ソラチカゴールドカードの年会費は高い?年間の費用とサービス内容について解説

ソラチカゴールド 年会費 東京メトロ To Me CARD

ソラチカカードの中でもランクの高いゴールドカード、作りたくても年会費が高くないか気になりますよね?

興味はあるけど料金やサービス内容について詳しく知らない、という人も多いと思います。

この記事ではソラチカゴールドカードの年会費やサービス内容、作った際のメリットについて詳しく説明していきます。

ソラチカゴールドカードに興味のある人はぜひチェックしてみて下さい!

ソラチカゴールドカードの年会費って高いの?

ソラチカゴールドカードの年会費はどれくらいかかるのでしょうか?高いイメージはあっても具体的な金額は知らないという人もいると思います。

まず最初に、ソラチカゴールドカードの具体的な費用について説明していきます。

ソラチカカードの中では最も高い

ソラチカカードには通常のカードとソラチカゴールドカードの2種類しかありません。

ソラチカゴールドカードの方が年会費が高いため、ソラチカカードの中では最も年会費の高いカードになります。

通常のソラチカカードであれば年会費は2000円と比較的安く、初年度の年会費も無料になるため金額的にはかなり安いです。

それに対して、ソラチカゴールドカードの場合は年会費が14000円とかなり大きな差があります。

その上、初年度年会費無料などの特典もありません。

単純に年会費を比べるのであれば、ソラチカゴールドカードの方が圧倒的に高いと言えるでしょう。

ソラチカゴールドカードのメリット・デメリット!一般カードとの違い・ポイント・マイルを徹底解説!

他社のクレジットカードと比べて特別高いわけでは無い

実は他社のクレジットカードと比較した場合、ソラチカゴールドカードが特別高いという事はありません。

参考までに他社のゴールドカードを見ると、以下のようになっています。

  • JCBゴールド 11000円(初年度無料)
  • 三井住友カード ゴールド 11000円(初年度無料)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31900円
  • ソラチカゴールドカード 14000円

多少の金額差はありますが、ソラチカゴールドカードが特別高いわけではないことがわかります。

そもそもゴールドカード自体がクレジットカードの中でもランクの高いものになるため、どこのカード会社でもある程度の金額は発生するようになっています。

ゴールドカードの魅力は年会費の安さではなく、充実したサービス内容やポイント制度など特典の豊富さにあります。

お金を払って使用するのであれば、そういったメリットを活用できるよう意識して使うのが良いでしょう。

年会費が気になる場合は通常のソラチカカードがオススメ

どうしても年会費が気になるという場合、通常のソラチカカードを作ることをオススメします。

ポイントの還元率や特典の内容は変わってしまいますが、通常のソラチカカードで使用できる便利な機能もたくさんあります。

安易にソラチカゴールドカードを選ぶくらいなら、自分にあったサービス内容のカードを作る方が結果的に得することも多いです。

具体的な例として、頻繁に買い物をしたりポイントを効率よく貯めたいという人はソラチカゴールドカードの方がオススメです。

また頻繁に海外旅行に行く場合や、充実した保険を受けたいという場合もゴールドの方が向いていると思われます。

逆に年会費を安く抑えたい場合や、普段用のクレジットカードやPASMOとして使いたいのであれば通常のソラチカカードがオススメです。

カードの機能は大して変わらないため、年会費の安いソラチカカードでも問題なく使うことが出来ます。

種類については自分の生活スタイルや目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

年会費が高い理由

ソラチカゴールドカードの年会費はなぜそんなに高いのでしょうか?

ここでは年会費が高い理由について詳しく説明していきます。

ポイントの還元率が高くなる

ソラチカゴールドカードと通常のソラチカカードの違いとして、ポイント還元率が大きく違うという点が挙げられます。

お店や種類によって違いはありますが、通常の買い物であればゴールドカードの方がポイントが2倍になるように設定されています。

また最も差が出るのが東京メトロ使用時のメトロポイントです。

通常のソラチカカードであれば1回の乗車で5ポイントしか還元されませんが、ゴールドカードの場合はなんと1回の乗車で20ポイントの還元があります。

単純計算でポイントが4倍も違うため、ゴールドカードの方が圧倒的にポイントが貯まりやすいです。

このようにポイントの還元率が高いため、本格的にポイントを貯めて活用したいのであればゴールドカードの方が向いていると言えるでしょう。

支払う年会費は高くなりますが、最大限に活用することが出来れば十分にメリットのあるカードです。

航空ラウンジが無料で利用可能

ソラチカゴールドカードの特典の1つとして、国内の主要空港にあるラウンジが無料で利用できます。

これは空港に設置されている休憩所のようなもので、頻繁に海外旅行などに行く場合は大きなメリットであると言えます。

このサービスは他社のゴールドカードにも特典としてついていることが多く、海外旅行保険と合わせて利用することで快適に旅行を楽しむことが出来ます。

海外に行く機会が多いのであれば、カードを選びの基準の1つとして考えてみるのも良いでしょう。

旅行時の保険など手厚いサービスが受けられる

通常のソラチカカードでも海外保険は適応されますが、ソラチカゴールドカードになった場合はより充実した保険内容が適応されるようになります。

例えば通常のソラチカカードの海外旅行損害保険は最高でも1000万円ですが、ソラチカゴールドカードの場合は最高で1億円もの保険が適応されます。

またショッピングガード保険については通常のカードで海外のみ適応となっていたものが、ゴールドカードになると国内での利用も可能となります。

より安心して海外旅行を楽しみたいという人にとってはぴったりのサービスであると言えます。

ソラチカゴールドカードの活用法

ソラチカゴールドカードを作った場合、どのように使えばポイントが貯まりやすいのでしょうか?

ここではソラチカゴールドカードをうまく活用する方法について説明します。

とにかくマイルが貯まりやすい

ゴールドに限った話ではありませんが、ソラチカカードの最大の特徴はマイルの貯まりやすさにあります。

これは買い物や普段の使用で貯まるマイルだけではなく、他のポイントをマイルに変換できる事が大きな理由です。

そのためソラチカゴールドカードを作るのであれば普段から積極的に使用し、貯まったポイントをマイルとして貯めていくのが良いでしょう。

ポイントが貯まるクレジットカードは数多くありますが、マイルの貯めやすさに関してはソラチカカードがダントツです。

効率よく使用してポイントを貯めていくようにしましょう。

また旅行などの大きなイベントでなくても、普段乗る電車やバスでポイントを貯めるのもオススメです。

特にソラチカゴールドカードはメトロポイントの還元率が大幅に優遇されているため、機会があれば積極的に利用することをオススメします。

東京メトロの利用でもポイントが貯まる

ここまで何度か紹介していますが、ソラチカゴールドカードのポイントの中で最も貯めやすく設定されているのが東京メトロのメトロポイントです。

ソラチカゴールドカードを作るのであればここは必ず活用するようにしましょう。

また自分が電車に乗らないという場合でも、家族カードを作ることで自分の家族が使用した分のポイントを受け取ることも出来ます。

会社員や学生であれば電車やバスを使う機会も多いため、普段の生活だけでもかなりのポイントを稼ぐことが可能です。

家族と一緒に生活している人は家族カードを活用することをオススメします。

ポイントをマイルに変えることもできる

貯めたポイントはマイルに変換することができ、様々な買い物などに使用することが出来ます。

実はマイルは空港以外の場所でも使用することが可能で、意外と使い道が広いです。

最もオーソドックスな使い方は航空券と引き換える事ですが、これ以外にも購入した座席のグレードアップなどにも使用することが出来ます。

またスターバックスやヤマダ電機などの買い物に使用することも出来るため、貯めたマイルを普段の生活で利用するという方法もあります。

意外と知らなかった使い道が見つかることも多いため、マイルを貯めている人は一度使える店舗などをチェックしてみることをオススメします。

幅広い場面でポイントを貯めることが可能

ソラチカゴールドカードのポイントは種類が多く、マイル以外にも数種類のポイントを利用することが出来ます。

そしてポイントの種類が多いということは、それだけポイントが貯まる機会が多いということでもあります。

代表的なのが定期券の購入で、ソラチカゴールドカードを使用して定期券を購入した場合はメトロポイントとOkiDokiポイントの両方が還元されます。

これらは別々のポイントとして還元されるため、普通のクレジットカードで購入した場合と比べても得られるポイントが大幅に増えることになります。

ソラチカゴールドカードを持っているのであれば必ず利用するようにしましょう。

それ以外の場面でもソラチカゴールドカードのおかげでポイントが貯まりやすかったり、通常よりポイントを貰える機会は数多くあります。

せっかく作ったのにあまり使用していない、などということが無いよう積極的に利用していきましょう。

家族カードであれば年会費も安くなる

家族カードは通常のソラチカカードとソラチカゴールドカードの両方で作ることが可能ですが、実は家族カードの年会費にはそこまで大きな違いはありません。

通常のソラチカカードの場合は1000円ですが、ソラチカゴールドカードの場合でも2000円と契約時の金額に比べて非常に差が小さくなっています。

こればゴールドカードの場合に大きなメリットとなり、ソラチカゴールドカードを1枚契約して家族カードを作成することで家族もゴールドカードの特典を使用することが出来ます。

また家族カードで貯まった分のポイントも使用することが出来るため、うまく活用することで得られるポイントを大幅に増やすことが可能です。

ゴールドカードを持っていて家族と一緒に暮らしているのであれば、積極的に家族カードを利用するようにしましょう。

通常のソラチカカードとどっちがお得?

ゴールドカードのメリットは分かるけど、結局通常のソラチカカードとどっちがお得なのかわからないという人もいると思います。

ここではどちらのカードを選べばお得なのかを説明していきます。

ポイントが格段に溜まりやすい

ソラチカゴールドカードを選んだ場合の最大のメリットはポイントの貯めやすさです。

そのため高い年会費を払っても効率的にポイントを貯めたいという場合はゴールドカードを選んだ方が良いでしょう。

逆にそこまでポイントに興味が無かったり、ソラチカカードの機能が使えれば良いという人には通常のソラチカカードの方が向いています。

また年会費を節約してゆっくりポイントを貯めたいという場合も通常のカードを選ぶと良いでしょう。

通常カードからグレードアップも可能

途中でゴールドカードを使用したくなった場合、通常のソラチカカードからソラチカゴールドカードにグレードアップすることも可能です。

それまでに貯めていたポイントなども失効することなく、そのまま使用することができます。

そのためどちらを作るか迷っているのであれば、いったん通常のソラチカカードを作って使用してみるのも良いと思います。

途中でカードを変更することにデメリットはないため、最初からソラチカゴールドカードを選んで余計な年会費を払ってしまうよりは安心して使用することが可能です。

ソラチカゴールドカードに切り替えで大量マイルゲット!切り替え時の注意点は?

ソラチカゴールドカードは年会費が高めな分、ポイントも貯まりやすい

いかがでしたか?ソラチカゴールドカードは年会費が高い分ポイントが貯まりやすかったり、海外旅行時のメリットが大きいという特徴があります。

どちらが良いという訳ではなく、自分にあったサービス内容のものを選ぶことが大切です。

ソラチカゴールドカードを選ぶのであればポイント制度を積極的に活用し、普段の生活に役立てていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました