法人カード審査難易度を段階でランキング!年会費・難易度・特徴を徹底比較

法人カード審査難易度を段階でランキング!年会費・難易度・特徴を徹底比較 法人カード

法人カードを手に入れるには審査を通過する必要があります。

しかし、色々種類の法人カードがあるため「自分の申し込む法人カードのランクが分からない」という方も多いのではないでしょうか。

審査難易度を知らずに審査が難しい法人カードを選択すると、審査落ちの原因になってしまいます。

ここでは法人カードの審査難易度を段階に分けて一覧で紹介します。

自分が興味をもっている法人カードがどのくらいのランクなのか確認してみてください。

  1. 法人カードの審査難易度はどうやって決まる?
    1. 法人カードの発行元で審査難易度が異なる
    2. 法人カードのランクが上がれば審査難易度が上がる
    3. 決済書が必要な法人カードは審査難易度が高い
  2. 法人カードの審査難易度ランキング!段階で紹介
    1. 審査難易度レベルF:デポジット型の法人カード
      1. SBS Premium Card(DPB)
    2. 審査難易度レベルE:本人確認書類のみで申し込み可能
      1. オリコ EX Gold for Biz S(for Biz S M)
      2. ライフカードビジネスライト(スタンダード)
      3. 三井住友ビジネスクラシック for Owners
      4. ビジネクスト法人クレジットカード
    3. 審査難易度レベルD:本人確認書類のみで申し込み可能な法人カード
      1. セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード
      2. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
    4. 審査難易度レベルCの法人カード
      1. アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールド・カード
      2. 楽天ビジネスカード
    5. 審査難易度レベルBの法人カード
      1. JCB一般法人カード
    6. 審査難易度レベルAの法人カード
      1. 三井住友ビジネスゴールド for Owners
      2. ANA JCB法人ワイドゴールドカード
    7. 審査難易度レベルAA
      1. JCBゴールド法人カード
      2. ビュー法人カード
      3. MUFGビジネスアメックスプラチナ
      4. 三井住友ビジネスプラチナ for Owners
    8. 審査難易度レベルSの法人カード
      1. ラグジュアリーカードTitanium
    9. 審査難易度レベルSS法人カード
      1. ラグジュアリーカードBlack
    10. 審査難易度レベルSSS:招待制の法人カード(ブラックカード)
      1. ラグジュアリーカードGold
  3. 法人カードの審査は一般カードより厳しめ

法人カードの審査難易度はどうやって決まる?

法人カードの発行元で審査難易度が異なる

法人カードは大きく65類の発行元があり、どこが発行しているかによって審査難易度が異なっています。

カードの種類 発行している機関 主なクレジットカード 審査難易度
プロパー法人カード 国際ブランド JCB法人カード 高い

一部独自審査カードあり

銀行系法人カード 銀行 三井住友ビジネスカード 高い
交通系法人カード 航空会社・鉄道など ANA法人カード やや高め
信販系法人カード 信販会社 ライフカードビジネスライト 普通~易しい
流通系法人カード 小売業者 楽天ビジネスカード 易しい

国際ブランドが直接発行するプロパーの法人カードや、銀行が発行する銀行系法人カードは審査難易度が高めになっています。

小売り業者が発行する流通系法人カードは「カードを作って自社の商品を買って欲しい」「自社のサービスをどんどん使って欲しい」という思いがあるため、審査が甘めになっています。

流通系の法人カードがガソリン割引を行っているのもこのためですね。

法人カードのランクが上がれば審査難易度が上がる

法人カードもクレジットカードと同様にランクが分かれています。

上から順にプラチナ・ゴールド・一般カードです。

ランクが上のプラチナカードは一般カードにはない特典が付帯していますが、その分年会費が高く、審査審査難易度も高いです。

決済書が必要な法人カードは審査難易度が高い

法人カードには審査の決済書の提出を求められるケースと、求められないケースがあります。

決済書の提出が必要な法人カードは、「会社で黒字であるか」「設立年数は3年以上かどうか」を見られます。

法人カードの中には代表者の支払い能力と信用情報のみで申し込めるカードもあるので、そういったカードト比べると、決済書が必要な法人カードは審査難易度が高いです。

法人カードの審査難易度ランキング!段階で紹介

ここからは法人カードの審査難易度をランキング形式で紹介していきます。

※あくまで当サイトが判断した審査難易度であり、実際の難易度とは異なる場合があるので注意してください。

審査難易度レベル カード名 カードの種類 年会費 カードの特徴
F SBS Premium Card(DPB) SBS Premium Card(DPB) 信販系 35,000円 デポジット型法人カード
E

 

オリコ EX Gold for Biz S

オリコEX Gold for Biz M

信販系 2,000円 格安でコスパがいい法人ゴールドカード
ライフカードビジネスライト

ライフカードビジネス

信販系 無料 設立1年未満でもOK
三井住友ビジネスクラシック for Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners クラシック

銀行系 1,350円 設立1年未満でもOK
UC法人カード

UC法人カード

信販系 1,350円 ビジネスカードとして平凡
ビジネクスト法人クレジットカード

ビジネクスト・法人クレジットカード

信販系 無料 本人確認書類のみで申し込みできる
D

 

セゾンパールアメリカンエキスプレス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

流通系

 

1,000円 実質年会費無料
アメリカンエキスプレスビジネス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

プロパー 12,000円  独自審査のプロパーカード
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード

ビジネスクラシック(一般)カード

 

 銀行系 1,350円 三井住友法人向け一般カード
C アメリカンエキスプレスビジネスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 プロパー 31,000円  独自審査で信用情報に難ありでも通過の可能性が高い
シナジーJCB法人カード

シナジーJCB法人カード

 流通系 2,000円  ガソリン代がお得になるカード
楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

 流通系  2,000円  楽天プレミアムの追加カードとして発行可能
B JALカード一般法人カード

JALカード一般法人カード

交通系  2,000円 JALマイルを貯めたい法人向け
ANA JCB法人一般カード

ANA JCB法人一般カード

交通系  2,430円 ANAマイルを貯めたい法人向け
JCB一般法人カード

JCB(一般)法人カード

銀行系  1,350円 JCBの定番法人カード
UC法人ゴールドカード

UC法人ゴールドカード

プロパー  10,000円 海外旅行保険が手厚い
ビジネクスト法人ゴールドカード ビジネクスト法人ゴールドカード 信販系  10,000円 限度額300万円以上
A 三井住友ビジネスゴールド for Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners

信販系  10,800円 ワンランク上のサービスを求める法人向け
シナジーJCBゴールド法人カード

シナジーJCBゴールド法人カード

信販系  10,000円 ガソリン代お得+海外保険
コスモコーポレートゴールド法人カード

コスモコーポレートゴールド法人カード

信販系  10,000円 ガソリン代がお得になるハウスカード
ANA JCB法人ワイドゴールドカード

ANA JCB法人 ワイドゴールドカード

交通系  20,520円 ANAマイルが貯まりやすい1枚
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード

JCBビジネスプラス法人ゴールドカード

プロパー  10,000円 使った金額がキャッシュバックされる
AA JCBゴールド法人カード

JCBゴールド法人カード

プロパー  10,000円 3年以上の黒字経営が必要
ビュー法人カード

ビュー法人カード

交通系  515円 申し込み条件厳しめ
MUFGビジネスアメックスプラチナ

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

銀行系  20,000円 プライオリティパスの発行可能
三井住友ビジネスゴールドカード

三井住友ビジネスゴールドカード

信販系  10,000円 三井住友発行法人向けゴールドカード
ダイナースクラブビジネスカード

ダイナースクラブビジネスカード

プロパー  27,000円 利用限度額が高い
三井住友ビジネスプラチナ for Owners

三井住友ビジネスプラチナ for Owners

信販系  50,000円 三井住友法人カードの最高峰
JALカード CLUB-A法人カード

JALカード CLUB-A法人カード

 交通系  10,000円 設立5年以上で黒字決済が条件
S JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード

 プロパー  30,000円 JCB法人カードの最高峰
アメリカンエキスプレスビジネスプラチナ

アメリカンエキスプレスビジネスプラチナ

プロパー  130,000円  ステータス性のある法人カード
ラグジュアリーカードTitanium

TitaniumCard(ラグジュアリーカード)

信販系  50,000円  実質ゴールド法人カード
SS ラグジュアリーカードBlack

BLACK CARD(ラグジュアリーカード)

信販系  100,000円  実質プラチナカード
SSS ラグジュアリーカードGold

GOLD CARD(ラグジュアリーカード)

 銀行系  200,000円  実質ブラックカード

審査難易度レベルF:デポジット型の法人カード

SBS Premium Card(DPB)

SBS Premium Card(DPB)

SBS Premium Card(DPB)
カード年会費 35,000円~
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.2%
電子マネー
  • 法人カード唯一のデポジット型
  • コスト削減サービス・宿泊予約サービスなどの法人向けサービス付帯
  • 1000円で1ポイント貯まる

SBS Premium Card(DPB)は法人カードの中で最も審査が甘いといっても過言ではない法人カードです。

年会費は利用限度額によって異なり、ショッピング利用可能額が10万円なら35,000円、20万円~90万円なら40,000円、100万円~190万円なら50,000円の年会費が必要です。

法人カード唯一のデポジット型カードのため、自分が希望する額のデポジットをカード会社にすることによて、これまで審査に通らなかった方も審査に通るようになります。

どの法人カードのモテなかった方の救世主的存在です。

審査難易度レベルE:本人確認書類のみで申し込み可能

審査難易度レベルEの法人カードは審査に事業の業績を証明する書類の提出が不要です。

代表者の支払い能力と過去の信用情報に問題がなければ審査に通過できます。

オリコ EX Gold for Biz S(for Biz S M)

EX Gold for Biz(オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ)

オリコEX Gold for Biz M
カード年会費 2000円
初年度無料
追加カード年会費 3枚まで無料
ETC年会費 無料
ETC発行枚数 3枚
還元率 0.6%
  • 最大還元率1.1%!法人カードでNO.1還元率
  • 追加カード年会費無料
  • ダイニングby招待日和が利用できる

オリコ EX Gold for Biz Sは個人事業主用で、for Biz Mは法人用のクレジットカードです。

ゴールドカードなのに年会費2000円と破格の価格になっています。還元率も通常時0.6%、最大で1.1%と高還元率です。

また、2名以上のコース料金の予約で1名分の料金が無料になる「ダイニングby招待日和」が利用できます。

会食や接待が多い法人の方におすすめの法人カードです。

ライフカードビジネスライト(スタンダード)

ライフカードビジネスライト(スタンダード)

ライフカードビジネス
カード年会費 無料
追加カード枚数 3枚(無料)
ETC年会費 無料
ETC発行枚数 1枚まで無料
還元率
  • 年会費・ETC年会費無料
  • 全国のホテル・旅館・ジムをお得に利用
  • Visa・Mastercard優待サービスつき

ライフカードビジネスライトは本カードも追加カードの年会費も3枚まで無料の珍しいカードです。

年会費が無料な分正直サービス面は他の法人カードに劣ってしまいますが、法人カードに費用をかけたくない方におすすめです。

三井住友ビジネスクラシック for Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners クラシック
カード年会費 1,250円+税
インタネット入会で初年度無料
追加カード年会費 400円+税
ETC年会費 実質無料
ETC発行枚数 1枚
還元率 0.5%
  • 運転免許証などの本人確認書類だけでカードが作れる
  • 法人カードとしてベーシックなつくり
  • 年会費が安い!

三井住友ビジネスクラシック for Ownersは法人カードの中でも年会費が安く、追加カードも1枚400円で作ることができます。

三井住友ビジネスクラシック for Ownersの申し込みに必要なものは運転免許証などの本人確認書類のみです。三井住友カードと言えば銀行系カードで審査が難しいですが、このカードは比較的簡単に審査に通過することができます。

設立1年未満や個人事業主の方でも申し込みOKです。

ビジネクスト法人クレジットカード

ビジネクスト・法人クレジットカード

ビジネクスト・法人クレジットカード
カード年会費 無料
追加カード枚数 50枚まで無料
ETC年会費 無料
ETC発行枚数 50枚まで
還元率 0.25%
  • 年会費無料!追加カードも50枚無料!
  • 年会費無料のカードなのにポイント付与率0.25%
  • 利用限度額100万円までなら会社の審査なし

ビジネクスト・法人クレジットカードは法人カード年会費が無料で、さらに従業員用の追加カードも50枚まで無料になっています。

年会費無料法人カードのため、特典面や利用限度額は他のカードより劣ってしまいますが、「沢山の従業員がいるから追加カードにお金をかけられない」「サービスでなく、会計を1つにまとめるだけの機能でよい」という法人の~におすすめです。

審査難易度レベルD:本人確認書類のみで申し込み可能な法人カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 初年度無料
2年目以降実質無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上の方
  • 永久不滅ポイントが貯まる!
  • 海外でのカード利用でポイント2倍
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト利用可能

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは年会費が2年目から1,000円かかるのですが、前年に1回でもカードの利用があれば、翌年度も年会費無料になります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは全国にあるセゾンカウンターにて最短即日発行できます。

法人カードの発行を急いでいる方におすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

 
カード年会費 1,2000円+税
追加カード年会費 6,000円+税
ETC年会費 500円+税
ETC発行枚数 5枚
還元率 0.5%
  • 海外旅行保険が手厚い
  • ビジネスカード専用ラウンジが使える
  • 独自審査で過去の信用情報が不安な方にもおすすめ

アメックスというと審査が厳しそうに感じます。たしかに審査難易度Eの法人カードに比べると、審査通過に必要な年収はあがります。

しかし、アメックスは外資系のカードであり、独自審査を行ってします。「過去の信用情報よりも現在の支払い能力」を重視する傾向にあるため、過去にクレジットカードの延滞をしてしまった方でも審査通過の可能性がある法人カードです。

空港ラウンジが使え、海外旅行保険が手厚いので海外出張が多い法人の方におすすめです。

審査難易度レベルCの法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
カード年会費 31,000円+税
追加カード年会費 12,000円+税
ETC年会費 500円+税
ETC発行枚数 5枚
還元率 0.5%
  • 海外旅行保険が自動付帯で最高5000万円
  • 国内空港ラウンジが同伴者1名も無料
  • コンシェルジュが接待に使えるお店を予約代行

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードもアメックス・カードと同じく独自審査を行っているため、「現在は安定した収入があるけど、過去に延滞したことがある…」そんな方におすすめです。

年会費は3万円と高額ですが、その分特典がかなり充実したカードになってします。

  • 国内空港ラウンジ(同伴者1名無料)
  • 海外旅行保険自動付帯(1億円)
  • ビジネス・ダイニングbyぐるなび

法人として申し込む場合には登記簿謄本や登記事項証明書が必要ですが、個人事業主として申し込む場合は運転免許証などの本人確認書類で審査を受けられます。

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード
カード年会費 2160円
ETC年会費 1枚無料
2枚目以降500円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
  • ETCカードが何枚でも発行可能!
  • 楽天市場でポイント5倍
  • 会社としての審査が不要

楽天ビジネスカードは単体で申し込むことはできず、楽天プレミアムカードを所持している方が申し込める子カードになります。

そのため楽天ビジネスカードの年会費は楽天プレミアムカードの年会費と合わせて13,000円になります。

楽天ビジネスカードは常に還元率が1.0%の法人カードです。楽天ビジネスカードを持っていれば、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの特典両方を受けることができます。

審査難易度レベルBの法人カード

JCB一般法人カード

JCB(一般)法人カード

JCB(一般)法人カード
カード年会費 1,250円+税
初年度無料
追加カード年会費 1,250円+税
ETC年会費 1,250円+税
ETC発行枚数
還元率 0.5%
  • 海外利用でポイント2倍!
  • インターネット入会で最大7000円分プレゼント
  • 初年度年会費無料

JCB(一般)法人カードは年会費と特典・保険のバランスが取れている法人カードです。

年会費が1250円と安めですが、国内外の旅行保険が最高3000万円付帯しています。

審査難易度レベルAの法人カード

審査難易度Aの法人カードは審査が難しいわけではないですが、設立1年未満では審査落ちする可能性があります。

設立後3年を目安の申し込みがおすすめです。

三井住友ビジネスゴールド for Owners

三井住友ビジネスゴールド for Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners
カード年会費 初年後年会費無料
10,000円+税
追加カード年会費 2000円+税
ETC年会費 無料
還元率 0.5%
  • 年会費割引で年会費4000円にすることも可能
  • セブンイレブン・ファミリーマートなどの特約店ポイント5倍
  • 国内の空港ラウンジサービス無料

三井住友ビジネスゴールド for Ownersの申し込みは本人確認書類のみで行うことができるため、会社の経営状況や設立年数は気にしなくてOKです。

マイペイすリボ、WEB明細などの年会費割引サービスを使えば年会費4000円で法人ゴールドカードを持つことも可能です。

ANA JCB法人ワイドゴールドカード

ANA法人ワイドゴールドカード

 ANA JCB法人 ワイドゴールドカード
カード年会費 19,000円+税
追加カード年会費 4000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行枚数 5枚
還元率 0.48%
  • 海外旅行保険が手厚い
  • ANAマイル還元率1.0%
  • マイル移行上限なし

ANA 法人ワイドゴールドカードの申し込み資格は法人または個人事業主の方になります。会社を設立して1年未満の場合は審査落ちする可能性があるので申し込みを控えた方がいいでしょう。

ANAマイル還元率が1.0%、マイル移行手数料無料で移行上限もないため、ポイントをどんどんマイルに交換できます。

また、海外旅行保険が最高1億円、国内旅行保険がさいこう5000万円とプラチナカード並みの保険が付帯しています。

審査難易度レベルAA

JCBゴールド法人カード

JCBゴールド法人カード

JCBゴールド法人カード
カード年会費 10,000円+税
初年度無料
追加カード年会費 3,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行枚数 無制限
還元率 0.5%
  • 海外での利用でポイント2倍
  • スターバックス・セブンイレブン・Amazonでポイント最大10倍

JCBゴールド法人カードは設立から3年以上経過していることが条件です。JCBプロパーのゴールド法人カードだけあって審査難易度は高めです。

JCBというと国内でお得なイメージがありますが、海外利用でポイント2倍、海外旅行保険が最大1億円付帯しているため、海外出張が多い法人の方にもおすすめです。

ビュー法人カード

ビュー法人カード

ビュー法人カード
カード年会費 524円
追加カード年会費 524円
ETC年会費 524円
還元率 なし
  • こんなところがメリット!
  • こんな感じなのでお得!
  • ポイント還元率がこうなる!

ビュー法人カードは年会費が524円と格安ですが、申し込み資格が「3年以上の業歴で黒字経営であること。個人事業主は申し込み不可」と厳しめです。

ポイント付与もないのでポイントを貯めたい法人の方には向いていませんが、モバイルSuica年会費(1030円)が無料、えきねっとの予約可能、駅レンタカー10%OFFなどの特典があります。

しかし申し込み条件が厳しく、ポイント付与がないので、年会費が安いからといって安易に申し込まないようにしましょう。

MUFGビジネスアメックスプラチナ

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス
カード年会費 初年度無料
22000円
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5~0.99%
電子マネー
  • 海外利用はいつでもポイント2倍
  • プライオリティパス利用可能
  • プラチナ・グルメセレクション付帯

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスの申し込み資格は「業歴3年以上かつ2期連続黒字決済の法人または個人事業主」です。

設立して間もない法人の方や、赤字経営の会社は申し込むことだできません。年会費は22000円かかりますが、以下のように特典内容が充実しており非常にコスパのよいビジネスカードです。

  • 海外利用でポイント2倍
  • 国内空港ラウンジ無料利用
  • プライオリティパス付帯
  • プラチナ・グルメセレクション付帯
  • プラチナ・コンシェルジュサービス

ラウンジやプラチナグルメクーポンを利用する法人の方なら、お得に利用できます。

三井住友ビジネスプラチナ for Owners

三井住友プラチナカード for Owners

 
カード年会費 50,000円+税
初年度無料
追加カード年会費 5,000円+税
ETC年会費 500円+税
ETC発行枚数 5枚
還元率 0.5%
  • 三井住友の法人カードの最高峰
  • 24時間365日対応のコンシェルジュ利用可能
  • プラチナグルメクーポン利用可能

三井住友プラチナカード for Ownersの申し込み資格は「満30歳以上の法人代表者・個人事業主の方」です。

申し込みに登記簿謄本を提出する必要がないため、設立1年未満の法人の方でも申し込み可能です。しかし三井住友のプラチナカード、最高峰のランクであるため求められる基準は高めです。

年に1回のメンバーズセレクションでは「食の逸品プレゼント」「プライオリティパス」「名医によるセカンドオピニオンサービス」の中から1つを選択できます。

審査難易度レベルSの法人カード

ラグジュアリーカードTitanium

ラグジュアリーカード・チタン

TitaniumCard(ラグジュアリーカード)
カード年会費 50,000円+税
ETC年会費 無料
家族カード年会費 15,000円+税
還元率 1.0%
  • 金属製のカード
  • プライオリティパス付帯
  • TOHOシネマズで毎月1回無料

ラグジュアリーカードTitaniumはラグジュアリーカードの中で最もランクの低いカードですが、Mastercardの最高峰のランク「ワールドエリート」の資格を持っていることには変わりありません。

申し込み資格は「満20歳以上で田w名連絡可能な方」となっていますが、審査通過には信用力と高い年収が求められます。

審査難易度レベルSS法人カード

ラグジュアリーカードBlack

LUXURY CARD BLACK CARD

BLACK CARD(ラグジュアリーカード)
カード年会費 100,000円+税
家族カード年会費 50,000円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 1.25%
電子マネー
  • 重厚感のある金属製のカード
  • 空港やダイニングまでのリムジン送迎が無料
  • プライオリティパス無料付帯

ラグジュアリーカードBLACKはラグジュアリーカードの中で2番目にランクの高いカードです。

申し込み資格自体は「満20歳以上で電話連絡可能な方」と平凡に見えますが、審査通過には最低でも年収700万円以上が必要になります。

券面はブラックですが、ランクはプラチナカードのランクにあたります。

審査難易度レベルSSS:招待制の法人カード(ブラックカード)

ラグジュアリーカードGold

Master card Gold Card(LUXURY CARD)

GOLD CARD(ラグジュアリーカード)
カード年会費 200,000円+税
追加カード年会費 50,000円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 1.50%
電子マネー
  • センチュリオンに次ぐステータスカード
  • 空港・指定レストランから無料リムジン送迎
  • 24金でできたカード

ラグジュアリーカードGoldは券面がゴールドですが、ランクがブラックカードにあたります。

完全に招待制のカードになっているので、明確な申し込み資格はありませんが、ラグジュアリーカードBLACKやTitaniumで実績を積む必要があります。

還元率が1.5%とかなり高還元率で、特典内容も充実しています。専用のコンシェルジュにはメールで依頼することも可能です。

年会費も審査難易度も法人カードの中で最も高いカードになっています。

法人口座決済用ラグジュアリーカードは海外出張・会食が多い法人におすすめ!特徴とメリットを解説

法人カードの審査は一般カードより厳しめ

法人カードは一般のクレジットカードに比べて、大きな金額が動きます。1ヵ月に数百万の利用をすることも珍しくないのです。

高い限度額であっても毎月滞りなく支払いができるように、法人カードは一般のクレジットカードよりも審査難易度が厳しく設定されています。

審査が不安な法人の方は会社の経営状況や設立年数が審査されない法人カードがおすすめです。

代表者の信用情報と支払い能力があれば、赤字経営でも設立したばかりの会社でも審査に通過できます。

会社のステータスや代表者のステータスによって申し込む法人カードを検討するようにしましょう。

【決定版】審査が甘い法人クレジットカード!設立1年目・個人事業主OKの法人カード

タイトルとURLをコピーしました