JQ CARDセゾンのメリット・デメリット・特典を徹底解説

JR九州がセゾンと提携して発行しているクレジットカードがJQ CARDセゾンです。

JR九州向けのクレジットカードですので、この地域を利用する機会のある人向けのクレジットカードとなっています。

利用者の中心が九州ということもあり、JQ CARDセゾンはどのようなクレジットカードであるのか幅広く知られていないのが現状です。

そこで今回はこのクレジットカードにはどのようなメリットとデメリットがあるのか、特典はどういったものであるのかをまとめていきます。

JQ CARDセゾンの基本スペック

年会費 1,250円
入会費 無料
利用可能枠 最大100万円(キャッシング枠は最大50万円)
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
ポイント還元率 0.5%~1.0%
海外保険 なし
家族カード あり
ETC専用カード あり
カード発行まで 審査通過から8日前後
更新期間 自動更新

JQ CARDセゾンのメリット

JQ CARDセゾンを利用するメリットは大きく分けて以下の5つです。

  • 支払いでJRキューポが貯まる
  • JR九州の駅ビルなどで割引
  • セゾンの特典を利用可能
  • オートチャージに対応
  • 入会金や年会費が実質無料

それぞれについて具体的にどのようなメリットであるのかをご説明します。

支払いでJRキューポが貯まる

JQ CARDセゾンで支払いをすることでJRキューポが貯まります。JR九州を利用すると貯まるポイントであり、JQ CARDセゾンの支払い以外でも獲得できるポイントです。

以前はJR九州を利用することで複数のポイントが貯まっていました。別々にポイントが貯まりますので、管理が面倒になるなどのデメリットもあったのです。

しかし、現在はJRキューポに集約されています。1つのポイントをJQ CARDセゾンも含めて貯められるようになっていることがメリットです。

また、ポイントはSUGOCAのチャージやJR九州旅行券への交換に利用できます。

それ以外にもPontaやTポイントなどの共通ポイントへ交換することも可能です。JR九州だけではなく幅広く利用できるお得なポイントであることがメリットです。

JR九州の駅ビルなどで割引

JR九州の駅ビルなどで買い物をするさいにJQ CARDセゾンで支払いをすると、割引などが受けられることもメリットです。

対象となる施設はJR博多シティやアミュプラザおおいたなどが該当します。それぞれの施設で同じように割引が受けられるのではなく、施設や含まれている店舗によって内容は異なります。

そのため詳細については公式サイトなどで確認が必要です。

また、JR九州グループのホテルに宿泊するさいに割引が受けられるメリットもあります。

こちらはどこのホテルを利用しても10%から20%程度の割引が適用されます。詳細についてはこちらも公式サイトなどで確認するようにしてください。

セゾンの特典を利用可能

JQ CARDセゾンはセゾンが発行するクレジットカードです。

そのため、JR九州での特典だけではなく、セゾンに関連する特典も利用できることがメリットです。

例えばセゾンは西友のグループ企業です。

そのため、西友・西友のネットスーパーの療法で毎月第1・第3土曜日に5%OFFの割引を受けられます。JQ CARDセゾンで支払いをするだけで、自動的に請求時に割引される仕組みです。

5%の割引が受けられれば十分にJQ CARDセゾンで支払いをする価値を感じられるものです。買いだめできるものなどがあれば、このタイミングで購入しておくと良いでしょう。

また、割引が適用される場合でもJQ CARDセゾンで支払いをしていればポイントが貯まります。

割引とポイントの付与は併用できないクレジットカードもありますが、JQ CARDセゾンは両方が同時に適用される点もメリットです。

オートチャージに対応

オートチャージに対応しているクレジットカードである点がメリットです。

JR九州で利用されているSUGOCAは一部のクレジットカードからチャージが可能です。

現金でチャージするよりもクレジットカードからチャージした方がスムーズで利便性が高まります。可能な限りクレジットカードからチャージしないと考えるはずです。

ただ、クレジットカードでチャージをする場合可能な限り手間は減らしたいはずです。

そこで便利な機能がオートチャージと呼ばれるものです。これを利用することで、クレジットカードから自動的にSUGOCAがチャージされます。

オートチャージはすべてのクレジットカードが対応しているわけではありません。

JQ CARDセゾンのように一部のクレジットカードに限られています。この一部に含まれているということはメリットです。

入会金や年会費が実質無料

JQ CARDセゾンは年会費が必要なクレジットカードです。

セゾンが発行するクレジットカードではありますが、年会費は発生するので注意が必要です。

ただ、初年度の年会費は無料です。さらに1年間で一度でも支払いに利用することで、翌年の年会費が無料になるサービスも用意されています。

この2つのサービスを利用すると、JQ CARDセゾンは実質的には年会費無料のクレジットカードと考えられます

クレジットカードに年会費が設定されている点はデメリットに感じるかもしれません。

しかし、実質的には年会費無料のクレジットカードであり年会費の心配はありません。

ただし、クレジットカード利用しないと年会費が発生してしまいます。毎年何かしらの支払いには利用しましょう。

JQ CARDセゾンのデメリット

JQ CARDセゾンには以下のデメリットがあります。

  • ポイント還元率は0.5%と低め
  • 家族カードがない

このデメリットについても以下ではご説明します。

ポイント還元率は0.5%と低め

ポイントの還元率が0.5%と低めに設定されている点がデメリットです。

最近のクレジットカードは年会費無料でも還元率が1%以上に設定されていることがあります。例えば楽天カードであれば、年会費無料で還元率が1%です

そのようなクレジットカードがありますので、実質年会費無料で還元率0.5%のクレジットカードはお得さが薄れてしまいます。相対的にデメリットだと感じてしまうのです。

JQ CARDセゾンの還元率は低めではありますが、クレジットカード全体で反応すると標準的なものです。JQ CARDセゾンだけが還元率の低いクレジットカードだというわけではありません。

家族カードがない

家族カードの発行には対応していない点がデメリットです。

クレジットカードによっては追加カードとして家族カードの発行をしています。家族カードを発行することによって、本人だけではなく家族も簡単にクレジットカードを手に入れられるのです。

JQ CARDセゾンでは家族カードは発行していませんので、この仕組みで手に入れることは不可能です。JQ CARDセゾンを発行したいのであれば、自分で申し込みをしなければなりません。自分で申し込みをするとなると、その人自身の信用力で審査を受けなければならなくなります。

場合によっては審査に落ちてしまうことも考えられます。家族カード発行が出来ない点は意外なデメリットです。

JQ CARDセゾンのポイント制度

JQ CARDセゾンで支払いをすることによってポイントを獲得できます。

提供されているポイントについても理解を深めておきましょう。

還元率は基本的に0.5%

還元率は基本的に0.5%のクレジットカードです。クレジットカードの還元率としては標準的なものです。大半のクレジットカードでこの還元率が採用されていて、JQ CARDセゾンの還元率だけが低いわけではありません。

ポイントの貯まり方は200円(税込)につき1ポイントとなっています

。1ポイントの価値は1円相当ですので、還元率を計算すると0.5%です。なお、いくつかの使い方がありますが、どの使い方にしてもポイントの価値は1円相当であることが大半です。還元率はほとんど変動しないクレジットカードです。

有効期限は加算日の2年後の月末まで

JRキューポは有効期限のあるポイントです。加算日の2年後の月末までと定められています。

JQ CARDセゾンで貯めたポイントだけではなく、どのように貯めたポイントであっても同じように有効期限が設定されています。

セゾンが発行するクレジットカードですので、ポイントの有効期限は設定されていないと考えてしまうかもしれません。

ただ、これはセゾンが発行するクレジットカードの中でも永久不滅ポイントが貯まるものだけです。JQ CARDセゾンは永久不滅ポイントが貯まるクレジットカードではありませんので、ポイントには有効期限が設定されています。

JQ CARDセゾンはETCカードを無料で発行できる?

クレジットカードを発行するのであればETCカードも発行したいと考える人が多いことでしょう。

そこで気になることはETCカードの年会費であるはずです。

JQ CARDセゾンでETCカードを発行するときに気になる年会費についてご説明をします。

ETCカードの年会費は完全無料

ETCカードの年会費は完全に無料です。

JQ CARDセゾンでETCカードを発行したいと考えている人は、特に維持費を気にする必要はありません。また、発行手数料も不要となっています。

クレジットカードによっては、条件付きでETCカード年会費無料となることがあります。例えばETCカードを利用することで翌年度の年会費が無料となります。

JQ CARDセゾンであれば年会費は一切気にする必要はありません。ETCカードの発行に心配がいらない点はJQ CARDセゾンの強みです。

JQ CARDセゾンはどんな人におすすめ?

クレジットカードの中でもJQ CARDセゾンはどのような人におすすめのものなのでしょうか。

具体的にこのクレジットカードおすすめしたい人をご紹介します。

JR九州をよく利用する方

JR九州の施設などを利用するとお得なクレジットカードですので、日頃から JR九州を利用する人におすすめです。

電子マネーもJR九州のSUGOCAに対応していますし、クレジットカード全体でJR九州を利用する人向けのものとなっています。

特に駅ビルなどでの割引は、JR九州圏内で生活していなければ活用できません。いくらJQ CARDセゾンを発行したとしても、遠くの地域から割引のためだけに出向けるようなものではありません。

JR九州の県内で生活をしている人であれば割引を活用しやすいことでしょう。

また、貯めたポイントでSUGOCAをチャージして交通機関を利用しやすいはずです。そのためJR九州をよく利用する方向けのクレジットカードがJQ CARDセゾンです。

JQ CARDセゾンのポイント還元率を他社と比較

他社が発行する人気のクレジットカードとJQ CARDセゾンのポイント還元率を比較すると以下のとおりです。

  • dカード 1.00%~3.00%
  • OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント) 1.00~3.00%
  • インヴァストカード 1.0%
  • JCB CARD W / JCB CARD W plus L 1.0~3.0%

人気のクレジットカードは還元率が1%以上に設定されているものが多々あります。

それらのクレジットカードと比較をすると、JQ CARDセゾンの還元率は低く感じてしまいます。

クレジットカード全般としては標準的な還元率ですが、相対的な低さは感じてしまうでしょう。

ただ、JQ CARDセゾンのJRキューポはJR九州で全体的に採用されているポイントです。JQ CARDセゾンでだけポイントの貯まり方を変更するのは難しいのでしょう。還元率がやや低い点は目をつむるしかありません。

JQ CARDセゾンが届くタイミングは?

JQ CARDセゾンが届くタイミングは、申し込みをした時期によって左右されます。平均すると申し込みをしてから8日程度で発行されるクレジットカードです。
セゾンが発行するクレジットカードの中には即日発行に対応しているものがあります。いくつものクレジットカードが対応していますので、JQ CARDセゾンも即日発行に対応していると考えてしまうかもしれません。しかし、JQ CARDセゾンは即日発行できるクレジットカードではありませんので、郵送での受け取りをしなければなりません。
また、郵送で受け取りをするしかないのですが、セゾンのクレジットカードの中でも時間がかかりやすい傾向があります。セゾンカードインターナショナルであれば5日程度で受け取りできることもあります。それと比較すると発行に時間を要してしまうクレジットカードなのです。
クレジットカードが発行されるまでの期間としてはやや長いものです。時間に余裕を持って申し込みをするようにしておきましょう。

収入が安定していると審査に通りやすい

収入が安定していると審査が短時間で上がる傾向にあります。審査が短時間になるとクレジットカードが発行されるまでの時間も短くなります。
JQ CARDセゾンは発送までに時間がかかりやすいクレジットカードです。安定した収入で審査が短くなれば、この時間を短くできるかもしれません。

JQ CARDセゾンの引き落とし日はいつ?

JQ CARDセゾンの引き落とし日は固定されています。しかし、締日はショッピングとキャッシングで異なっています。それぞれの日程は以下のとおりです。
・ショッピング利用:毎月10日締め・翌月4日引き落とし
・キャッシング利用:毎月月末締め・翌々月4日引き落とし
キャッシングを利用する場合には締め日から支払いをするまでに空白の期間があります。支払いのタイミングを勘違いしないようにしなければなりません。

JQ CARDセゾンを実際に利用した人たちの口コミ

タイトルとURLをコピーしました