dカードの審査基準や審査で見られるポイントを解説!審査落ちする人の原因とは?

dカード審査落ち…ドコモショップで進められても落ちてしまう原因と対策とは dカード一覧

dカードはドコモの携帯電話を使っている方が特にお得になるカードです。

ドコモショップで進められて申し込んだ方も多いのではないでしょうか。

しかしドコモの店頭で進められても審査落ちしてしまうことがあります…。ここではdカードの審査に落ちてしまった場合の原因や、その対策についてまとめました。

  1. dカードの特徴をおさらい
    1. dカード
    2. dカードGOLD
  2. dカードの審査基準と申し込み資格をおさらい
    1. 学生・専業主婦でもdカードの通過通過が可能
    2. dカードの審査はドコモユーザーでなくても通過できる
  3. dカードの審査難易度は甘い?
    1. dカードに審査は厳しくない理由
  4. dカードの審査で見られるポイントは?
    1. 申し込み者の個人信用情報に傷がない
    2. クレジットカードの利用履歴
    3. 申し込み者の職業やステータス
  5. dカードの審査に関するQ&A
    1. Q.au、SoftBankユーザーだと審査に通りにくい
    2. Q.在籍確認の電話はある?
    3. Q.土日でも審査に申し込める?
    4. Q.dカードの審査は三井住友行っているの?
    5. Q.審査結果を早く知る方法はある?
  6. dカードの審査落ちの原因とは
    1. 過去のクレジットヒストリーに傷があった
    2. クレジットカードの利用履歴がないスーパーホワイト
    3. キャッシング枠に申し込んだ
    4. 同時期に複数枚のクレジットカードを申し込んだ
    5. 収入や年齢などdカードの審査基準を満たしていなかった
      1. dカードの申し込み資格をおさらい
      2. 雇用形態が安定していないと審査に落ちる
  7. dカード審査落ち…再申し込みに通るコツとは
    1. 審査落ち後は6ヶ月間カードの申し込みをしない
    2. カードの支払いや借入が残っている場合は解消する
    3. 審査の甘い別のカードに申し込んでクレヒスを積む
  8. dカードの審査落ちしたらこのカードに申し込む!
    1. 楽天市場で還元率1.0%!楽天カード
    2. Yahoo!ショッピングでポイント3倍!ヤフーカード
    3. 独自の審査基準!アコムACマスターカード
  9. dカードの申し込み方法と審査結果が分かるまでの時間
    1. WEBでdカードを申し込む手順
    2. ドコモ店頭で申し込み
    3. 郵送でdカードを申し込む注意点
  10. dカードの審査確認方法
  11. dカードの審査基準まとめ

dカードの特徴をおさらい

dカードはNTTドコモが発行しているクレジットカードです。

dカードには年会費無料で高還元率の「dカード」と、10,000円の年会費で高還元率+ゴールドならではの特典が付帯した「dカードGOLD」があります。

dカードの審査についてみてみる前に、簡単にdカードの特徴についておさらいしてみましょう。

dカード

dカード

dカード
カード年会費 無料
年1回の利用で2年目以降も無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満20歳以上

 

  • 還元率が常に1.0%以上
  • 年1回の利用で年会費無料
  • ローソンでの利用で自動的に3%OFF

dカードは年会費無料で、基本還元率が1.0%の高還元率カードです。

基本還元率は1.0%ですが、マツモトキヨシ・ローソンなどのdポイント特約店で利用すれば最大還元率は5.0%までアップします。

特にローソンではdポイントカードの提示で1.0%・dカードの提示で1.0%・dカードの利用で3.0%の割引が受けられるので合計で5.0%も得します。

dポイントは他社のポイントに交換することなく、街中で利用できるので使い勝手もいいです。

dカードGOLD

dカード ゴールド

dカード GOLD
カード年会費 10,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満20歳以上(学生除く)

 

  • 還元率が常に1.0%以上
  • 国内空港ラウンジ・ハワイ主要空港ラウンジが無料で利用可能
  • 最大1億円の海外保険が自動付帯

dカードGOLDは通常還元率1.0%のカードで、ドコモ利用者なら携帯料金や修理代がかなりお得になるカードです。

年会費は10,000円やや高めですが、空港ラウンジの利用や海外旅行保険など、ゴールドカードらしい特典が付帯しているのがメリットです。

さらにドコモユーザーであればドコモの利用料金の10%のポイントが還元されたり、ケータイ補償が3年間で最大10万円つくなど、ドコモユーザーに嬉しい特典が備わっています。

dカードとdカードGOLDの違いを簡単にまとめてみました。

項目 dカードdカード dカード GOLDdカード ゴールド
年会費 無料 11,000円
入会条件 満18歳以上(高校生を除く) 満20歳以上で安定した継続収入があること
ポイント還元率 100円につき1ポイント 100円につき1ポイント
ドコモの利用料で貯まるdポイント 10ポイント/1,000円 100ポイント/1,000円
年間利用特典 なし あり
dカードケータイ補償 購入後1年間最大1万円 購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険 年間100万円まで 年間300万円まで
旅行保険 なし 海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
空港ラウンジ 利用不可 利用可能

主な違いは年会費と付帯しているサービスです。

さて、dカードとdカードGOLDの特徴が分かったところで、dカードの審査基準についてみていきましょう。

dカードの審査基準と申し込み資格をおさらい

dカードはの申し込み資格は以下の4つです。

  • 個人名義
  • 満18歳以上(高校生不可)、GOLDは満20歳以上(学生除く)で安定収入があること
  • 本人名義の口座を支払い口座として設定
  • その他NTTdocomoが定める条件を満たしている

特に安定した収入があると記載されているわけでは無いため、正社員でなくとも申し込むことは可能です。

その他NTTdocomoが定める条件を満たしているという項目ですが、あまり気にしなくとも良いです。

それよりも、支払口座を配偶者のものにするなど普段やりがちなことをしないようにしましょう。

学生・専業主婦でもdカードの通過通過が可能

申し込み条件に高校生不可…とありますが、学生不可ではないので学生の方も申し込みが可能です。未成年の方は親の同意が必要ですが、20歳以上の方なら、同意なしでdカードを申し込めます。

学生だけどアルバイトしてないし、収入もないから審査に通るかどうか不安という方も多いと思いますが、学生の方は将来の有力顧客としてdocomoに認知されているため、収入0円でも審査通過が可能です。

クレジットカードの中には「本人に安定した収入」が」あること、と記載があるカードもありますが、dカードは収入についての記載がありません。
そのため専業主婦・専業主夫の方も配偶者に安定した収入があれば審査通過が可能です。

dカードの審査はドコモユーザーでなくても通過できる

dカードはdocomoの発行するクレジットカードなのでdocomoユーザーでなければ発行できないと思われがちですが、実際はソフトバンクやauユーザーでも審査通過可能です。

そのため、利用している携帯電話のキャリアと審査については関係ありません。

信用情報の確認資料が増えるため、docomoユーザーの方が多少有利にはなりますが、特に優遇されるということはありません。

dカードの審査難易度は甘い?

dカードの審査難易度はさほど厳しくありません。その理由は発行会社によります。

クレジットカードは発行元によって5つの種類に分けられていて、それぞれ審査難易度が異なります。

カードの種類 カードの発行元 主なカード 審査難易度
銀行系のクレジットカード 銀行 三井住友VISAカード 高い
交通系クレジットカード 鉄道会社

航空会社

ANAカード

JCBカード

ビューカード

やや高い~普通
信販系カード 信販会社 オリコカード

ジャックスカード

普通~易しめ
流通系カード ショッピングモール

ネット系カード

楽天カード

イオンカード

dカード

易しめ
消費者金融系カード 消費者金融 アコムACマスターカード 独自審査

表の上に行けばいくほど審査難易度は高くなっています。

dカードは5つの分類の中で「流通系のクレジットカード」の当たります。

dカードに審査は厳しくない理由

dカードは流通系のクレジットカードのため審査が厳しくありません。

流通系のクレジットカードも目的は「自社(ドコモ)の製品・サービスをみんなに使ってもらうこと」です。

docomoも携帯電話だけでなく、dブック・dトラベル・dミュージック…など、様々な自社コンテンツを持っています。

dカードを多くの人にもってもらうことで、ドコモ関連のサービスを利用してほしいという願いがあるのです。

dカードを多くの人に持ってもらうために、審査のハードルは多少易しめです。審査を厳しくしてしまうと、その分docomoのサービスを使ってもらう機会が減ってしまいますから…。

dカードの審査で見られるポイントは?

dカードの審査で見られるポイントは以下の通りです。

  • 申し込み者の個人信用情報機関
  • 申し込み者のこれまでのクレジットカード利用履歴
  • 申し込み者の職業やステータス

特にこれまでのクレジットカード履歴や信用情報については、審査を通過する重要なチェック項目です!

申し込み者の個人信用情報に傷がない

いきなり個人信用情報と言われても???な方も多いと思うので簡単に解説を…。

クレジットカードやローンを申し込むと「いつ申し込んだか」「何に申し込んだか」の情報がすべて記録されます。情報の記録はクレジットカードやローンの申し込み時だけではなく、利用情報も随時記録されています。

きちんとカードの支払いを毎月行っていればよい情報が記録されますし、反対に一度でも延滞や遅延を起こしてしまうと、ネガティブな情報が記録されます。ネガティブ情報(傷)=支払いの延滞があると、カード審査にときに不利です。

1回延滞したことがあったら、また遅延する可能性がある人なのでは…?と思われてしまいます。

クレジットカードの利用履歴

クレジットカードをこれまでにきちんと支払っているのはもちろんですが、そもそもクレジットカードを一度も使ったことがない人も要注意です。

カードを使用した形跡がないと毎月きちんと支払える能力がある人なのか、カード会社には判断がつきません。

また、自己破産などの債務処理を行っていると、これまでのクレジットカードの利用履歴は消えます。(全く履歴がないのでスーパーホワイトっと呼ばれます)

まだ年齢が若い方はクレジットカードの利用履歴がない方は、履歴がないことによる審査落ちの心配はありませんが、30代・40代の方は履歴がないとスーパーホワイトを疑われます。

申し込み者の職業やステータス

dカードを申し込む際に職業や年収・居住状況を記入します。

dカードの審査はそこまで難しくないので、年収500万円以上…経営者じゃないと審査にとおらない…なんてカードではありません。

しかし、働いていなくて無収入(いわゆる無職)の方や、住宅ローンが残っている方は審査に通りにくくなります。

年収は多ければ多いほど、勤続年数や居住年数は長ければ長いほど審査に有利になります。

dカードの審査に関するQ&A

Q.au、SoftBankユーザーだと審査に通りにくい

dカードはドコモが発行するカードなので、auユーザー・ソフトバンクユーザーは審査に通りにくいのでは…?という心配もありました。

しかし契約がドコモじゃないと審査に通り辛い…というのは全くのデマです。契約している携帯電話と審査との関係はないので、ドコモユーザーの方でも安心して申し込めます。

ただし、今までドコモの携帯電話を利用していて、携帯料金の未払い・延滞があった方はチェックされる可能性があります。

Q.在籍確認の電話はある?

dカードの審査時に在籍確認の電話がある可能性は0ではありません。

「在籍確認」とは、申し込み者が記入した勤務先に勤めているのか確認するための確認の電話です。

申し込み時に申告した電話番号で在籍確認ができないと、クレジットカード会社は申し込み者に支払い能力があることを確認できないため、審査に落ちてしまいます。

確実に繋がる電話番号を記入し、虚偽の番号を書くことは避けましょう。

Q.土日でも審査に申し込める?

dカードはオンライン・ドコモショップどちらも土日でも申し込むことができますし、土日の審査にも対応しています。

土日であっても、9:00~19:50までに申し込みをすればスピード審査が行われ、土日でも最短5分で審査結果を知ることができます。

Q.dカードの審査は三井住友行っているの?

dカードの審査は三井住友が行っていると噂されていますが、現在dカードの審査はdocomo独自で行っています。

三井住友が審査をしていると言われていたのは、dカードの全身のDCMXをdocomoと三井住友が共同で発行していたためであると考えられます。

実際に他のクレジットカードでは三井住友が審査しているものもありますが、dカードに関してはdocomoが審査をしています。

審査が厳しいと言われている三井住友の審査ではなくdocomo独自の審査であるため、三井住友の審査レビューはdカードにおいて当てにならないということを考慮に入れる必要があります。

Q.審査結果を早く知る方法はある?

dカードの審査は最短5分で完了しますが、なかなか審査結果がでなくて気になる…という方は「My docomo」へのログインで審査状況を確認できます。

「My docomo」の「ご契約内容確認・変更」をクリックし、最下部にある「dカードの契約状況」をクリックすれば確認できます。

表記で自分が現在どのステータスにいるのか確認できますよ。

  • 申し込みが完了→受付中
  • 審査通過→契約中
  • 審査に落ちた場合→未契約

dカードの審査落ちの原因とは

dカードの審査に落ちる主な原因は大きく4つあります。

  • 過去のクレジットヒストリーに傷があった
  • クレジットカードの利用履歴がないスーパーホワイト
  • キャッシング枠を申し込んだ
  • 同時期に複数枚のクレジットカードを申し込んだ
  • 収入や年齢などdカードの審査基準を満たしていなかった

過去のクレジットヒストリーに傷があった

dカードだけでなく、他のクレジットカード発行にも関連しますが、クレジットヒストリーに事故があればほぼ審査落ちします。

クレジットヒストリーとは、過去のクレジットカードなどの支払い履歴です。クレジットカード会社はしっかりと支払い日に支払われているか、滞りなく返済しているかという点を見ます。

クレジットヒストリーは信用情報の履歴であるため、クレジットカードだけのものではありません。

例えば、携帯電話の分割払いやキャッシング・消費者金融の返済などの情報も記載されます。これらの返済で事故があった場合も同様に審査落ちしやすくなります。

いわゆるブラックリスト入りですが、この期間中は新規のクレジットカード審査に受かりません。5年~10年間続くため、ブラックリスト期間が過ぎるまで待つ必要があります。

クレジットカードの利用履歴がないスーパーホワイト

クレジットカードの利用履歴がないスーパーホワイトの場合、信用情報がないため審査落ちすることがあります。

dカードの場合、スーパーホワイトで審査落ちすることはあまりありませんが、もし今まで1枚もクレジットカードを発行したことが無いという場合は、より審査が簡単なクレジットカードを作り、クレジットヒストリーを築くのがおすすめです。

キャッシング枠に申し込んだ

dカードを申し込むときにキャッシング枠を申し込んだ人は、審査が厳しくなり審査落ちした可能性があります。

買い物をするショッピング枠と、借入をするキャッシング枠は統制している法律が別なため、審査も別々に行われます。

2重に審査がされるため、審査突破の確率が下がってしまうので、キャッシング枠ができるだけ付けないようにしましょう。

同時期に複数枚のクレジットカードを申し込んだ

短いスパンでクレジットカードを申し込むと審査落ちしやすくなります。なぜなら、クレジットカード会社は申し込みだけして、クレジットカードを使ってくれないのではないかと思うからです。

クレジットカードには入会キャンペーンがあり、条件を満たすとポイントが貰えたり優待があったりします。

それ目当てで申し込み、ポイントだけ貰ってすぐ退会されるのであればクレジットカード会社は大きな損失を被ることになります。

通常の利用であれば、クレジットカードはそこまで枚数を必要とするものではありません。

もし同時期に複数枚のクレジットカードを申し込んだことに心当たりがあるのであれば、ある程度期間を置いて再度申し込むことをおすすめします。

収入や年齢などdカードの審査基準を満たしていなかった

収入や年齢などdカードの審査基準を満たしていなかったということについては、ほとんどの場合事前に弾かれますが、そのまま手続きが進行してしまうこともあります。

その場合はもちろん審査落ちします。先述の審査基準・申し込み資格を確認し、満たしている場合のみ申し込むようにしましょう。

dカードの申し込み資格をおさらい

dカードはの申し込み資格をおさらいします。

  • 個人名義
  • 満18歳以上
  • 本人名義の口座を支払い口座として設定
  • その他NTTdocomoが定める条件を満たしている

審査はともかく申し込み資格自体はほぼ全員にあるようなものなので、引っ掛かることはほぼありませんが、よく読んで確認しましょう。

雇用形態が安定していないと審査に落ちる

dカードの審査では、収入だけでなく、勤続年数や職業も見られますが、中でも審査結果に影響を与える項目が「雇用形態」です。

雇用形態は以下の順番で安定度が高く、カード会社からも信用がされやすいです。

公務員>正社員>契約社員・派遣社員などの非正規社員>アルバイト・パート

そのため、アルバイトで年収300万円でも、正社員・公務員で年収250万円の方が信用が高く、審査い通りやすいです。

アルバイト・パートや派遣社員などの非正規社員は雇用が安定しておらず、「いつ職を失うかどうか分からない」というリスクを抱えているため、正規社員が審査に優遇されます。

dカード審査落ち…再申し込みに通るコツとは

再申し込みに通るコツとしては、3つあります。

  • 審査落ち後は6ヶ月間カードの申し込みをしない
  • カードの支払いや借入が残っている場合は解消する
  • 審査の甘い別のカードに申し込んでクレヒスを積む

審査落ち後は6ヶ月間カードの申し込みをしない

まず、審査落ち後は6ヶ月間カードの申し込みをしないということです。クレジットカードの審査履歴は半年間残ります。

その期間に再度申し込みをすると、前回の結果を参照されてまた落とされやすくなります。

同じクレジットカードだけでなく他のものを発行する場合も、落ちたら半年は待つようにしましょう。

カードの支払いや借入が残っている場合は解消する

クレジットカードに落ちた原因とも関連しますが、カードの支払いや借入が残っている場合は解消するようにしましょう。

カードの支払いは、具体的に言うと分割払いやリボ払いです。とくにリボ払いなのですが、返済期間や1ヶ月の返済額を短く、多めに設定することで支払いがすぐに終わります。

いつまでも返済を続けている人とすぐに返済が終わる人、どちらにより信用があるかは明らかです。

リボ払いは手数料がかかるというデメリットを指摘されがちですが、信用の面においてもデメリットがあることについて留意して下さい。

借り入れは消費者金融やクレジットカードのキャッシングですが、こちらも返済する前は借金を抱えている状態になるため審査に響きます。なるべく早めに返済しましょう。

審査の甘い別のカードに申し込んでクレヒスを積む

dカードもそこまで審査が厳しいクレジットカードではありませんが、より通りやすいクレジットカードがあります。

良好なクレジットヒストリーを作ることは自分の信用度を上げることに繋がるため、まずは審査に通りやすいクレジットカードを発行しましょう。おすすめのものは後述します。

審査が甘いクレジットカードおすすめ8選!審査に通るコツを解説【2020年最新】

dカードの審査落ちしたらこのカードに申し込む!

dカードの審査に落ちた場合、クレジットヒストリーを積み上げるクレジットカードとしておすすめなのは以下の3つです。

  • 楽天カード
  • ヤフーカード
  • アコムACマスターカード

楽天市場で還元率1.0%!楽天カード

楽天カード

楽天カード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 550円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上
  • 還元率が常に1.0%以上
  • 楽天市場でポイント還元率3.0%以上
  • カード年会費無料

言わずもがな知られている、年会費無料のクレジットカードです。楽天カードは審査がすぐに終わる上にかなり発行しやすいです。

どのお店で利用しても還元率1%とかなり高く、メインカードとしても性能の高いクレジットカードです。

楽天スーパーポイントを貯めている場合、まず最初に作りたいクレジットカード筆頭になるため楽天ユーザーは発行することをおすすめします。

Yahoo!ショッピングでポイント3倍!ヤフーカード

Yahoo!JAPANカード

ヤフーカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
  • 通常還元率1.0%!Yahoo!ショッピング・LOHACOで還元率3.0%
  • Tポイント一体型カード
  • 買い物・車上荒らしなどのトラブルに便利!18種類の「プラチナ補償」

ヤフーカードはTポイントが貯まる年会費無料のクレジットカードです。TSUTAYAが発行しているTカードプラスは還元率0.5%とあまり高くはないですが、ヤフーカードは1%です。

Tポイントが貯まるクレジットカードとしては最強クラスの還元率であるため、Tポイントを利用する機会の多い方にはおすすめです。

イメージとしては楽天カードのTポイントが貯まる版と考えて頂いて差し支えありません。

独自の審査基準!アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 無料
ETC年会費 実質無料
ETCカード
還元率
電子マネー
申し込み資格 20歳以上の安定した収入のある方
  • 300店舗以上の自動契約機で最短即日発行!
  • 毎月の利用額の0.25%が自動でキャッシュバック!
  • ショッピング利用額が最高300万円

アコムACマスターカードは消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。最大の特徴は即日発行ができる点です。

一般的なクレジットカードは申し込みから使えるようになるまで数日かかりますが、アコムACマスターカードの場合は全国にある自動契約機を使い、その場で発行することができます。

ポイント還元はありませんが、すぐにクレジットカードを使いたいという方にはおすすめです。

dカードの申し込み方法と審査結果が分かるまでの時間

dカードを申し込む方法は3通りあり、一番審査時間が早く、dカードを早く手にできるのはWEB申し込みです。

申し込み方法 カードが手元に届くまでの時間
WEB申し込み 2~3週間
ドコモ店頭申し込み 2~4週間
郵送申し込み 3~4週間

郵送申し込みは自分が必要事項を記入して郵送する時間と、ドコモからカードが送られてくる時間がかかるので3週間以上かかってしまいます。

WEBでdカードを申し込む手順

WEB申し込みだと、dカードが到着するまでに2週間~3週間かかります。

審査自体は最短5分で終了します。

  1. WEB(dカードのサイト)にアクセス
  2. 必要事項を記入する
  3. 登録したメールアドレスに審査結果が届く
  4. dカードを受け取る

dカードを早く受け取るには、オンライン口座の設定が必要です。申し込みの際には、引き落としに使うキャッシュカード・通帳など口座番号が分かるものと、本人確認書類・勤務先の情報を用意しましょう。

以下の条件を満たせば、最短5分で審査結果が分かります。

  • 9時から19時50分の間に申し込み手続きが完了している
  • 申し込みの時点で引き落とし口座の設定が完了している
  • 本人確認書類に運転免許証を使う

dカードをWEBから最短発行するコツを知りたい方はこちらをご覧ください。

ドコモ店頭で申し込み

ドコモ店頭でdカードを進められることがあります。

その場合は店員さんに従ってdカードの申し込みをすすめればOKです。本人確認書類の提出が必要なので、運転免許証やパスポートなど顔写真が載っている証明書を用意しましょう。

店頭では運転免許証以外の身分証明書を使えるので、運転免許証がない方にとっては郵送よりスムーズに申請できます。

ただし、店舗で申し込みをしてからdカードが到着するまでに約2週間かかってしまうため注意しましょう。

郵送でdカードを申し込む注意点

郵送でdカードを申し込むと、カードの到着までに約2週間~4週間かかります。

dカードを郵送で申し込む場合は記入ミスに注意しましょう。ただでさえ、郵送申し込むは時間のかかる方法ですが、記入ミスがあるとより時間がかかってしまいます。

記入ミスがあるたびに郵送の往復…になってしまうので気を付けてください。

dカードの審査確認方法

dカードを申し込んだ後、審査の状況が気になりますよね。以下の手順で確認すれば、審査結果のメールが届く前に審査結果を知ることができます。
  1. my docomoにログインする
  2. 「ご契約内容の確認・変更」に進む
  3. dカードの項目を確認する
dカードの項目が確認中になっていれば、dカードの審査に通過しています。反対に未契約なっていると審査落ちしてしまったということです。
ちなみにmy docomoはドコモユーザーでなくても利用できます。docomoユーザーでない方は「dアカウント」の開設が必要になります。

dカードの審査基準まとめ

dカード

dカード
カード年会費 無料
年1回の利用で2年目以降も無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満20歳以上

 

  • 還元率が常に1.0%以上
  • 年1回の利用で年会費無料
  • ローソンでの利用で自動的に3%OFF

dカードの審査基準は「満18歳以上の方(高校生除く)」のため、審査基準はそこまで高くありません、

年会費も無料なので、高収入であったり、大手企業に勤めていないと審査に通らない…なんてこともありません。

ただし、クレジットカードの支払い遅延があったり、キャッシング枠を申し込んでしまうと審査落ちの可能性が高まってしまうので注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました