アコムACマスターカードは闇金じゃない!闇金と消費者金融の違いを解説

アコムACマスターカードは闇金じゃない!闇金と消費者金融の違いを解説 ACマスターカード

大手消費者金融が発行するアコムが発行するクレジットカードに「ACマスターカード」があります。

ACマスターカードは以下のような特徴があります。

  • リボ払い専用カード
  • ポイント・保険がつかない
  • 最短1時間でカードが発行できる
  • 審査が甘いと言われている(アコムの独自審査)

クレジットカードというより、どちらかというとカードローンよりのカードです。

即日でクレジットカードを手に入れたい方や、他のカードの審査に落ちてしまって方は、次の候補としてACマスターカードを考えると思います。

ACマスターカードを考えている方の中には「アコムって闇金じゃないの?」「アコムがなんとなく怖い…」という方も多いのではないでしょうか。

しかしアコムは三菱UFJフィナンシャルプランナーの消費者金融であり、闇金ではありません。

ここではアコムACマスターカードを考えている方向けに「アコムやサラ金であって闇金でない」ことを解説していきます。

ACマスターカードを申し込もうとしている方は是非参考にしてください。

アコムACマスターカードは「消費者金融」が発行しています

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

ACマスターカードを発行しているアコムは闇金ではなく「消費者金融」です。

闇金は法定外の貸付を行う違法な組織ですが、アコムは法定内で貸付を行うのが仕事になります。

アコムは現在三菱UFJフィナンシャルグループに属している、れっきとした消費者金融なので、みなさんが思っているような怖い期間ではありません。

アコムは消費者金融=サラ金ともいわれる

「消費者金融」について、もう少し詳しくみてみましょう。

消費者金融はサラリーマン金融、通称「サラ金」とも呼ばれています。昔は「サラ金」「街金」などと呼ばれていましたが、今では「消費者金融」「カードローン」などの呼び方に変わってきています。

この記事では消費者金融と呼んでいきますね。

消費者金融はお金を借りたい人(個人)に対してお金を貸付る事業で、代表的な消費者金融は「アコム」「プロミス」「アイフル」「SMBCモビット」「レイクALSA」などです。

みなさんも一度はCMや電車の広告で見たことがあるのではないでしょうか?

アコムを含む消費者金融は貸金業規制法と出資法に沿って営業されています。つまり法律を守って営業しているので、闇金ウシジマくんのような怖いことは発生しません。

  • 高額な利息がつく
  • 家にヤクザがくる

なんてことは発生しないので安心してください。

法律で「正当な理由なしに深夜や早朝に取り立てを行う」「利用者の情報を他人に知らせる「利用者以外に返済を迫る」は禁止されています。

闇金と消費者金融アコムは全くの別物

サラ金に対して「高額な利子」「恐怖の取り立て」というマイナスイメージがある方も多いと思いますが、実はこの怖いイメージはサラ金ではなく「闇金」に当たります。

消費者金融は金融庁が定める貸金業規制法に沿って営業をしていますが、闇金は金融庁の許可なく運営をしている違法な業者です。

トイチ(10日で1割の利息が発生)やトサン(10日で3割の利息)・トゴ(10日で5割の利息)などの高金利で貸し付けを行う業者が多いです。

例えば30万円をトイチの利息で借りたとすると、1ヶ月後(30日)には39万円にして返さなければいけません。

かなり高額ですね…。トゴの利息なんて言わずもがなです。

消費者金融は貸金業法によって金利は最大20%まで、総融資額は年収の3分の1までという決まりがあります。

消費者金融のアコムが金利の決まるを破ることはないので、ACマスターカードを使っても必要以上に高額な利子を請求させることもありません。

アコムACマスターカードが闇金でない証拠

アコムACマスターカードは消費者金融アコムが発行している合法的なクレジットカードです。

しかしまだ不安な方も多いと思うので、ここからはアコムACマスターカードが同法である理由を述べていきます。

  • 金融庁から登録番号を交付されている
  • 金融庁のデータベースに登録されているのが確認できる
  • 貸金業法に違法していない

金融庁から登録番号を交付されている

正規(法律に違反していない)貸金業者は金融庁に届出をだしており、登録番号を交付されています。

アコムの公式サイトの下部には登録番号がしっかりと記載されています。

「商号: アコム株式会社 登録番号: 関東財務局長(13)第00022号 日本貸金業協会会員 第000002号」と記載されています。

金融庁のデータベースに登録されているのが確認できる

公式サイトに登録番号があったとしてもまだ油断はできません。デタラメな登録番号をサイトに乗せるのは簡単だからです。

番号を確かめるためには、金融庁の登録貸金業者情報検索サービスから検索を行い、正規の業者かどうか確認します。

金融庁登録貸金業者情報検索入力ページからアコムがヒットするか検索しましょう。

先ほどアコムの公式ページに記載されていた登録番号は「関東財務局長(13)第00022号 日本貸金業協会会員 第000002号」だったので検索してみます。

「商号」にアコムといれて検索をすると…

アコム株式会社の登録情報が表示されます。

登録番号・代表者名・電話番号・代表者名すべてアコムの情報と一致しています。

貸金業法に違法していない

アコムは消費者金融のため、金融庁が定める貸金業法に沿って運営しなければいけません。

以下の2つを満たしていれば正規の貸金業者と言えます。

  • 最大金利は20%以内
  • 審査を行ってカードを発行している

アコムは上記の2つの条件を満たしています。

アコムACマスターカードはリボ払い専用カードのため、金利がつきます(実質年率10.0%~14.6%)が、法外な利子ではありません。

(三井住友が発行する三井住友カードも、リボ払いの金利は実質年率15.0%です。)

また、クレジットカードの利用限度額は最高300万円で、クレジット+カードローンの利用を合わせても上限は800万円までです。

800万円以上の高額のお金をかりることはできませn。

また、アコムACマスターカードはクレジットカードを受け取るために審査があります。

違法な貸金業者「闇金」には、審査なしをしており誰でも借りられる業者もありますが、ACマスターカードはきちんとした審査が行われます。

例えば収入のない無職の方は審査に通ることができませんし、20歳未満の方はカードを発行できないようになっています。

/acmaster-shinsa-ochi/

なぜアコムACマスターカード=闇金のイメージがあるの?

ACマスターカードが闇金ではなく、金融庁から許可を得たアコムが発行していることは、これまでの説明でお分かりいただけたと思います。

ではなぜアコム=闇金のイメージが私たちの中であるのでしょうか?

過去に闇金のような厳しい取り立てが行われていた

今でこそ金融庁の定める法律に沿って運営されているアコムですが、実は過去に闇金のような取り立てが行われていた過去があります。

まず貸付自体が現在より高い金利で行われており、金利の高さが社会問題になったほどです。

その他にも、暴力団との繋がりをほのめかして脅す・勤務先や子どもの学校まで電話するなどの行為があったのは事実です。

アコムだけではなく、プロミス・アイフルなど大手の消費者金融など様々な貸金業者で行われており、業界全体が問題だったと言えます。

しかし、そのような背景から貸金業法が明確に規制され、今のようなに厳しい取り立ては法律で禁止されました。

昔のアコムは取り立ててが厳しく怖いイメージがあったのですが、現在のアコムなら問題ありません。

リボ払い専用カードなので悪いイメージがついている

もうひとつアコムACマスターカードが闇金と恐れられている理由のひとつに「リボ払い専用カード」なことが上げられます。

簡単に説明するとリボ払いとは、利用額に左右されず毎月の返済金額を一定にできる支払い方です。

例えば30万円使った月でもリボ払いに設定していれば、月の支払いは2万円で済みます。

しかしその分18%ほどの金利がついてしまうカードです。

/credit-siharai/

大きな出費が重なって返済が難しいときにリボ払いは便利な支払い方法ですが、金利が高いため、下手をすると「いつまでたっても支払いが終わらない」「自己破産」してしまうなどのリスクが伴います。

アコムACマスターカードはリボ払い専用カードのため、お店で一括払いを選択しても自動的にリボ払いになってしまうリスクのあるクレジットカードです。

そのためアコム=闇金のイメージがついてしまったのもしれません。

しかしアコムは闇金ではなく、金利も法律で定められた範囲内で収まっています。(リボ払いの金利としてはむしろ他のクレジットカードよりも低いです)

リボ払い=闇金ではないので、その点は安心してOKですが、「アコムACマスターカードはリボ払いになってしまう」という点はしっかり頭にいれておきましょう。

アコムACマスターカードの特徴

アコムACマスターカードは闇金ではなく、消費者金融が発行している正規のクレジットカードだと分かりましたね。

ここからはアコムACマスターカードの特徴について見てみましょう。

最短即日発行に対応している

アコムACマスターカードは最短即日発行に対応しています。

ネットショッピングのためにカードを使いたい・急な出費や給料日前でお金がないと言ったときも、当日中にカードが発行できるのがACマスターカードの利点です。

窓口までいかなくても自動契約機むじんくんでカードを受け取れるため、全国から即日発行が可能です。

ACマスターカードの即日発行の方法についてはこちらの記事をご覧ください。

/acmaster-sokuzitu/

海外キャッシング手数料が安い

アコムACマスターカードは海外キャッシング手数料が最も安いクレジットカードです。

現地のATM手数料とカード会社のキャッシング手数料がかからない上に、キャッシングした当日にインターネットから返済することができるため、利息が数十円ほどで済みます。

海外でキャッシングを利用する機会のある方には1番おすすめのカードになります。

ACマスターカードの海外キャッシングについての概要はこちらの記事にまとめてあります↓

/acmaster-cashing-kaigai/

独自審査で審査に通りやすい

アコムACマスターカードは消費者金融が発行しているクレジットカードのため、審査基準が消費者金融よりの傾向にあるといえます。

通常クレジットカードの審査は「現在の返済能力」「過去の金融商品の取引実績」を総合的に審査します。

そのため現在に十分な収入があっても過去になんらかの金融トラブルがあれば審査に通りにくくなっていまいます。

しかし、アコムACマスターカードは過去の履歴よりも現在の収入を重視する傾向にあります。収入がない無職の方はさすがに審査に通ることはできませんが、過去にブラックリスト入りしていた方にもチャンスがあるクレジットカードです。

/daredemo-credit/

リボ払い専用カード

アコムACマスターカードはリボ払い専用カードです。

店舗で一括払いを選択しても自動的にリボ払いになってしまうので、取り扱いには十分に注意しなければなりません。

大きな出費が重なったときなど緊急を要する場合は仕方ないですが、日常使いのクレジットカードとしてアコムACマスターカードを利用するのは避けましょう。

ポイント・保険などの特典はなく実質カードローン

クレジットカードは利用金額によって、ポイントやマイルがもらえるのがメリットです。

しかしアコムACマスターカードはクレジットカードというよりカードローンに近いカードなので、ポイントがついたり、保険・優待などの特典が付くこともありません。

利用額の0.25%がキャッシュバックされますが、あまり高いとはいえません。ポイント目的なら楽天カードやJCBCARDWなどのポイント還元率が高いカードに申し込んだ方がいいでしょう。

その他、アコムACマスターカードの特徴や向いている人、向いていない人などの詳細が知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

/acmastercard/

アコムACマスターカードは闇金ではない!利用には注意して

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

アコムACマスターカードは闇金ではありませんので、必要以上に怖がっていた方は少し安心したのではないでしょうか?

これを機会に消費者金融(サラ金・街金)と闇金との違いについて理解が深まり、余計な誤解は解けたかと思います。

もしあなたが急にクレジットカードが必要になったり、海外キャッシングに利用したいならACマスターカードを検討してみるのもいいでしょう。

アコムACマスターカードは闇金ではありませんが、リボ払い専用カードということに注意して申し込むようにしてくださいね。

/acmastercard/

タイトルとURLをコピーしました