ACマスターカードは専業主婦でも発行できる?専業主婦が審査に通るコツ

ACマスターカード

大手消費者金融アコムが発行する「ACマスターカード」は、審査に辛いアルバイト・パートの方でも審査に通過する見込みがあるクレジットカードです。

最短即日で発行でき、審査基準が他社のカードより比較的易しいため、発行したいという専業主婦・専業主夫の方も多いのではないでしょうか。

ここでは「専業主婦の方でもACマスターカードを作れるのか」「審査に通るコツ」を解説していきます。

専業主婦でもアコムACマスターカードの審査に通る可能性あり

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

アコムACマスターカードは専業主婦の方でも審査に通る可能性がありますが、必ず通る訳ではありません。

クレジットカードはその名の通り「credit(信用)」によって成り立っています。

クレジットカード会社は、信用によってクレジットカードで利用した金額を立て替え、後で利用者に請求することができるのです。

クレジットカード会社は「信用」できる人物か、つまりお金を立て替えてその後きちんと帰ってくるか確かめるために審査を行います。

専業主婦の方も、審査を突破しないとクレジットカードを持つことができません。

専業主婦の方が審査に通るには「収入」が必要

専業主婦の方が審査に通過するには「収入」が必要になります。アコムは個人に収入がないと、ACマスターカードの支払いを続けるのは難しいと感じているためです。

しかし「安定した継続収入」が得られるのであれば、正社員でなくても構いません。仕事をしていて継続的に収入があるならアルバイト・パートでも審査に通過する可能性はあります。

つまり、コンビニやスーパーなどのパートでも、何らかの仕事についていれば、ACマスターカードの申し込み基準を満たしています。

ただし、全く収入のない専業主婦の方が審査に通ることが難しいでしょう。

申し込み者本人に安定した収入が必要

クレジットカードの中には、申し込み者本人に安定した収入がなくても、配偶者に安定収入があれば審査に通過できるカードもあります。

しかしアコムACマスターカードはカードローンとしての側面が強いカードのため、配偶者に安定収入があっても審査には通過しにくいです。

ACマスターカードは最低でも10万円のキャッシング枠をつくので、このように少々他のカードより厳しめの基準になっています。

また、ACマスターカードの申し込み画面には世帯年収を書く欄が設けられていないことからも、配偶者の年収だけでは審査に通過できないと予想されます。

配偶者に安定収入があることを伝えるとなおよし

パート・アルバイトをしていても自分の収入に自信がない…という専業主婦の方も多いのではないでしょうか。

特に妊娠していたり、子育てを行っている場合は、アルバイトやパートの時間を確保するのが難しく、安定した収入が確保できない方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、アコムの公式サイトに載っている電話番号に電話をかけ、配偶者が安定収入を得ていることを伝える方法が効果的です。

審査の際に注目されるのは申し込み者の収入ですが、電話をして配偶者に安定した収入があると伝えれば返済能力があるとプラスの働く場合があります。

アコムACマスターカードの申し込み条件を確認

アコムACマスターカードの申し込み資格は「20歳以上で安定した継続収入のある方(高校生不可)」になっています。

そのため、安定した収入のない学生やアルバイト・パートの方は審査に通り辛くなっているのが現実です。

アコムACマスターカードの審査基準

アコムACマスターカードは、申し込み者本人に安定した継続収入が必要です。

これだけみるとアコムACマスターカードの審査は厳しいのかな…と思う方も多いと思いますが、アコムACマスターカードの審査基準は比較的易しい方です。

これはACマスターカードが「過去の信用履歴」よりも「現在の経済能力」を重視して審査する傾向にあるためです。

通常のクレジットカードは「現在の経済能力」と「過去の信用情報」をどちらも重視します。現在の経済能力とは、安定した収入を得られているか、他社から多額の借入をしていないか、など現在の状況です。

それに対して、過去の信用情報は「個人信用情報機関」のことです。

過去にクレジットカードで支払いの延滞・遅延を起こしたり、自己破産すると個人信用情報機関に傷がついてしまい、審査に不利になります。

しかし、アコムACマスターカードは過去の信用情報よりも現在の経済能力に重きをおくため、過去にクレジットカードで問題を起こした方でも審査に通過する可能性があります。

ただし、現在ブラックリスト入り(金融事故の情報が残っている状態)の方は、ACマスターカードを持つことはできません。

専業主婦がアコムACマスターカードの審査に通るコツ

専業主婦がアコムACマスターカードの審査に通るコツは以下の5つです。

  • 申し込み時に無職と記入しない
  • 申し込み用紙の欄はできるだけ埋める
  • キャッシング枠を低めに設定する
  • 前のカードから6ヵ月間開けて申し込む
  • 多重申し込みをしない

順番に説明していきます。

申し込み時に無職と記入しない

アコムACマスターカードの申し込み基準は「20歳以上69歳以下で継続した安定した収入のある方」です。

無職=収入がない状態だとアコム側は判断するため、無職と記入してしまうと、審査に通過する見込みは0に近いです。

専業主婦は無職ではありません。パート・アルバイトなどで収入があったり、自営業の方は無職と記入せずにパートアルバイトや自営業を選択するようにしましょう。

申し込み用紙の欄はできるだけ埋める

クレジットカードの審査はスコアリングというシステムで行われています。

スコアリングは、申込時に記入した情報(住居・収入・勤務先・勤続年数・借入状況・婚姻状況など)が点数化され、その合計点によって審査の可否を決めるものです。

申し込み用紙の欄を空欄にせず、きちんと埋めることで思わぬ項目が点数化されてプラスに働く可能性があります。

ACマスターカードの申し込み時に書く内容は以下の通りです。

個人情報に関すること 名前

旧姓(ある場合)

生年月日

性別

既婚・独身

メールアドレス

住所

電話番号

住居形態

入居年月

住宅ローン・家賃負担

同一家計の人数

勤務先に関すること 勤め先電話番号

会社名

所属部署

勤務先住所

出向先(派遣先会社名)

社員人数

事業内容

勤務形態

入社年月

職種

収入携帯

収入(税込)

給料日

保険証種類

保険証区分

休日

その他 他社の借入状況

希望限度額

審査結果通知・内容確認の連絡先

暗証番号

ほとんどが入力必須になっていますが、任意入力の項目もあります。

しかし審査通過率を上げるなら任意項目の欄も埋めると得点に繋がる可能性があります。

項目が少々多めではありますが、間違いのないように記入するようにしましょう。

希望限度額を低めに設定する

ACマスターカードを申し込む際に「希望限度額」を記入する欄が設けられています。

1万円~800万円まで設定できますが、審査通過率を上げたいなら、できるだけ低い金額で申し込みましょう。

希望の額が大きければ、アコム側はそれだけ高額の枠を発行していいのか判断しなければならないために、審査基準が厳しくなりがちです。

ACマスターカードを利用していけば利用限度額を上げることもできるので、最初は低めに設定して審査通過を目指しましょう。

前のカードから6ヵ月間開けて申し込む

クレジットカードを申し込むと「個人信用情報機関」に記録が残ります。

個人信用情報機関には、クレジットカードの申し込みだけでなく、支払いの有無や契約したカード、他社での借入状況など、金融取引に纏わることが記録されています。

クレジットカードに申し込むと、個人信用情報機関に6ヵ月間記録が残ります。

もし審査に落ちていたとしても、6ヵ月間の間は記録が残りますので、当然アコム側も確認することができます。

個人信用情報機関に直近でクレジットカードに申し込んだ記録があると、アコム側は「お金に困っている人なのか」「他の審査に落ちた人物」と判断するため、審査に通りにくくなってしまいます。

前のクレジットカードの審査に落ちてACマスターカードに申し込みたい場合は、個人信用情報機関から記録が消える6ヵ月間は期間を空けて申し込みましょう。

多重申し込みをしない

アコムACマスターカードの審査に落ちるのが不安だからといって、複数枚のカードに申し込んでしまうと反対に審査落ちの原因になってしまうので注意しましょう。

個人信用情報機関にはクレジットカード申し込みの記録が残ります。アコムACマスターカードと同時期にクレジットカードに申し込んでしまうと、アコム側は「お金に困っている人なのか」「ACマスターカードを発行しても使ってくれないかもしれない」と判断するため審査に通りにくくなってしまいます。

1ヶ月に3枚以上、6ヵ月間に4枚以上など、過剰にクレジットカードに申し込むのは避けましょう。

その他専業主婦の方がクレジットカードの審査に通りやすくなるコツについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

専業主婦でも収入があればACマスターカードの審査に通過できる可能性あり

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

アコムACマスターカードが専業主婦の方でも審査に通るのかについて解説していきました。

専業主婦の方は全くの無収入だと審査に通過することは難しいですが、パート・アルバイトをしていて継続的に収入があれば、審査に通過できる可能性があります。

専業主婦の方が審査に通るコツをしっかり押さえてカードに申し込むようにしましょう。

  • 申し込み時に無職と記入しない
  • 申し込み用紙の欄はできるだけ埋める
  • キャッシング枠を低めに設定する
  • 前のカードから6ヵ月間開けて申し込む
  • 多重申し込みをしない
タイトルとURLをコピーしました