年会費の元をとる!ルミネカードのポイント還元率とお得な交換方法!

ルミネカード

ルミネカードは通常5%OFF、年4回の10%OFFになるというのはご存知の通りだと思います。

「通常5%OFFで、セールは10%OFFなんでしょ?」
「ポイント制度、いまいち分からなくて放置している…」

なんて方。もったいないです!

ルミネカードは会計が割引になるだけではありません。

毎日の通勤・友達とカラオケに行くとき…あらゆる場面で活躍してくれるカードなんです。

年会費無料のクレジットカードの多い中、年会費のかかるカードを持ったからには元を取っていきたいですよね。

そんな方に、お得なルミネカードの使い方や貯めたポイントの使い道など、徹底的にルミネカードをお得に使っていく方法をご紹介します。

  1. 年4回の10%OFFセールだけじゃない!ルミネカードのお得なメリット
    1. 使った金額に応じてルミネの商品券がもらえる
    2. Suicaのオートチャージが使える
    3. ルミネカードでカラオケ料金が割引になる
    4. ルミネのショッピングはいつでも5%OFF
    5. 年4回の10%OFFセール
      1. 無印用品・ユニクロはダブルセールでさらにお得
    6. その他の特典
      1. 引越しでも割引が受けられる
  2. ルミネカードのポイント還元率
    1. 普段のショッピングは還元率0.5%
    2. 特約店で還元率1.0%
    3. 定期券購入・Suicaチャージで還元率1.5%
      1. えきねっととは?
      2. ビュカードで家族間のポイント合算する
      3. えきねっと・Suicaでポイント2重取り
    4. WEB明細で毎月50ポイント
  3. ルミネカードの年会費の元をとる4つの方法
    1. ルミネで2万円以上の買い物をする
    2. 「ルミネセール」期間に1万円以上の買い物をする
    3. Suica定期券・モバイルSuicaにチャージする
    4. 「Web利用明細」を利用する
  4. ルミネカードの貯まったポイントの使い道
    1. さまざまなギフト券・商品に交換できる
    2. Suicaのチャージに交換する
      1. チャージする方法
    3. 駅ビル・ショッピングモールサイトで使う
  5. ルミネカードはどこで作るのが一番お得?
    1. オンライン入会:最大3500円分のポイントがもらえる
    2. 店頭申し込み:特定のブランドで500円分or1000円分の商品券がもらえる
  6. ルミネカードは年会費とETCカードにお金がかかる点に注意しよう
    1. 2年目以降は年会費がかかる
    2. ETCカードにも477円(税抜き)の年会費がかかる
  7. ルミネカードのポイント還元率まとめ

年4回の10%OFFセールだけじゃない!ルミネカードのお得なメリット

ルミネカード

ルミネカード
カード年会費 初年度無料
970円+税
ETC年会費 500円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • ルミネでいつでも5%OFF!ルミネで年に4回10%OFF
  • Suicaチャージ・定期券購入でポイント3倍
  • 定期券機能付き

使った金額に応じてルミネの商品券がもらえる

ルミネは沢山利用すればするほど、金額に応じてルミネで使える商品券がもらえます。

さすがに年間100万以上は厳しいと思いますが、1万7000円以上ルミネで買い物をする方なら、商品券をゲットできる可能性は十分にあります。

年間利用額 ルミネ商品券
20~50万円 1000円
50~70万円 2000円
70~100万円 3000円
100万以上 5000円

Suicaのオートチャージが使える

ルミネカードはSuicaのオートチャージ機能がついています。

一体型になっているので、財布がかさばる心配もいりません。

改札って急いでるときに限って残高不足になるんですよね…。後ろの人に舌打ちされたり…。

オートチャージ機能を使えばそんなストレスが一切なくなります。
使ってみると分かりますが、かなり快適ですよ。

ルミネカードでカラオケ料金が割引になる

ルミネカードでカラオケボックスの料金が割引になります。

カラオケ店 割引率
ビッグエコー 一般料金より室料30%OFF
ドリンクバー付き・飲み放題コース会計より10%OFF
シダックス ルーム料金orフリータイム 歌い放題も見放題のフリフリプランが20%OFF

コースの食事とルーム料金のセット宴会コース5%OFF

毎週月曜日カラオケ室料30%OFF

なお、カラオケルームで割引を受けるには、ルミネカードを提示するだけでOK
ルミネカードの利用可能額が減らないのが嬉しいですね。

ルミネのショッピングはいつでも5%OFF

もう利用している方がほとんどだと思いますが、一応おさらいしておきましょう。

いつでも会計から5%OFFはルミネカードの最大の魅力ですね。

LUMINEでの買い物で5%OFFになるものは、洋服や雑貨だけではありません。

ルミネ内に入っている「本屋さん」「無印用品」「レストラン」「スイーツ」

洋服だけでなく、食料品やいつも定価の本屋さんで割引が受けられるんです。

「常に5%OFF」というのが魅力的ですね。マルイやmodiで使えるエポスカードは10%OFF期間はあるものの、常に割引はしていません。

年4回の10%OFFセール

現在、消費税が8%なので10%OFFというのはかなり大きいです。

例えば、2万8000円のジャケットを買ったら、実際に払う額は3万240円になってしまいますが、10%OFF期間を利用すれば

税込3万240円×0.9(10%OFF)=2万7216円になります。

約3000円もお得ということです。
これだけでもすでに元は取れてしまうほど、10%OFFは大きいんですね。

無印用品・ユニクロはダブルセールでさらにお得

ショッピングはルミネでするというおしゃれな女性の中には「無印用品」や「ユニクロ」を愛用している方も多いのではないでしょうか?

最近ブームが到来して、こういったシンプルなブランドもかかせませんよね。

そんな方が狙うべき時期は「無印良品週間」や「ユニクロの週末セール・感謝祭」です。

例えば、無印良品週間では無印用品のほとんどの商品が10%になります。
ルミネカードの5%OFFと組み合わせると、なんと14.5%で利用できます。

無印用品があるルミネ 池袋店・大宮店・北千住店・新宿店(ルミネ2)・町田店・大船ルミネウイング・立川店
ユニクロがあるルミネ 北千住店・大船ルミネウイング・大宮店・荻窪店・立川店

その他の特典

東京ステーションホテル、メトロポリタンホテル・ホテルメッツ・ホテルニューグランドで、チェックイン時に、ルミネカードを提示すると、チェックアウトが12時まで無料、レストラン・バーの基本料金が5%~10%になります。

また、JR東日本レンタカーリースの「駅レンタカー」利用時にルミネカード提示で基本料金が10%OFFになります。

その他、ガーラ湯沢スキー場のリフト券が10%OFF。
スポーツクラブ、ジェクサー入会時にカード提示で入会金・事務手数料無料、東京お台場大江戸温泉物語で大人平日494円、休日-694円割引など・・

細々したところで割引が受けられるので、気になる方は確認してみてください。

引越しでも割引が受けられる

ルミネカードで引っ越し料金を決済すると最大25%OFFのサービスを受けることができます。

サカイ引越センター…引っ越し基本料25%OFF 段ボール最大50枚サービス
アート引っ越しセンター…引っ越し基本料20%OFF 段ボール最大50枚サービス

段ボールにもお金がかかるので、たくさんもらえるのは嬉しいですね。

ルミネカードのポイント還元率

ルミネカードでは1,000円の利用で5ポイントの「JRE POINT」が貯まります。1ヶ月の利用金額で999円以下の端数はポイント付与の対象外になってしまいます。

「JRE POINT」とは、今までの3つのポイント(駅ビルでのカード提示で貯められるJRE POINT、Suicaの利用で貯まる旧Suicaポイント、ビューカードの利用で貯まる旧ビューサンクスポイント)を一体化したポイントです。

普段のショッピングは還元率0.5%

特約店・加盟店以外でのルミネカード利用の還元率は0.5%です。

例えば月の利用額が4万5900円だと、貯まるポイント4万5000円分のポイントです。

ルミネでルミネカードを利用しても還元率は0.5%のままなので、注意しましょう。

楽天カードやJCB CARD Wのように通常還元率が1.0%以上のカードに比べると、ルミネカードの還元率は特別高いわけではありません。

特約店で還元率1.0%

ルミネカードの特約店やJRE POINT加盟店で買い物を行うと還元率が1.0%になりますy。

●ルミネカードの特約店…1,000円で10ポイント

  • ENEOS
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラルサービスステーション

●JRE POINT加盟店…100円につき1ポイント

JRE POINTのマークがあるお店でルミネカードを提示すると100円ごとに1ポイントが貯まります。

対象店舗は以下の通りです。

アトレ・グランデュオ・テルミナ・シャポー・ビーンズ・ペリエ・らすか・モントレー・プレイアトレ・イーサイト・アズ熊谷・MIDORI・パセオ・nonowa・エクセル・VAL・エスパル・フェザン・あおもり旬味館・東京駅のお店・リビット・tekuteながまち・CoCoLo・Ekito.tagajo・セレオ・トピコ&アルス

定期券購入・Suicaチャージで還元率1.5%

ルミネカードはJR東日本が発行しているクレジットカードなので、JR東日本の関連商品を買うことでポイントが3倍、さらに還元率も1.5%になります。

ポイントが3倍になる商品は以下の通りです。

  • 乗車券
  • 特急券
  • 回数券
  • 携帯電話のえきねっとからのライナー券の予約
  • 定期券
  • Suica定期券
  • Suicaかーど
  • ルミネカードからSuicaにチャージ
  • オートチャージ
  • JR東日本国内ツアー

緑の窓口や、びゅうプラザ、発券機で買わないと還元率1.5%、ポイント3倍にならないので注意してくださいね。

えきねっととは?

えきねっととは、新幹線の予約や特急列車の指定席や自由席の申し込みができるサービスです。

Suicaは電車乗車してもポイントは貯まりませんが、えきねっとを通してルミネカードで決済すると「えきねっとポイント」と「JRE POINT」が両方貯まります。

なお、1えきねっとポイントは2.5JREポイントに交換できます。

ビュカードで家族間のポイント合算する

ルミネカードはJR東日本が発行している「ビューカード」の中の1つです。
ビューカードには「ビックカメラSuicaカード」「ビュー・Suicaカード」などがあります。

ビューカードで貯めたポイントは同じ住所に住んでいる会員同士なら合算することができます。

家電はビックカメラで買う、服はルミネで買うという方は合算することで、効率よく欲しい商品に近づくことができます。

えきねっと・Suicaでポイント2重取り

えきねっとも「VIEWプラス」の対象商品です。えきねっとポイントはJRE POINTに交換できるため、実質2重取りをすることも可能です。

また、Suicaチャージのポイント3倍と、Suicaポイントが貯まるお店での支払いの2つを駆使することで、ポイントの2重取りができます。

Suicaチャージ+Suica支払いでは合計1,000円につき25ポイント貯まることになり、還元率は25%です。

Suicaポイントの対象店では積極的にSuicaを利用していきましょう、

WEB明細で毎月50ポイント

ルミネカードは通常紙で明細が送られてきますが、WEB明細に切り替えるだけで毎月50ポイントが獲得できます、

毎月50ポイントなので、1年間で600ポイント貯まります。

ルミネカードの年会費は0.5%なので、600ポイント貯めるのに12万円利用したのと同じくらいのポイントが貯まります。

ルミネカードの明細はWEB確認がお得!住所・支払い変更の方法は?

ルミネカードの年会費の元をとる4つの方法

ルミネカードの年会費の元を取るには、年間約1000円をポイントでお得にする必要があり、具体的な方法は以下の4つです。

・ルミネで2万円以上の買い物をする
・「ルミネセール」期間に1万円以上の買い物をする
・Suica定期券・モバイルSuicaを活用する
・「Web利用明細」を利用する

詳しく解説します。

ルミネで2万円以上の買い物をする

ルミネカードを利用すればルミネでの買い物は5%オフになるので、2万円以上の買い物をすれば年間約1000円をポイントで補うことが出来ます。

ルミネ内にお店を構えている無印良品やユニクロなどでは5%オフでとどまらず、10%や19%まで割引になる商品もあるので、これらの店を利用するのがオススメ。

購入商品が全て10%オフのものであれば、2万円の利用のところを1万円の利用で年会費のもとを取れる計算になるため、できるだけ割引商品を購入すると良いですね。

「ルミネセール」期間に1万円以上の買い物をする

「ルミネセール」期間中はルミネ内の商品が10%オフになるので、1万円の買い物で年間1000円分のポイントを獲得できます。

上に示した例と同じですが、商品自体で10%オフになるため、1万円の買い物でルミネカードの年会費の元を取ることが可能。

もっというと、10%オフの商品を2万円分購入できれば、年会費の倍分お得にルミネカードを利用でき、その割合は購入すればするほどアップしますね。

自分の購入出来る余裕を把握しながら、ルミネセール期間中に年会費の元を取れる分の買い物をするのがおすすめですね。

Suica定期券・モバイルSuicaにチャージする

上でも説明したとおり、ルミネカードではSuicaへのチャージでポイント還元率が3倍にアップします。

つまり還元率1.5%まで跳ね上がるので、通常の買い物でポイントを貯めるより3倍効率よく年会費の元を取れます。

ただ、Suicaチャージだけでは年会費分のもとを取るのは大変なため、上で説明したルミネでのショッピングやギフト券交換などのサブとして利用しましょう。

「Web利用明細」を利用する

上でも説明したとおり、ルミネカードでは利用明細の確認方法を「Web明細」に切り替えるだけで毎月50ポイント獲得できます。

このサービスを利用すれば年間で600ポイント貯まるため、年会費の元を取るには残りの400円分のポイントを他の方法で補うのみ。

利用者にとってメリットしかないサービスなので、ルミネカードを利用するなら必ず活用したいサービスですね。

ルミネカードの貯まったポイントの使い道

ルミネカードはJR東日本が発行する「ビューカード」の一種のため、利用によって「JRE POINT」が貯まります。

貯まったJRE POINTの使い道は以下の通りです。

  • ギフト券・商品券に交換
  • Suicaチャージに交換
  • 駅ビル・ショッピングモールサイトで使う

さまざまなギフト券・商品に交換できる

ルミネカードで貯まったポイントは様々商品券や、商品に交換できます。

以下は交換できる商品券や商品の一覧です。

なお、還元率がもっとも高い交換方法はルミネ商品券との交換です。

交換するJRE POINT ルミネ商品券 ポイント還元率
2,000ポイント 2,000円分 1.50%
3,600ポイント 4,000円分 1.66%
5,200ポイント 6,000円分 1.72%
6,800ポイント 8,000円分 1.76%
8,400ポイント 10,000円分 1.78%
16,400ポイント 20,000円分 1.82%
24,400ポイント 30,000円分 1.84%

多くのポイントと交換すればするほど、還元率は高くなります。ポイントを失効させないように注意は必要ですが、ある程度ポイントが貯まってからの交換がおすすめです。

▶交換できる商品券

商品券 ポイント
ルミネ商品券 2000円分 2000ポイントで交換
4000円分 3600ポイントで交換
びゅう商品券 1000円分 1400ポイントで交換
お取り寄せグルメカード 5250円分 5000ポイントで交換
全国おとりよせスイーツカード 3500円分 3350ポイントで交換

▶交換できる商品

ここにあげたものはほんの一部です。

欲しいけど自分で買わないな…というものなどこれを気に狙ってみてはどうでしょうか。
交換できる景品についてはビューカードの公式サイトをご覧ください。

Suicaのチャージに交換する

ルミネカードのポイントで貯まったカードは1ポイント=1円でチャージに使用することができます。

チャージしたポイントや交通費はもちろん、コンビニなどでも電子マネーとして使うことができます。

チャージする方法

ルミネカードのポイントが貯まったら、駅などにある、「VIEW ALTTE」交換することができます。

  1. 画面のメニューからsuicaチャージを選択
  2. サンクスチャージを選択し、ルミネカードまたは、ルミネカードと提携しているsuicaを挿入する
  3. 暗証番号を入力して、チャージするポイントを選ぶ
  4. チャージ完了!

駅ビル・ショッピングモールサイトで使う

JR線沿いの駅ビルやJRE MALLでの買い物でも1ポイント=1円で利用することができます。

ポイントがある程度貯まっていれば、駅ビルで無料で服を買うこともできますよ。

ルミネカードはどこで作るのが一番お得?

ルミネカードはオンラインまたは店頭でも申し込むことができます。

ルミネカードを即日発行したい場合は店頭で、お得に入会したいならオンライン入会がおすすめです。

オンライン入会:最大3500円分のポイントがもらえる

ルミネカードでは現在オンラインからの入会で最大3500円分のポイントがプレゼントされるキャンペーンを行っています。

2019年の1/1~4/30までに新規入会し、2019年の5/31までにルミネカードを発行するとJREポイント500ポイント(500円分)がプレゼントされ、2019年の6/30までにルミネで1万以上の買い物をするとJREポイント3000ポイントがプレゼントされます。

ポイントキャンペーンは大抵「こんなの無理だろ…」というものも多いですが、ルミネカードはルミネで服を1着買うぐらいのなので、そんなにハードルは高くないですね。

店頭申し込み:特定のブランドで500円分or1000円分の商品券がもらえる

ルミネの店頭申し込みは特定のブランドを申し込むことで商品券を得られるキャンペーンを行っています。

「JCBブランドに入会するとルミネ商品券1000円分をプレゼント」というポスターをよくルミネの店内で見るのではないでしょうか。

しかし、「もうJCBブランドのクレジットカードは持ってるから、次は海外でも使えるJCBブランドのクレジットカードを申し込みたいな…」

こんなとき、店頭申し込みは対象のブランドでないと1円ももらえないという点が惜しいです…。

一番お得にカードを手に入れたいという方はオンラインから申し込みましょう。

ルミネカードを即日発行!店頭での申し込み方法と注意点を解説

ルミネカードは年会費とETCカードにお金がかかる点に注意しよう

2年目以降は年会費がかかる

ルミネカードは年間2万円の買い物をすれば、十分にもとが取れ、10%OFFのセール時には年会費が気にならないほどの割引率です。

しかし、ルミネをそんなに利用しない方はただ毎年953円(税抜き)を払うだけになってしまうので注意してください。

私は、ルミネ外で「いいなあ」と思うものがあっても、ルミネに入っているお店なら、少し待ってルミネに行きます…。

ETCカードにも477円(税抜き)の年会費がかかる

ルミネカードはETCカードを作ることができますが、年会費が477円かかってしまいます。

そのためETCカード目的に、ルミネETCカードは作らない方がいいです。

ETCカードだけが目的に場合は、無料でETCカードが作れるクレジットカードを申し込みましょう。

ルミネカードのポイント還元率まとめ

ルミネカード

ルミネカード
カード年会費 初年度無料
970円+税
ETC年会費 500円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • ルミネでいつでも5%OFF!ルミネで年に4回10%OFF
  • Suicaチャージ・定期券購入でポイント3倍
  • 定期券機能付き

いかかでがでしたか?

ルミネカードを利用している方でも、意外と知らないサービスも多かったのではないかと思います。

 

ルミネカードでポイントを貯める方法

  • ショッピングで還元率0.5%
  • 特約店で還元率1.0%
  • 定期券購入・Suicaチャージで還元率1.5%(2重取りも可能)
  • WEB明細登録で毎月30ポイント

ルミネカードで貯めたポイントの使い道

 

  • ギフト券・商品券に交換(ルミネ商品券がおすすめ)
  • Suicaチャージに交換
  • 駅ビル・ショッピングモールサイトで使う

ルミネカードを2年間使った私としては、ルミネの利用が多いなら年会費953円は全く気にならないです。

やはりなんといっても常に5%OFFの力は大きい…そして10%OFFはもう最高に得した気分になれます。

そして、オートチャージと一体型というのが嬉しいです。

貯まったポイントの有効期限はポイントを獲得した年の翌年1月まで(最大の有効期限は最長24カ月)という点に注意してくださいね!

利用してなかった機能がある方、ポイントを貯めっぱなしにしている方…
この機会に、ルミネカードを最大限お得に利用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました