ライフカード発行後にデザインや国際ブランドの変更は可能?変更の手順や再審査について解説!

ライフカード発行後にデザインや国際ブランドの変更は可能?変更の手順や再審査について解説! ライフカード

ライフカードを利用している人の中には、「デザインの種類は変更できる?」「国際ブランドの変更もできるの?」など、カードの種類を変更しようとしている人もいるでしょう。

ライフカードは電話窓口オペレーターに連絡するだけで、デザインや国際ブランドの変更ができます。変更方法も比較的簡単なので、手軽に手続きが行えます。

しかし、手続きを行う前に、具体的な手順や、注意点などは把握しておきたいですよね。

そこで今回は、ライフカード発行後のデザインや国際ブランドの変更について、変更の手順や再審査について解説します。

ライフカードのデザインやブランドの変更は可能

ライフカードのデザインやブランドの変更は可能

ライフカードのデザインやブランドは、変更は可能で、以下のデザインがあります。

  • 青色
  • 赤色
  • 黒色

上記のうち、赤と黒のデザインはWeb申込み専用のデザインです。

電話窓口オペレーターに連絡するだけ!

ライフカードでデザインやブランドの変更をしたい場合、以下の電話窓口オペレーターに連絡することで手続きが可能です。

ライフカードお問い合わせ
TEL 045-914-7003
受付時間 9:30〜17:30

電話で手続きを行った後、新しいカードが送られて手元に届く流れとなります。

ライフカードを変更する際に覚えておきたいポイント

ライフカードを変更する際に覚えておきたいポイント

ライフカードを変更する際に覚えておきたいポイントは、以下の6つです。

  • 新たに再審査が行われる
  • 新しいライフカードが到着するまでは旧ライフカードを利用できる
  • カード番号が変更になる
  • LIFEサンクスポイントは引き継がれる
  • トッピングEdyカード残高は引き継がれない
  • 異なる国際ブランドであれば複数枚の発行可能

新たに再審査が行われる

ライフカードで、カードデザインの種類、国際ブランドの変更を行う際、再審査が行われます。

カードの審査に通らないと、新しいカードは発行されないので、注意しましょう。

新しいライフカードが到着するまでは旧ライフカードを利用できる

新しいライフカードが到着するまでは、旧ライフカードが利用できます。

電話で変更手続きを行い、審査が完了してから新しいカードが発送されるため、新しいカードが届くまで一定の時間がかかります。

また、新しいカードが届いてからは、公共料金や引き落としに利用していた旧ライフカードを、新しいカード情報に変更する手続きも必要です。

新しいカードが届いたら、忘れずに手続きしましょう。

カード番号が変更になる

ライフカードでは、カードデザインの種類、ブランドを変更すると、クレジットカード番号も同時に変更となります。

よって、新しいカードが届いてからは、旧カードが使用できなくなります。

また、カード番号が変わると、今まで登録していた旧カードの情報を全て新しいカードに更新する必要があります。変更手続きを行う際は、上記を理解したうえで行いましょう。

LIFEサンクスポイントは引き継がれる

ライフカードのカードデザイン、ブランドを変更をすると、LIFEサンクスポイントに関する以下の情報は引き継がれます。

  • LIFEサンクスポイント
  • 適用ステージ
  • プログラム期間中のご利用金額合計

トッピングEdyカード残高は引き継がれない

ライフカードのカードデザイン、ブランドを変更をすると、トッピングEdyカード残高は引き継がれません。

Edy残高は使い切ってから、新カードに変更を行うようにしましょう。

異なる国際ブランドであれば複数枚の発行可能

ライフカードでは、異なる国際ブランドであれば複数枚の発行可能です。

ライフカードで選べる国際ブランドは「VISA」「MasterCard」「JCB」です。各ブランドごと1枚までの発行となるので、最大3枚のライフカードを発行できます。

よって、VISAのライフカードを2枚発行することは、できないので注意しましょう。

国際ブランドごとの特徴と選び方

国際ブランドごとの特徴と選び方

ライフカードで選べる国際ブランドごとの特徴は、以下のようになっています。

  • VISA【知名度・シェアともに世界No.1】
  • Mastercard【海外での利用にぴったり】
  • JCB【日本国内での利用に便利】

VISA【知名度・シェアともに世界No.1】

VISAは知名度、シェアともに世界1位の国際ブランドです。

VISAは、使用できる国や地域、店舗数も世界トップなので、カードを利用しやすい特徴があります。海外では、特にアメリカ近辺での使用がしやすいです。

そのため、VISAはアメリカ近辺に行く機会が多い人や、どのカードにしようか迷う人におすすめです。

Mastercard【海外での利用にぴったり】

MasterCardは、VISAに続いて世界2位の国際ブランドです。

VISAと同じくらい使用できる国や店舗が多い特徴があります。

特にヨーロッパでの利用がしやすいと言われています。よって、MasterCardは、ヨーロッパに行く機会が多い人におすすめです。

JCB【日本国内での利用に便利】

JCBはライフカードで選べる唯一日本の国際ブランドです。

国際ブランドなので海外にも加盟店は多くありますが、日本での利用や特典が充実しています。

例えば、東京ディズニーリゾートや、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも限定特典や、サービスを受けることが可能です。

そのため、国内での利用を目的として、クレジットカードを作成したい人におすすめです。

ライフカードはブランドの変更可能|自分に合った種類を選ぼう!

ライフカードはブランドの変更可能|自分に合った種類を選ぼう!

今回は、ライフカード発行後のデザインや国際ブランドの変更について、変更の手順や再審査について解説しました。

ライフカードでは、電話窓口オペレーターに連絡するだけで、デザインや国際ブランドの変更ができます。比較的簡単なので、利用しやすいでしょう。

また、デザインを変更したり、国際ブランドを変更したりした新しいカードの発行には、審査がされます。

審査が終わり手元に新しいカードが届くまでは、旧カードを利用する流れになるので、理解しておきましょう。ぜひこの記事を参考に、ライフカードのブランド、デザイン変更をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました