MSPカード《三井ショッピングパークカード》のメリット・デメリット・特徴を解説

クレジットカード

“MSPカード《三井ショッピングパークカード》は「三井不動産」と「セゾンカード 」が提携して発行しており、年会費が無料なことから多くの方から人気があるクレジットカードです。

三井不動産グループの施設をよく利用される方は、是非持っておきたいカードになります。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》が人気な理由は、年会費が無料なこと以外にもありますので、この記事ではMSPカード《三井ショッピングパークカード》のメリットやデメリット、特徴を詳しくご紹介します。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》の基本情報

MSPカード《三井ショッピングパークカード》のメリットやデメリットをご紹介する前に、基本的な情報をご紹介します。

基本的な情報からでも自分にあっているクレジットカードなのか把握することができますので、参考にしてみてください。

申し込み資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が取れる
ブランド VISA・JCB・Mastercard・アメリカンエキスプレス
VISA・JCB・Mastercard年会費 永年無料
アメリカンエキスプレス年会費 初年度無料(通常3,300円)
付帯保険 アメリカンエキスプレスの場合のみ「最高3,000万円」の海外・国内旅行傷害保険
オプションサービス ETCカード・Super Value Plus
ポイント 永年不滅ポイント・三井ショッピングパークポイント

MSPカード《三井ショッピングパークカード》のメリット

MSPカード《三井ショッピングパークカード》は、三井不動産の特典とセゾンカードの特典があるため、メリットが多いクレジットカードです。

特に、MSPカード《三井ショッピングパークカード》ならではのメリットをいくつかご紹介します。

年会費が永年無料

MSPカード《三井ショッピングパークカード》は年会費が永年無料なクレジットカードです。

しかし、決済ブランドを「アメリカンエキスプレス」を選択した場合は、年会費初年度無料、通常税込み3,300円になりますので、年会費無料なMSPカード《三井ショッピングパークカード》が良い場合は、「VISA」「JCB」「Mastercard」を選択しましょう。

そして、MSPカード《三井ショッピングパークカード》は上記でもご紹介しているように、4つの国際ブランドから選択することが可能になり、自分が好きな決済ブランドを選択できます。

アメリカンエキスプレスのMSPカード《三井ショッピングパークカード》は、年会費がかかってきますが、アメリカンエキスプレスのカード自体は最低でも年会費1万円以上することが多いため、3,300円でアメリカンエキスプレスのカードを持てると考えるとメリットになります。

三井不動産グループでのポイント還元率が高い

MSPカード《三井ショッピングパークカード》の通常ポイント還元率は「1%」になり、100円につき1ポイント貯まる仕組みになっています。

年会費無料なクレジットカードの中では十分な還元率なのですが、三井不動産グループでのポイント還元率は「2%」になり、100円につき2ポイント貯まる仕組みになっています。

そして貯まったポイントは500ポイント=500円として利用することが可能です。

そして、MSPカード《三井ショッピングパークカード》では永久不滅ポイントも貯まり、月の合計利用金額1,000円につき1ポイント貯まります。永久不滅ポイントは、400ポイント=三井ショッピングパークポイント2,000ポイントに交換できます。

上記でご紹介した三井不動産グループの施設は下記の通りです。

  • ららぽーと
  • ララガーデン
  • 三井アウトレットパーク
  • ららテラス 武蔵小杉
  • 日本橋三井タワー
  • ダイバーシティ東京 プラザ
  • 東京ミッドタウン日比谷 など

上記の施設以外にも、三井不動産グループの施設は日本各地になります。

駐車場優待サービス

MSPカード《三井ショッピングパークカード》には「駐車場優待サービス」があり、カードの利用の有無に関わらず提示するだけで駐車場料金が安くなります。

もちろん三井不動産グループの施設が対象になりますが、都心部の施設でも駐車場優待サービス対象の施設があるため、非常にお得です。駐車場優待サービスは下記の通りです。

  • ダイバーシティ東京 プラザ カード提示で2時間無料
  • ららぽーとTOKYO-BAY 駐車場精算機に挿入すると4時間無料(全日)
  • 三井アウトレットパーク幕張 カードの提示で第2・第4駐車場に限り2時間無料
  • 三井アウトレットパーク多摩南大沢 カード提示で4時間無料(平日)

上記の施設以外にも駐車場優待サービス対象の施設はありますので、各施設のホームページより確認してください。

「Super Value Plus」サービス

MSPカード《三井ショッピングパークカード》の「VISA」「JCB」「Mastercard」を選択した場合は付帯保険が一切ありません。

しかし、MSPカード《三井ショッピングパークカード》には「Super Value Plus」というサービスがあります。

Super Value Plusとは、月額300円から入れる保険で、自分が必要と思う保険だけ付帯させることが可能なサービスです。

アメリカンエキスプレスには海外・国内旅行傷害保険が付帯していますが、別にSuper Value Plusの保険を付帯させることも可能です。

Super Value Plusで付帯させられる保険は下記の通りです。

  • お買い物安心プラン
  • けが安心プラン
  • ゴルフ安心プラン
  • ご迷惑安心プラン
  • 暮らし、持ち物安心プラン
  • お車安心プラン

などMSPカード《三井ショッピングパークカード》には、Super Value Plusには計11種類ものプランがあります。

どのプランも月額300円で自分に必要なものだけ付帯させることが可能です。

優待のあるお店が多い

MSPカード《三井ショッピングパークカード》には様々な優待があり、カードを提示もしくは利用することで最大60%の割引を受けることができます。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》の優待になっているジャンルは幅広く「レジャー」「グルメ」「トラベル」「ショッピング」などあなたにあったお店やサービスで優待を受けることができます。

特に人気な優待は下記の通りになります。

  • 「Hulu」通常2週間無料のところ1ヶ月無料
  • 「アート引っ越しセンター」基本料金20%割引
  • 「吉野家」テイクアウトで50円引き
  • 「一休.comレストラン」ネット予約で300円割引
  • 「白洋舎」クリーニング10%割引
  • 「エアトリ」最大30,000円割引クーポンプレゼント

MSPカード《三井ショッピングパークカード》は年会費無料なクレジットカードにも関わらず、これほどの優待店があることは大きなメリットになるでしょう。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》のデメリット

上記でMSPカード《三井ショッピングパークカード》のメリットをご紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

デメリットもいくつかご紹介しますので、メリットとデメリットを比較して参考にしてみてください。

付帯保険がない

上記でもご紹介しましたが、MSPカード《三井ショッピングパークカード》の「VISA」「Mastercard」「JCB」には付帯している保険がありません。

クレジットカードに付帯している保険を目当てにカードを発行される方も多いため、付帯保険が1つもないことはMSPカード《三井ショッピングパークカード》のデメリットになります。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》には「Super Value Plus」サービスがあるのですが、補償額が少ないためクレジットカードの付帯保険としては物足りません。

クレジットカードの付帯保険も重視される方は、MSPカード《三井ショッピングパークカード》以外のクレジットカードを発行するか、MSPカード《三井ショッピングパークカード》「アメリカンエキスプレス」を発行することをおすすめします。

ポイントは三井不動産グループの施設でしか利用できない

MSPカード《三井ショッピングパークカード》の利用で貯まる「三井ショッピングパークポイント」は三井不動産グループの施設でしか利用することができません。

ポイントの還元率は高いのですが、使い勝手が良くないとポイントを貯めても意味がありません。

しかし、永久不滅ポイントは「三井ショッピングパークポイント」に交換することも可能ですし、「Amazonギフト券」や「他社にポイント」などに交換することができます。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》の申し込みの流れ

MSPカード《三井ショッピングパークカード》の申し込みはオンラインになるため、24時間申し込むことが可能になり、申し込みの流れも至って簡単です。

申し込みは下記の4ステップで完了します。

  1. インターネット申し込み
  2. 電話で申し込み確認の連絡が来る
  3. 審査結果
  4. カードの受け取り

以上がMSPカード《三井ショッピングパークカード》の申し込みの流れになるのですが、最短で3営業日で発行され、実際にカードが手元に届くのは申し込みから約1週間になります。

ETCカードに同時で申し込んだ場合は、カード発行に追加で1日〜2日時間がかかる場合がありますので、最短でカード発行させたい方はETCカードの申し込みはしないでおきましょう。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》のに向いている人

クレジットカードにはそれぞれ特徴がありますので、向いている人、向いていない人がいます。

もちろん、MSPカード《三井ショッピングパークカード》に向いている人もいれば向いていない人もいますので、下記で向いている人の特徴をいくつかご紹介します。

  • 三井不動産グループの施設をよく利用する
  • 年会費無料なクレジットカードが良い
  • 都心部をよく車で移動する
  • ポイントの還元率を重視する
  • 決済ブランドを自分で決めたい

などがMSPカード《三井ショッピングパークカード》に向いている人の特徴になるのですが、三井不動産グループの施設を利用することは絶対条件になります。

三井不動産グループの施設をあまり利用されない方は、他のクレジットカードの方がお得になるため注意してください。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》まとめ

この記事では、MSPカード《三井ショッピングパークカード》のメリットやデメリットをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

年会費が永年無料なクレジットカードの中ではトップクラスのポイント還元率と特典内容になっているカードです。付帯保険を重視したい方は「アメリカンエキスプレス」を選択しましょう。

MSPカード《三井ショッピングパークカード》は三井不動産グループの施設に関するメリットが多いため、よく施設を利用される方は申し込みをすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました