額 10万~200万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
空港ラウンジ

 

年会費格安なため、他のゴールドカードに比べるとサービスは劣りますが、空港ラウンジサービスもあり、とりあえずゴールドカードを持ちたい学生の方におすすめです!

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE
カード年会費 初年度無料
次年度以降3,000円
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • ポイント還元率が入会後3か月は1.5%
  • Amazonやスターバックス、セブンイレブンなどは特約店になっており、ポイントが+0.5%~5%アップ

 

4枚目にご紹介するゴールドカードは、「JCB GOLD EXTAGE」です!

JCB GOLD EXTAGEは、日本最大手の国際ブランドであるJCBが発行するJCBカードのヤングゴールドカードです。

主な特徴は以下の通りです!

申し込み資格 20歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)
利用限度額 50万~300万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
空港ラウンジ

 

注意点として、JCB GOLD EXTAGEは学生の申し込みができません

そのため、将来的にJCB GOLD EXTAGEを持ちたい学生の方は、JCB EXTAGEを使ってカード利用実績を積みましょう!

学生がゴールドカードを作るメリット・デメリット

では、学生がゴールドカード持つことによる、具体的なメリットとデメリットは何でしょうか?

それぞれ自分でしっかりと把握することで、ゴールドカードを有効活用できるようにしましょう。

学生がゴールドカードを作るメリット

まずは、ゴールドカードを作るメリットを2つご紹介します。

サービスが充実している

1つ目は、なんといってもサービスが充実していることです!

特に旅行に行く際に、ゴールドカードのサービスがいかに充実しているかを実感できるのではないでしょうか。

  • 空港ラウンジが無料で利用可能
  • 海外旅行保険が多額付帯

というサービスです。特に空港ラウンジは、使用するにはお金がかかります。

そのため、言ってしまえば、学生にとっては敷居が高い場所です。

しかし、ゴールドカードを持っていればラウンジを無料で使用することができるため、他の学生と一歩差をつけることができます

クレジットヒストリーを蓄積できる

2つ目は、クレジットヒストリーを早いうちから蓄積できることです。

  • クレジットヒストリー…クレジットカードの使用履歴のこと。
    クレジットカードを延滞なく正しく使用し続けることで、クレジットヒストリーが蓄積され、信用度を上げることができる。

つまり、学生時代からゴールドカードを持って使用することで、今後の審査が通りやすくなります。

すると、誰よりも早くプラチナカードやブラックカードを持つことを目指せるのです。

学生がゴールドカードを作るデメリット

では、反対に学生がゴールドカードを作るデメリットは何でしょうか?

ここでは2つご紹介します。

年会費がかかる

1つ目は、年会費がかかることです。

一般的なクレジットカードで学生向けのものは、年会費が無料のものが多いです。

しかし、ゴールドカードは一般的なクレジットカードよりも上質なサービスを受けられる分、年会費が必ずかかります。

多くは年3000円~6000円程度ですが、それすらも払うのが厳しいと感じるならば、ゴールドカードは持たない方が良いでしょう。

審査に通るのが難しい

2つ目は、審査に通るのが難しいことです。

ゴールドカードの審査は一般的なクレジットカードの審査よりも、基準が厳しく定められています。

なぜなら、ゴールドカードは一般的なクレジットカードの上位互換のカードであるため、持つのに相応しい返済能力を持っているかが、より重要視されるからです。

そのため、一般的なクレジットカードの審査は通っても、ゴールドカードの審査は通らないということも十分あり得ることは心しておきましょう。

学生がゴールドカードの審査に通過するコツ

先程、ゴールドカードの審査に通るのは難しいとお伝えしました。

では、学生の方がゴールドカードを持ちたいと思った際に、審査に通りやすくするにはどうしたらいいのでしょうか?

審査に通るための具体的なコツを3点ご紹介します!

ゴールドカードに申し込みたいと考えている学生の方必見です。

クレジットヒストリーを積んでおく

1つ目は、クレジットカードヒストリーを積んでおくことです。

ゴールドカードは一般のクレジットカードに比べて利用限度額が大きいため、毎月の支払金額も大きくなることが予想されます。

つまり、それだけ必要とされる信用度も大きくなります。

そのため、ゴールドカードの審査に通るには、一定の利用履歴を積んだクレジットヒストリーが必要となります。もちろん延滞や未払いなどの問題がないこと前提です。

安定した収入がある

2つ目は、安定した収入があることです。

ゴールドカードは先程もご説明した通り、毎月の利用金額が一般的なクレジットカードより大きくなることが予想されます。

そのため、大きい金額を払えるだけの安定した収入があることを求められます。

学生の場合でも、アルバイトで定期的な収入があると審査に通りやすいです。

反対に、アルバイトをしておらず無収入な場合は、一般的なクレジットカードの審査は通っても、ゴールドカードの審査には落ちる可能性が高いです。

審査に通過しやすいゴールドカードに申し込む

3つ目は、審査に通過しやすいゴールドカードに申し込むことです。

では、審査に通過しやすいゴールドカードはどこを見て判断すれば良いのでしょうか。

見るべき点は

  • 年齢条件が低め
  • 即日発行が可能
  • 年会費所年度無料キャンペーンをしている

の3点です。

審査が不安な方はこれらのポイントをチェックして申し込みましょう!

ゴールドカードを作ってワンランク上の学生生活を送ろう!

いかがでしたでしょうか。

やはり、ゴールドカードは憧れですよね。

学生でも作れるゴールドカードを上手に活用することで、周りよりワンランク上のかっこいい学生生活を送っちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました