アコムACマスターカードは破産者・ブラックでも作れる?どうしてもカードが作りたい方へ

アコムACマスターカードは破産者・ブラックでも作れる?どうしてもカードが作りたい方へ ACマスターカード

過去にクレジットカードの長期延滞・長期滞納をしたり、自己破産などの債務整理を行うと、「金融事故」として個人信用情報機関に乗ってしまいます。

俗に言う「ブラックリスト」入りしてしまった状態です。

大手消費者金融アコムが発行する「ACマスターカード」は審査が易しいクレジットカードとして知られていますが、ブラック状態の人・破産した経験がある人でも審査に通過することはできるのでしょうか?

ここでは「アコムACマスターカードはブラックリスト入りしていても審査に通過できるのか」「審査に通過するためのコツ」を紹介していきます。

もしあなたがブラックリストに入りしている・ブラックの経験がある場合は、是非参考にしてみてください。

現在ブラック状態&破産者はACマスターカードの審査に通らない

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

ACマスターカードクレジットカードなどの金融商品を契約すると「個人信用情報機関」に情報が記録されます。

記録される内容は、契約者の情報・クレジットカードに申しj込んだ期間・クレジットカードの申し込み枚数・支払いの有無や金額など、クレジットカードに纏わる様々な情報です。

支払いを長期延滞したり滞納すると、個人信用情報機関に「異動」の文字が記録されます。

クレジットカードはcredit(信用)から成り立っているため、異動の2文字があると信用を失い、基本的にクレジットカード作ることができません。

ブラックでも審査に通った!は嘘?

アコムACマスターカードの審査について調べていると「ブラック状態なのに通った」「債務整理後にクレジットカードが作れた」という書き込みが見られます。

しかし、本当にブラック状態になっている方や、債務整理中・自己破産した方は、クレジットカードを作ることはできません。

ではなぜ、「ブラックでも審査に通った」という書き込みが見られるのか。

それは「本人がブラックだと思っていたけど、実際にはブラックでなかった人」「自己破産あけに5年~10年たった方」です。

ブラック状態になる条件

ブラック状態だとアコムACマスターカードを作ることができまん。

しかし中には「支払いを数回遅延したことがあるけど、自分がブラックなのかどうか分からない」という方もいるのではないでしょうか?

基本的に数回支払いの遅延をしただけでは、ブラックリスト入りになりません。

ブラック情報として個人信用情報機関に記録が残ってしまうのは、以下の場合です。

クレジットカードが作れない方、つまりブラックリストに載っている方は以下の項目に当てはまる方です。

  • 無断でカード利用料を61日間滞納した
  • キャッシングの返済を61日間滞納した
  • カードローンの返済を61日間滞納した
  • 5年以内に各金融機関で強制解約処分を受けた
  • 5年以内に債務整理を行った

「債務処理」とは、自己破産や個人再生など、債務に関する問題を整理する(解決する)総称です。

数日間クレジットカードの支払いを忘れた=ブラックリスト入りではありません。

  • クレジットカードの支払いを数日間忘れた=ブラックリスト入りしていない
  • 消費者金融など、他社の借金が少額残っている=ブラックリスト入りしていない

なお、携帯電話の本体料金を分割払いにしている場合はローンと同じ扱いになります。

クレジットカードと同じように、携帯電話も本体代金を2か月以上遅延してしまうと信用情報に傷がつき、ブラック状態になるので注意してください。

ブラックになると5年はアコムACマスターカードを作れない

自己破産・債務整理などの金融事故を起こすと、5年~10年はクレジットカードを作れません。

自己破産時に銀行系クレジットカードや銀行の債務が残っている場合は、10年間は記録が残り、一般的なクレジットカードや消費者金融の債務が残っていた場合には5年間記録が残ります。

5年~10年が経過すると、自己破産の情報だけでなく、これまでのクレジットカード履歴が消去されます。

記録が真っ白になるので、ホワイト・スーパーホワイトとも呼ばれます。

スーパーホワイトの状態になるとクレジットカードの審査に通りやすいかというと、実はそうでもありません。

クレジットカード会社は履歴が真っ白の人を見ると「ブラック状態でホワイトになったのではないか」「履歴がないため信用性に欠ける」と判断するため、審査に通りにくい傾向にあります。

自分がブラックかどうか見極める方法

自分がほんとにブラックリストに載っているか気になる方は、個人信用情報機関に訪ねてみましょう。

個人信用情報機関には「全国銀行個人信用情報センター(KSC」「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「株式会社日本信用情報機構(JICC)」の3つがありますが、3期間とも個人情報の開示請求ができます。

個人信用情報機関を確認して「異動」の文字がなければ、ブラックリスト入りはしていません。

ブラック状態にないなら、クレジットカードを作れる可能性があります。

ブラック・破産者経験者でもOK?アコムACマスターカードの審査

「自分は実はブラックではなかった」「自己破産して債務整理してから5年~10年経っている」

この2つに当てはまる方は、アコムACマスターカードの審査に通過できる可能性があります。

早速、申し込み条件や審査の基準についてみていきましょう。

アコムACマスターカードの申し込み資格

アコムの公式サイトによると、ACマスターカードの申し込み資格は以下の通りです。

  • 年齢が20歳以上69歳以下であること
  • 安定した収入があること

他のクレジットカードと比較しても、特段難しい条件が設定されているわけではありません。

強いて言えば申し込みは18歳以上であっても20歳未満ならできない点でしょうか。(楽天カードなど、18歳以上なら申し込めるカードもあるため)

また、学生や専業主婦の方は安定した収入がないため、審査通過が難しい傾向にあります。

独自の審査基準で審査に通りやすいと言われる

アコムACマスターカードの審査が比較的易しいと言われているのは、アコムACマスターカードが消費者金融系のクレジットカードだからだと考えられます。

通常のクレジットカードは「現在の支払い能力」と「過去の履歴(個人信用情報機関の情報)」を審査して、カードを発行するかどうかを決めています。

しかし、ACマスターカードは過去の履歴よりも現在の支払い能力を重視して審査していると考えられます。

そのため、過去にブラック状態であった方や、長期の遅延があった方も審査に通過する見込みがあります。

これまでにスーパーホワイトが原因でクレジットカードの審査に通らなかった方にも希望があるということです。

審査に通過するための年収は?

アコムACマスターカードの審査に通る基準に「安定した収入」とありますが、150万以上は必要だと考えられます。

ACマスターカードは収入だけでなく、他社からの借入状況や勤務状況などを総合的に判断して審査するため、年収が150万円以上あれば確実に審査に通過できるとは言い難いです。

しかし口コミや扶養の関係から考えると、年収150万円は1つの目安になるのではないでしょうか。

アコムで前科ありは審査に通らない

アコムACマスターカードはクレジットカードの中でも審査が比較的易しく、ブラック経験者でも審査に通過する可能性があるカードだと解説してきました。

しかし、いくらACマスターカードが過去の履歴より現在の収入を重視すると言っても、アコムで以前に問題があった方は話が別です。

  • アコムでキャッシングを利用していたが、支払いを延滞していた
  • すでに多額の借入をアコムからしている

このような場合、あなたの情報はアコムにネガティブな情報として記録されています。

個人信用情報機関上ではブラックになっていませんが、アコムでブラック状態になっている言わば「社内ブラック」です。

アコムで支払いの延滞経験がある人は、信用が得られないため、審査落ちしてしまう可能性が高いです。

アコムの3秒診断を試してみよう

クレジットカードでブラック状態になる方と、アコムACマスターカードの審査基準と解説してきました。

しかし「まだ自信がない…」という方は、「WEB診断」がおすすめです。

アコムは公式サイトにて3秒診断を行っています。

  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • カードローン他社借入状況

の3つを入力すれば、カード発行の可能性があるかを診断してくれます。

カードの発行が心配な方は試してみてください。

ちなみに、ACマスターカードはアコムが発行するため「怖い」「闇金なの?」と思っている方も多いかと思います。

そんな方はこちらの記事を参考してみてください。

アコムACマスターカードは闇金じゃない!闇金と消費者金融の違いを解説

アコムのACカードは怖い?リボ払いや消費者金融の不安点と疑問点を解消します!

ブラック・破産経験者がアコムACマスターカードの審査に通るためのポイント

アコムACマスターカードの審査は「現在の支払い能力」と「過去の履歴(信用情報機関)」の2つを審査されます。

過去の履歴は返ることはできませんが、現在の支払い能力や属性は改善することが可能です。

現在の属性が改善すれば、アコムACマスターカードの審査に通過する可能性が高くなるので、審査が不安な方は是非試してみてください。

審査に通過するポイント

  • 安定した職業に就く
  • 複数のクレジットカードに申し込まない
  • キャッシング枠は低く設定する
  • 在籍確認の電話には出る

安定した職業に就く

アコムACマスターカードの申し込み資格は「20歳以上69歳未満の安定した収入のある方」です。

そのため、単発アルバイトばかりで収入が不安定だったり、アルバイト・パートしているものの収入が少ない方は審査に落ちてしまう可能性があります。

現在月の収入が安定してない方は、定職につく・長期のアルバイトをするなど、安定性のある職に就くようにしましょう。

必ずしも正社員である必要はありませんが、安定して収入を得ている必要があります。

複数のクレジットカードに申し込まない

アコムACマスターカードの審査が不安だからと言って、同時に複数枚のクレジットカードに申し込むのは危険です。

不安な気持ちも分かりますが、複数申し込みは審査通過の可能性を下げてしまいます。

クレジットカードの複数申し込みを行うと、アコムは「お金に困っている人」「カードを発行しても支払えない可能性が高い」と判断するため、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

個人信用情報機関を見れば、申し込み者がいつどのカードに申し込んだか、別のカードの審査に通っているか、という情報は分かりますので、隠すことはできません。

同時に複数のクレジットカードを申し込まないようにしましょう。

キャッシング枠は低く設定する

アコムACマスターカードはショッピング枠だけでなく、お金を借りるキャッシング枠も設定されています。

しかし、審査に通過することを第一に考えるなら、キャッシング枠は低く設定しておくのが吉です。

ショッピング枠とキャッシング枠は別の審査が行われるため、2重に審査が行われることになってしまい、審査通過率が下がってしまいます。

アコムACマスターカードは、最低でも10万円のキャッシング枠は必須になっていますが、10万円以上の枠はつけないようにしましょう。

キャッシング枠はあとから付けることもできるので、申込時のキャッシング枠は低く設定するようにしましょう。

在籍確認の電話には出る

クレジットカードの審査の際には稀に在籍確認の電話がある場合があります。

  • 本人確認のために本人に連絡
  • 勤務先の確認のために勤務先に連絡

どちらのパターンもありますが、通常のクレジットカードであれば在籍確認がある可能性は3~4割程度です。

しかしアコムACマスターカードを申し込んだ場合は、基本的に在籍確認の電話があると考えていいでしょう。

アコムACマスターカードは大手消費者金融アコムが発行しており、クレジットカードというより、カードローンの色が強いためです。

在籍確認の電話にでれないと、本人が勤務先に勤めていることが保障できない=収入の状況が分からない=審査落ちになってしまいます。

職場への在籍確認はアコムと名乗ってこない

職場の人にアコムから電話がかかってきて欲しくない…という方も多いでしょう。

しかしアコムからの在籍確認はアコムではなく個人名を名乗るため、職場の人にアコムから電話とバレることはないでしょう。

会社名や用件を言わないので、不審がられることはあってもすぐにアコムと分かる人は少ないでしょう。

また、在籍確認の電話には本人が出れなくても問題ありません。

アコムの担当者が「○○さん(申し込み者の名前)はいらっしゃいますか」と質問して、「○○は席を外しています」「取り次ぎます」など、申し込み者が会社に在籍していることが分かればOKです。

しかし「○○というものはおりませんが…」など、在籍していないとなると審査落ちしてしまいます。

不安な方は電話に出る方にあらかじめ自分宛ての電話がきたら繋いで欲しいという旨を伝えておくと安心です。

/acmaster-shinsa-denwa/

アコムACマスターカードはクレヒスを作るために利用するのが吉

アコムACマスターカードは比較的審査に通りやすいと言われているクレジットカードです。

これまでに審査に通らなくて悔しい思いをしてきた方には、希望のカードに見えるでしょう。

しかし、アコムACマスターカードは「リボ払い専用カード」のため、長く使い続けるのは向いていません。

アコムACマスターカードは「リボ払い専用カード」

リボ払いは利用額に関わらず、月の支払い額を自分で調節できるため、支払いの管理がしやすい一方、金利が高いため支払いが長期がするほど返済が困難になってしまう特性を持ちます。

せっかくブラックからあけてクレジットカードを手にしたのに、また返済不能になってしまう恐れもあるのです。

また、ポイントも保険つかないため、長期で使うクレジットカードとしては不向きです。

他のクレジットカードの審査を付けるまでの「修行」としての利用がおすすめ

アコムACマスターカードでクレジットカードヒストリー(クレジットカード利用履歴)を作り、別のカードにチャレンジすることができます。

通常のクレジットカードでは、利用歴に問題があると審査に通過しにくいですが、アコムACマスターカードで履歴を積めば、のちのちゴールドカードを持つことも夢ではありません。

アコムACマスターカードは、クレヒスを積むまでの修行と考え、ある程度の履歴が貯まったら別のカードの審査を受けてみましょう。

ブラック・破産経験者でもアコムACマスターカードの審査に通る可能性あり

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

アコムACマスターカードは比較的審査が易しめと言われているため、「ブラックや破産者でも審査に通る」と思われがちですが、実際は現在進行形でブラックリストしている方は審査に通過することができません。

しかし独自の審査基準を採用しているため、以下に当てはまる方は審査通過のチャンスがあります。

  • 自己破産後5年(または10年)以上経過している方
  • ブラックリスト入りしていたけど、今は回復している方
  • 収入に不安がある方
  • これまでにクレジットカードを作ったことがない方

アコムACマスターカードはリボ払い専用カードのため、長期間使うクレジットカードではありませんが、履歴を作るための初めのカードに最適です。

/daredemo-credit/

タイトルとURLをコピーしました