三井住友カードの審査難易度は厳しい?審査基準と通過のコツを解説!

三井住友VISAカードの審査難易度は厳しい?審査基準と通過のコツを解説! 三井住友カード一覧

三井住友カードは銀行系のクレジットカードであり格式が高いことが特徴です。

クレジットカードには、審査に通りやすいカード・通りにくいカードが存在していますが、三井住友カードは審査も難しいことで有名なカードです。

しかし、三井住友カードはどのカードに申し込むかによって、審査難易度も基準も異なっています。

ただ漠然と「銀行系のクレジットカードで審査が厳しい…」と考えるのではなく、入会基準や審査で見られるポイントを知っておくだけでも審査通過の確率は高くなりますよ。

この記事では三井住友カードの審査難易度や、審査に通るコツについて解説していきます。

三井住友カードを申し込みたい…と思っている方は是非参考にしてみてください。

  1. 三井住友カードは銀行系のクレジットカードで審査難易度は高め
    1. クレジットカードの種類による難易度の違い
  2. 三井住友カードの種類とそれぞれの審査難易度
    1. 学生や25歳以下限定の三井住友カードデビュープラス
      1. 三井住友カードデビュープラスの審査
      2. 20代ならクレヒスがなくても申し込み可能
        1. 三井住友カードデビュープラスはクレヒスなしでもOK
    2. 女性向け!三井住友カードアミティエ
    3. スタンダードな三井住友カード
    4. 20代で持てるゴールドカード!三井住友カードプライムゴールド
    5. 手厚い保険!三井住友ゴールドカード
    6. ブランド最上級!三井住友三井住友カードプラチナ
  3. 三井住友カードの審査で重視されること
  4. 三井住友カードの審査通過のポイント
    1. 自分にあった三井住友カードを選ぶ
    2. キャッシング枠はできるだけ0円で申し込む
    3. 複数のカードを申し込まない
    4. クレジットカードの延滞・未払いをしない
  5. 三井住友カードに申し込む手順
    1. 1.WEBから申込み
    2. 2.口座の設定(オンライン口座設定がおすすめ)
    3. 3.本人確認・審査
    4. 申し込みには本人確認書類が必要
  6. 三井住友カードの審査時間は?
    1. 審査状況はWEBで確認できる
  7. 三井住友カードの審査に落ちてしまう人の特徴
    1. 個人信用情報に傷がある人
    2. 申し込みの記入を間違えた
    3. 複数枚のカードに申し込んだ
  8. 三井住友カードの審査に落ちてしまったらどうする?
    1. 半年あけて三井住友カードに申し込む
    2. 審査に通りやすいクレジットカードに申し込む
  9. 三井住友カードの審査まとめ

三井住友カードは銀行系のクレジットカードで審査難易度は高め

三井住友カードは3大メガバンクの1つ「三井住友銀行」を運営している、三井住友フィナンシャルグループが発行している「銀行系のクレジットカード」です。

クレジットカードは発行しているクレジットカード会社によって分類分けがされています。

銀行系のクレジットカードはその分類の中でも最も審査が厳しいと言われています。

クレジットカードの種類による難易度の違い

クレジットカードの種類はクレジットカード会社によってある程度分類されます。

いくつかの分類分けがあり人によって分類は少々異なります。今回は大きく分けて5つの分類にしました。

カードの種類 発行している機関 主なクレジットカード 審査難易度
銀行系クレジットカード 銀行 三井住友カード 高め
交通系クレジットカード 航空会社・JRなど ANAカード・ビューカード やや高め
信販系クレジットカード 信販会社(オリコ・ジャックスなど) オリコカード・REXカード 普通
流通系クレジットカード 小売業者・ネット流通系 イオンカード・楽天カード 比較的易しい
消費者金融系クレジットカード 消費者金融 アコムACマスターカード 独自基準

これらの中で最も審査が厳しいものは銀行系のクレジットカードです。三井住友カードは審査難易度の高いクレジットカード会社に分類されるのです。

それに対して最も審査難易度が低いとされているのは消費者金融系です。

消費者金融が発行するクレジットカードですので、可能な限りクレジットカードを発行しようとしてくれるという特徴があります。

三井住友カードの種類とそれぞれの審査難易度

三井住友カードは銀行系のカードのため審査は厳しめですが、カードのランクよっても審査難易度が異なります。

具体的にどのようなクレジットカードがあり、審査難易度はどのように異なるのかをご説明していきます。

学生や25歳以下限定の三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

三井住友カード デビュープラス
カード年会費 初年度無料
2年目以降実質無料
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上25歳以下
  • 26歳から自動的にゴールドカードに!
  • 2年目以降も年1回以上も利用で年会費無料
  • 通常還元率が1.0%

三井住友カードデビュープラスの審査

「三井住友カードデビュープラス」は三井住友カードが学生や25歳以下に向けて発行しているクレジットカードです。

三井住友カードのクレジットカードは格式が高いクレジットカードなので、アルバイト収入のみの学生は審査に通らない可能性があります。

しかし三井住友カードデビュープラスは「満18歳以上25歳以下を対象にしたカード」であり、最初から学生が発行することを想定しているため、学生や20代前半でももちろん申し込みができます。

若者が発行することを想定したクレジットカードのため、三井住友カードの中でも審査が甘いと考えられます。

実際、他の三井住友カードでは審査に落ちると考えられるような人でも発行できています。審査の難易度が大きく下がっているクレジットカードです。

20代ならクレヒスがなくても申し込み可能

クレジットカードの申し込みにあたり重要視されるものに「クレジットカードヒストリー」と呼ばれるものであります。通常クレヒスと呼ばれています。

クレヒスは今までのクレジットカードを含むすべての金融取引の記録が残っています。支払い状況やカードの申し込み状況・借入状況などです。

クレジットカード会社はこの今までの支払い履歴を踏まえてクレジットカードを発行するかどうかを審査しています。

三井住友カードデビュープラスはクレヒスなしでもOK

一般的にはクレジットカードヒストリーがない場合、三井住友カードを発行するのは難しいです。格式の高い銀行系のクレジットカードのため、今までのクレジットカード利用実績が重要視されています。

例えば30代でこれまでクレジットカードを作ったことがなく、クレヒスが全くない場合は、三井住友カードの発行は難しいでしょう。

しかし、三井住友カードデビュープラスのは20代に向けて発行されているため、クレジットカードヒストリーがあるかどうかは問われていません。

初めてクレジットカードに申し込みをする場合でも審査に通過できる可能性は十分にあります。他のクレジットカードと比較すると審査の難易度は低いクレジットカードであると考えられます。

女性向け!三井住友カードアミティエ

三井住友カードアミティエ

三井住友カード アミティエ
カード年会費 初年度無料
1,250円+税
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 国内・海外保険が自動付帯!
  • 携帯料の支払いで還元率1.0%
  • 在学中年会費無料

三井住友カードアミティエは女性向けの三井住友カードです。

申し込み資格は「高校生を除く満18歳以上の方」となっており、専業主婦や新入社員でも申し込みが可能となっています。

なお、申し込み条件に性別はないため、男性の方でも申し込み可能です。

女性であれば他の三井住友カードに申し込みをするよりも、三井住友カードアミティエに申し込みをした方が審査は易しいでしょう。

三井住友カードアミティエは、最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯し、携帯電話料金の支払いでは通常の2倍ポイントが貯まります。

スタンダードな三井住友カード

三井住友カード

三井住友カード
カード年会費 初年度無料1,250円+税
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • インターネット申し込みで初年度年会費無料
  • セブンイレブン・ファミマ・ローソン・マクドナルドでポイント5倍
  • 利用金額によってボーナスポイントをプレゼント

ベーシックなクレジットカードとして発行されているのが三井住友カードで、高校生を除く18歳以上の方が申し込みできます。

銀行系クレジットカードですので20歳以上からの申し込みであると思われていることも多々ありますが、意外にも18歳以上から申し込み可能です。

実は申し込みのハードルは低く幅広く審査されているクレジットカードなのです。

ただ、審査に通過できるかどうかは別の話です。若いうちは申し込みをしても審査に落ちてしまうこともあります。

20代で持てるゴールドカード!三井住友カードプライムゴールド

三井住友カードプライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド
カード年会費 初年度無料
次年度以降5,000円(税別)
優待条件で1,500円まで割引可能
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.50%~2.50%
電子マネー

 

  • 更新時にゴールドカードに自動的にランクアップ
  • 一流ホテル予約プランあり
  • 「プレミアムグルメクーポン」プレゼント

三井住友カードプライムゴールドの申し込み資格は「満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定した継続収入のある方」となっています。

若者向けに発行されているゴールドカードで、通常の三井住友ゴールドカードよりも審査がやさしいことが特徴です。

通常の三井住友ゴールドカードは、そもそも30歳以上しか申し込みができません。加えて若者向けのクレジットカードですので審査基準も易しく設定されています。

ただし、申し込み条件に「ご本人に安定した継続収入があること」という要件もあるため、アルバイトやパートの方は不利になる可能性もあります。

関連記事三井住友カードプライムゴールドのメリット・デメリット!年会費・手数料・ポイント徹底比較

手厚い保険!三井住友ゴールドカード

三井住友カードゴールド

三井住友カード ゴールド
カード年会費 初年度無料
通常10,000円+税
(年会費割引あり)
ETC年会費 500円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ無料!同伴者1名も無料
  • 専用のゴールドデスクあり
  • 銀行系のステータス性のあるクレジットカード

三井住友カードゴールドの申し込み条件は「原則として満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」となっています。

銀行系のゴールドカードのため、ゴールドカードの中では比較的厳しい審査が実施されると考えてよいでしょう。

審査通過に必要な年収は、年収300万円以上と言われています。以前は500万円以上なければ審査に通過できないと言われていましたのでハードルはかなり下がっています。

三井住友カードゴールドは、最高5,000万円の海外旅行保険やゴールドデスクが使えるのがメリットです。

ブランド最上級!三井住友三井住友カードプラチナ

三井住友カードプラチナ

三井住友プラチナカード
カード年会費 50,000円+税
ETC年会費 実質無料
家族カード年会費 すべて無料
還元率 0.5%
  • 国内の空港ラウンジ無料!同伴者1名無料
  • プライオリティパス無料
  • 家族カードがすべて無料

三井住友カードプラチナにはブラックカードが存在しないため、三井住友カードプラチナは三井住友ブランドの最高峰と言えます。

三井住友カードプラチナの申し込み資格は「原則として満30歳以上で、ご本人に安定継続のある方」です。直接申し込みも可能になっています。

格式の高いクレジットカード会社でプラチナカードになると審査は特に厳しいと考えることでしょう。

審査の通過に必要な年収は約600万円以上とされています。

ただ、プラチナカードになるとステータスの高いクレジットカードとなります。そのため収入だけではなく、クレジットカードの信用情報も重要視された審査が実施されます。

審査通過率を上げたいなら、三井住友カードゴールドからのランクアップを狙った方がいいでしょう。

三井住友カードの審査で重視されること

クレジットカードの審査内容は前提として非公開になっています。

しかし一般的には、クレジットカードの3Cという指標をもとにスコアリングがされているようです。

  • Character(キャラクター)…性格・信頼性
  • Capacity(キャパシティ)…返済能力
  • Capital(キャピタル)…資産

Character(キャラクター)では、個人信用情報機関にあるクレジットカードヒストリーを元に、「申し込み者が信頼できる人物か」を判断しています。

Capacity(キャパシティ)では、申し込み者の職業・勤続年数・雇用形態・年収などの属性を元に、返済能力を審査しています。

Capital(キャピタル)では、預貯金・不動産などの情報を元に、返済が遅れたときの担保を審査しています。

カード会社は、この3Cを元に申し込み用紙に書かれた項目(職業・不動産・年収など)を点数化し、スコアによって審査の可否を判断しています。

三井住友カードの審査通過のポイント

三井住友カードで審査に通過したいと考えるのであればどうすれば良いのでしょうか。

審査に通過するためのポイントについてご説明していきます。

自分にあった三井住友カードを選ぶ

自分に合った三井住友カードを選択することが重要です。上記でご紹介したとおり三井住友カードには様々な種類が存在し、カードのランクによって審査難易度が異なります。

申し込みをするクレジットカードを間違えてしまうと審査落ちの原因となりかねません。

自分に合った三井住友カードを選ぶためには、自分の年収や発行したいグレードを正しく判断することが重要です。

身の丈に合わない三井住友カードに申し込みをしても審査落ちするだけです。クレジットカードの特徴や審査難易度などを踏まえて、どの三井住友カードに申し込みをするのか考えましょう。

キャッシング枠はできるだけ0円で申し込む

可能な限りキャッシング枠は0円で申し込みをすることもコツです。キャッシングにも申し込みをするとクレジットカード審査のハードルが上がってしまいます。

ショッピング利用とキャッシング利用は異なった審査が行われるため、キャッシング枠を申し込むと2種類の審査に通過しなければなりません。

設定した金額によってはカード会社から返済能力を疑われる可能性もあります。

まずは確実にクレジットカードを手に入れることを意識して、キャッシングは0円で申込みをしてみましょう。

複数のカードを申し込まない

複数のクレジットカードに同時に申し込みをしないことも重要です。

同時に申し込みをしてしまうとカード会社から「三井住友カードを発行しても使わないかも」「お金に困っている人なのかも」と判断されてしまい、審査落ちしてしまう可能性があります。

クレジットカードの発行はクレジットカード会社との信頼関係が重要です。三井住友カードに悪印象を与えてしまうとクレジットカードが発行されないのは言うまでもありません。

クレジットカードの申し込み履歴はクレヒスにすべて記録され、6ヵ月で消滅します。他のカードを申し込んだら半年はあけて申し込むようにしましょう。

クレジットカードの延滞・未払いをしない

これまでのクレジットカードの支払い状況は「個人信用情報機関」に記録されています。

個人信用情報機期間には、他社のカードの利用履歴も記載されているため、返済延滞や未払いがあると審査に通りにくくなります。

支払いの状況が把握できていないのであれば、信用情報を照会することも可能です。

手数料は必要となりますが自分で手続きをすることで信用情報を知れますので、この情報を利用して審査を受けることが可能です。

他社のカードであっても、返済の延滞はしない、もし未払いがあるならきちんと返済してから三井住友カードに申し込みましょう。

三井住友カードに申し込む手順

三井住友カードには複数の種類が存在していますが申し込み方法は基本的に同じです。

申し込みの手順は以下の通りです。

  1. WEBから申し込み
  2. 必要事項を記入
  3. 審査(本人確認がある場合あり)
  4. カードが到着

1.WEBから申込み

三井住友公式サイトにそれぞれのクレジットカードの案内ページが用意されていますので、そのページから申込みをしましょう。

三井住友カードは種類が多いため、カードの種類を間違えないように注意しましょう。

2.口座の設定(オンライン口座設定がおすすめ)

金融機関の通帳やキャッシュカードを用意してください。金融機関の口座番号(ゆうちょの場合は通帳番号)が確認できればOKです。

ネットから銀行の引き落とし口座設定をすれば、審査が早く進むメリットがあります。設定できない場合には郵送での対応となってしまい時間が長く必要となります。

3.本人確認・審査

申し込みが完了すれば本人確認書類や収入証明書などの提出が必要です。

三井住友カードから指示がありますのでそのとおりに対応します。すべての対応が完了して審査に通過すればクレジットカードが発行されます。

申し込みには本人確認書類が必要

三井住友カードの申し込みにあたり本人確認書類が必要です。

Webから申し込みをする場合にはWebで提出しなければなりませんので、事前に用意をしておきましょう。

本人確認書類として利用できる書類は以下の通りです。

〇1点でも可能なもの

  • 運転免許証のコピー
  • 運転経歴証明書のコピー
  • パスポート:写真印刷面及び最終ページの住居記載面
  • 健康保険証:ご本人の氏名・生年月日・住所のページ(カードタイプの場合は両面)
  • 発行日より6ヵ月以内のもの、原本も可 (住民票コードの記載がある書類は受け付けられない)

事前の用意忘れてしまうとクレジットカードの申し込みがそこでストップしてしまいます。

三井住友カードの審査時間は?

三井住友カードはインターネットから申し込めば、最短3営業日で発行され、約1週間でカードを入手できます。

また、三井住友カード・三井住友カードプライムゴールドカード・三井住友カードアミティエの3枚は最短翌営業日に発行が可能です。

最短3営業日(最短翌営業日)発行をするには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 19:30までに申し込む
  • キャッシング枠を希望しない
  • オンラインで金融機関の設定する
  • 成人している
  • 25歳未満の学生はPiTaPaカードを同時に申し込まない

査が即日完了するのは申し込みをするタイミングや条件を満たしたときのみとなっています。

申し込みの混雑具合によっては、翌日以降に審査結果が出ることも十分にありえます。

また、ゴールドカード・プラチナカードに申し込みをした場合にはさらに時間が必要となります。

審査状況はWEBで確認できる

三井住友カードの場合、クレジットカードの審査状況は三井住友VISAカードの「審査状況紹介」Webから確認できます。

審査の状況を確認するためには3つの情報の入力が必要です。

  • 15桁の暗証番号
  • 生年月日
  • 電話番号

15桁の暗証番号は、インターネット入会だと最終画面に表示された番号、書面の場合は用紙に明記された15桁の番号になります。

申し込み時にメールで送られてくる情報ですので必ず確認しておきましょう。

三井住友カードの審査に落ちてしまう人の特徴

三井住友カードの審査に落ちてしまう人には特徴があります。

まずはどのような特徴を持つ人が審査に落ちやすいのかを知っておきましょう。

個人信用情報に傷がある人

個人の信用情報に傷がある場合、三井住友カードの審査に落ちやすいです。信用情報とはクレジットカードが正しく利用できているかどうかをまとめた情報のことです。

「個人信用情報機関」に登録されている個人信用情報には、クレジットカードの支払い状況やカードの申し込み状況、借入状況が記録されてあり、カード会社はこの情報を利用してクレジットカードを発行するかどうか判断しています。

支払い遅延などを引き起こしていると、クレジットカード会社は「この先も支払い遅延を引き起こすのではないか…」と判断するため審査に落ちやすくなってしまうのです。

信用情報は自分で照会することも可能ですので、もし心配がある場合には一度確認してみても良いでしょう。

クレジットカードの審査に通らない原因を調べる方法!個人信用情報機関(CIC・JICC・KSC)への開示請求方法を解説

申し込みの記入を間違えた

クレジットカードの申し込みで記入の内容を間違えてしまうと審査落ちの原因となります。

クレジットカードの審査において、間違った情報を申告すると「虚偽の申告をした」と判断されてしまうためです。

本当に記入ミスだったしても、クレジットカード会社は審査に通過するために意図的に虚偽の申告をしたと判断することがあります。

「虚偽の申告をする=クレジットカード会社との信頼関係が築かれない」ことを意味しています。

カードの申し込み時には、記入にミスがないように注意しましょう。

複数枚のカードに申し込んだ

短期間に複数枚のクレジットカードに申し込みをしていると、審査落ちの可能性が高くなります。

特に三井住友カードは銀行系のクレジットカードですので、他のクレジットカードに多く申し込みをしている人を審査に落としてまうことがあります。

銀行系クレジットカードはクレジットカードの中でもブランド力の高いものです。そのため、他のクレジットカードにも多数申し込みをしている人は「どのクレジットカードでも良い人」との判断をされて審査に通過しにくくなるのです。

また、クレジットカードに多く申し込みをしていると、不正利用などのトラブルに巻き込まれている人や、クレジットカードがなければ生活できない人などの不安をクレジットカード会社に与えてしまう可能性があります。

これらの情報もクレジットカードの審査落ちの原因となりかねません。

三井住友カードの審査に落ちてしまったらどうする?

三井住友VISAカードの審査に落ちてしまった場合にはどうすればよいのでしょうか。

次回の申し込みで審査に通過するためのコツをご説明します。

半年あけて三井住友カードに申し込む

次回のクレジットカード申し込みまで半年以上の期間を空けるという方法も一つです。半年間の期間を開けることによって三井住友カードの審査に通過できる可能性があります。

クレジットカードの申し込み時は信用情報に半年間記録されています。クレジットカード会社はクレジットカードの審査をする時にこの情報を確認してクレジットカードの発行可否を決定しています。

クレジットカードの審査をするときに過去に審査に落ちた情報が残っていると悪印象を与えてしまいます。その結果三井住友カードの審査に落ちている可能性もあります。

しかし半年以上経過しているとこの情報は消去されています。

そのため過去に三井住友VISAカードの審査に落ちていたことは信用情報からは確認できません。その結果として比較的審査に通過しやすい状況を生み出せます。

審査に通りやすいクレジットカードに申し込む

審査に通過しやすいと言われているクレジットカードに申し込みをすることも一つの方法です。

特に審査の易しいカードで利用実績を積み、三井住友カードにチャレンジすると審査通過率も上がるでしょう。

三井住友カードの審査まとめ

三井住友カードは銀行系のクレジットカードのため、審査が厳しいカードに分類されます。

しかし審査基準や審査通過のコツを知っていれば、発行不可能なカードではありません。

三井住友カードの審査に通過するためには、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • キャッシング枠は0円で申し込む
  • 短期間に複数枚のクレジットカードに申し込まない
  • クレジットカードの未払い・延滞をなくす
  • 入力ミスはないように記入する
  • 自分にあった三井住友カードを申し込む

三井住友カードゴールドや、三井住友カードプラチナはゴールド・プラチナカードの中でも審査が難しい部類に入ります。

審査が不安な方はまず三井住友カードデビュープラスや、三井住友カードに申し込み、信用履歴を積んでランクアップを目指してもいいでしょう。

ここで紹介した審査基準や審査のポイントを参考に、三井住友カードに申し込みましょう。

タイトルとURLをコピーしました