ジャックスカードの締め日は月末!引き落とし日にお金が足りないときの対処法も解説!

ジャックスカードの締め日は月末!引き落とし日にお金が足りないときの対処法も解説! ジャックスカード

ジャックスカードは年会費1,375年のクレジットカードなのですが、年会費以上の特典があるカードとして人気があります。特に付帯している保険は充実しています。

そんなジャックスカードの締め日と引き落とし日はいつなのでしょうか?

クレジットカードの締め日と引き落とし日は必ず把握しておく必要があるので、この記事ではジャックスカードの締め日・引き落とし日、引き落ちし日にお金が足りない場合の対処法について解説します。

ジャックスカードの締め日は月末で引き落とし日は翌月27日

ジャックスカードの締め日は毎月月末で、引き落とし日は翌月の27日になります。

例えば、10月1日〜10月31日までに利用した金額が11月27日に引き落とされて、11月1日〜11月30日までに利用した金額が12月27日に引き落とされます。

ただし27日が金融機関の休業日だった場合は翌営業日に引き落とされます。

休業日だった場合に27日より早く引き落としが行われるカード会社もありますが、ジャックスカードでは翌営業日になるので安心してください。

引き落とされる金額は、Web明細サービスの場合は13日前後、郵送での明細書の場合は20日前後に確認することが可能です。

ジャックスカードでは締め日・引き落とし日の変更はできない

ジャックスカードの締め日・引き落とし日は変更することができません。

発行しているカードの種類に関わらず、締め日は毎月月末、引き落とし日は翌月の27日です。

カード会社によっては自身で決められる場合があるので、所持しているカードの締め日・引き落としを統一したい場合は、ジャックスカードに合わせるようにしましょう。

ジャックスカードの引き落とし日にお金が足らないときはリボ払い

ジャックスカードの締め日を把握できていないと、引き落とし日に「お金が足らない」という状況に陥る可能性があります。

そのまま放置しておくと「未払い」になり、ジャックスカードを止められる可能性があり、ブラックリストに入るかもしれません。

そのため引き落とし日にお金が足らないことに気付いたら、「リボ払い」に変更しましょう。

リボ払いに変更することで、未払いになることもなく月々返済していくことができます。

ジャックスカードの「ショッピングリボルビング払い」とは

ジャックスカードの「ショッピングリボルビング払い」とは、利用金額や利用件数に関わらず、毎月の支払額を一定の金額に固定して手数料を加えて支払う方法です。

一定の金額を支払うため、手元にまとまったお金がない場合でも支払える特徴があります。

リボ払いに似ている支払い方法として「分割払い」がありますが、分割払いは支払回数を決めて支払う仕組みになります。

引き落とし日にお金がない場合は、分割払いではなくリボ払いに変更してください。

ジャックスカードリボ払いの2つの支払い方法

ジャックスカードのリボ払いには「残高スライド方式」と「残高固定方式」という支払い方法があります。

両方ともリボ払いになるので、引き落とし日にお金が足らない場合に、変更することが可能です。

残高スライド方式と残高固定方式の支払い方法の違いについて詳しく解説していきます。

支払額が変わる残高スライド方式

残高スライド方式とは、リボ払い利用残高によって月々の支払額は増額する方式になります。

リボ払い利用残高に応じた月々の支払金額は事前に決められて、利用残高が増えれば増えるほど月々の支払額は大きくなります。

一見リボ払いの意味がないような気がしますが、早く返済できるというメリットがあります。

残高スライド方式の利用残高に対する月々の支払額は下記の通りです。

借入残高/返済額
1円〜300,000円 5,000円 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円
300,001円~500,000円 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円
1,000,001円~1,500,000円 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円 70,000円

月々の支払額は自身で選択することが可能です。

残高スライド方式は少しでも早く返済したい方におすすめのリボ払い方法です。

支払額が変わらない残高固定方式

残高固定方式とは、リボ払い利用残高に関係なく毎月一定金額を支払う方式です。

残高固定方式は一般的なリボ払いの仕組みになります。

月々支払う金額は変わらないというメリットはありますが、毎月の支払い額が変わらないため支払いの期間が長いというデメリットもあります。

残高固定方式は月々の支払金額を変えたくない人におすすめのシボ払い方法です。

ジャックスカードリボ払いの手数料支払いには2つの方法がある

ジャックスカードのリボ払いには手数料がかかります。

ショッピングリボルビング払いの手数料は、毎月締め日のリボ払い利用残高に対して月利1.25%となります。

そしてジャックスカードのリボ払いでは、「元金定額リボルビング払い」と「元利定額リボルビング払い」の2種類の手数料支払い方法があります。

元金定額リボルビング払いと元利定額リボルビング払いについて詳しく解説します。

元金定額リボルビング払い

元金定額リボルビング払いとは、リボ払いの支払金額に手数料を加算して毎月支払う方法になります。

例えば1万円が元金だった場合は1万円に手数料が加わります。

そのため実質支払っている金額は、1万円以上になります。

元金定額リボルビング払いは元金を減らしたくない方に、おすすめの手数料支払い方法です。

元利定額リボルビング払い

元利定額リボルビング払いとは、元金と手数料を合算した金額を毎月一定金額で支払う方法になります。

例えば毎月の一定金額を1万円に選択すると、元金と手数料を合算して1万円になります。

そのため1万円以上の金額を支払うことはありません。

元利定額リボルビング払いは、手数料を加えて一定金額支払いたい方におすすめです。

ジャックスカードで支払い方法をリボ払いに変更する方法

ジャックスカードで支払い方法をリボ払いに変更する方法は、ショッピングとキャッシングによって異なります。

そして「いつまでなら変更できるの?」と思われている方も多いでしょう。

ジャックスカードでは当月の支払日前日まで、変更手続きをすることが可能です。

ただし、リボ払いに変更した日時によって支払いの開始日が異なり、毎月12日の19時までの変更すると当月の29日から支払いが開始されます。

13日〜支払日の前日に変更した場合は、翌月の27日より支払いが開始されます。

ジャックスカードで支払い方法を、リボ払いに変更する方法について詳しく解説します。

ショッピングのリボ払い変更はWebか電話

ショッピングの支払いをリボ払いに変更する場合は、Webもしくは電話から手続きを行います。

どちらから変更手続きをしても手数料が変わったり、開始日が変わることはありません。

自分が変更しやすい方法で変更してください。

Webと電話で変更する手順について解説します。

Web「インターコムクラブ」でリボ払いに変更する

Webから支払い方法をリボ払いに変更するためには、「インターコムクラブ」に登録する必要があります。

すでに登録されている方はインターコムクラブにログインをして「リボ変更サービス申し込み」をクリックしてください。

クリックして申し込みが完了するとリボ払いに変更完了です。

インターコムクラブに登録されていない方は、ジャックスカードの公式サイトより「新規会員登録」をクリックして登録してください。

インターコムクラブに登録しておくことで、利用可能額やポイント残高なども確認できます。

ジャックスカスタマーセンターでリボ払いに変更する

電話で支払い方法をリボ払いに変更するためには、「ジャックスカスタマーセンター」問い合わせる必要があります。

問い合わせると、サービスコード「231」を押してください。

そしてカード番号・暗証番号を入力します。

入力すると支払い予定ショッピングの利用明細を「リボ払い」に変更します。以上でリボ払いに変更完了です。

ジャックスカスタマーセンターの電話番号と受付時間は下記の通りです。

東京 057-002-277
大阪 057-005-599

受付時間:24時間(毎週土曜23:00~日曜8:00を除く)

毎月20日前後と27日〜月末までは問い合わせが集中することが多いので、お時間に余裕を持って問い合わせるようにしてください。

キャッシングのリボ払い変更は電話での問い合わせのみ

キャッシングの支払い方法をリボ払いに変更する方法は「電話」のみになります。

インターコムクラブから変更することはできません。

上記でお伝えした「ジャックスカスタマーセンター」に問い合わせることで、リボ払いに変更できます。

サービスコードは同じなので「231」を押して同様の手順で進めてください。

ジャックスカードの解約方法は電話のみ!解約前の準備・確認事項と注意点を解説!

ジャックスカードの締め日・引き落とし日を確認して安全に使う

この記事ではジャックスカードの締め日・引き落とし日についてお伝えしましたが、締め日が毎月月末・引き落とし日が27日になります。

27日が休業日だった場合は翌営業日に引き落とされます。

そして引き落とし日にお金が足らない場合は「リボ払い」に変更しましょう。

そのまま放置していると、カード利用停止になる可能性もあります。

ジャックスカードでは簡単な手順でリボ払いに変更することが可能なので、すぐに変更手続きをしてください。

ジャックスカードの締め日・引き落とし日を把握して安全に利用しましょう。

ジャックスカードの明細確認方法!「Web明細サービス」がオススメな7つの理由も解説!

タイトルとURLをコピーしました