ソラチカゴールドの審査基準!審査に通るコツは?

東京メトロ To Me CARD

東京メトロとANAを利用する人にメリットの多いソラチカ一般カードに、2020年3月ゴールドカードが登場しました。

「もっとソラチカカードを有効的に活用したい」と考えるなら、ポイントや各種特典の優れたゴールドカードがおすすめです。

そこで今回は、ソラチカゴールドの審査基準、審査通過のためのポイントなどについて詳しく解説します。

ソラチカゴールドの申し込み資格

ソラチカゴールドは「ソラチカ一般カード」よりワンランク上のクレジットカードです。ソラチカゴールドの申込み条件は次のとおりです。

  • 20歳以上(学生不可)で本人に安定継続収入がある
  • 日本国内の金融機関に個人口座を持っている

ソラチカ一般カードの申し込み条件は「高校生を除く18歳以上の方」と「本人または配偶者に安定収入がある方」です。

一般カードよりワンランク上のゴールドカードになると、申し込み資格はかなり厳しくなっているといえるでしょう。

学生や専業主婦はソラチカゴールドに申し込みできない

既述の条件のとおり、ソラチカゴールドは学生申込不可のクレジットカードです。

したがって18歳以上の学生はソラチカカード(一般)へ申し込みましょう。

また専業主婦(主夫)も「本人に安定継続収入」の基準を満たしていないため、ソラチカゴールドの審査通過は厳しいと考えられます。

パート・アルバイトも審査通過は厳しい

入会条件の年齢がクリアしていたとしても、パートやアルバイトの場合は「安定収入がある」という点においては、審査通過はかなり厳しいと思われます。

JCBでは申込条件以外のはっきりとした基準を公開していませんが、パートやアルバイトでは個人属性が弱いため、かなりの好条件が提示できないかぎり審査で可決がでる確率は低いでしょう。

他社のゴールドカードと比べ審査基準は標準的

ここで一度、他社のゴールドカードの申し込み基準、年会費と比較してみましょう。

カード名 年会費 主な申込み条件
ソラチカゴールド 14,000円(税別) 20歳以上(学生不可)で本人に安定継続収入がある
アメックスゴールド 31,900円(税込) 20歳以上で日本国内定住・安定収入がある
三井住友カードゴールド 通常11,000円(税込) 30歳以上で安定収入がある
dカードGOLD 10,000円(税別) 20歳以上で安定収入がある
MUFGゴールド 2,095円(税込) 18歳以上(学生不可)で安定収入がある
楽天カードゴールド 2,200円(税込) 20歳以上で安定収入がある

ゴールドカードの年会費はおよそ5,000円~35,000円くらいが相場といわれ、年会費が高ければ高いほど、比例して審査難易度も高くなるのが一般的です。

上記の表のように、ゴールドカードの最高峰ともされるアメックスゴールドの年会費は31,900円(税込)、審査難易度が低く比較的入りやすい楽天カードゴールドの年会費は2,200円(税込)と、年会費を見ただけでもおよその審査難易度が予想できます。

今回比較した5つのクレジットカードの中でも、ソラチカゴールドは14,000円(税別)とゴールドカードの中でも平均的な年会費。

一概には断定できませんが、年会費の観点から見るとソラチカゴールドの審査難易度もゴールドカードの中でも平均的と判断できるでしょう。

発行元で判断すると審査難易度はやや高め

クレジットカードは発行元によって審査の厳しさが異なります。発行元別に上から審査難易度の高い順番に並べると以下のようになります。

  • 銀行系………MUFG・三井住友・三菱UFJなど
  • 独立系………アメックス・JCBなど
  • 信販系………オリコ・セゾン・ライフなど
  • 流通系………イオン・セブン・OMなど
  • 消費者金融系………アコムなど

ソラチカゴールドの発行元はJCBなので、発行元の観点から考えると審査難易度はやや高いと判断できます。

ただしJCBではプロパーカードでは審査が厳しく、提携カードではそれほど厳しくないとの声もあります

ソラチカゴールドの審査で見られるポイントは?

ソラチカゴールドの審査に通るために、チェックしておきたいポイントは次のとおりです。

  • 申し込み者の個人信用情報に傷がない
  • クレジットカードの利用履歴
  • 申し込み者の職業やステータス
  • 年収はいくらぐらい必要?

詳しく見ていきましょう。

申し込み者の個人信用情報に傷がない

どのクレジットカードの審査でも、申込者の個人情報をチェックします。

申込者の金融商品の利用履歴を「クレジットヒストリー」といい、この内容は審査結果に大きく影響します。クレジットヒストリーに記載されている内容で最も重要とされるのが「傷」がないこと。

傷とは自己破産・債務整理・遅延・延滞などの懸念材料とされる情報です。

個人信用情報に傷があると「きちんと支払いをする人物かどうか」という観点において、信用度が下がってしまします。

反対に傷がなく、支払いに遅れのない人や多くの完済実績を持っている人は信用度がアップして審査に通過する確率が高くなります。

クレジットカードの利用履歴

クレジットヒストリーにはカードローン・オートローン・ショッピングローンなどの利用履歴が記載されています。

クレジットカードの利用履歴もその一つですが、全く利用履歴がないと審査上、不利になることがあります。以下は金融履歴の利用履歴がない人を表す言葉です。

  • スーパーホワイト………単に申し込み時点まで金融商品を利用したことがない人
  • ホワイト………ブラックあけで以前の利用履歴が消えて白紙状態の人

クレジットヒストリーが白紙の状態では、クレジットカード会社が申込者を信用するための材料がないため、可否の判断に困ります。

また10代や20代で利用履歴がないと「スーパーホワイトだろう」と考えられますが、30代以降になって履歴がないと「ホワイトかもしれない……」との可能性も出てくるため、審査通過が難しくなります。

申し込み者の職業やステータス

ソラチカゴールドに申し込むさいは、職業・年収・居住状況など細かな個人情報を記入します。申し込み条件には「年収◯◯◯万円以上」との決まりはありません。

ありのままを記入しましょう。ただし「20歳以上(学生不可)で本人に安定継続収入がある」ことが条件に含まれているので、安定した収入のある職業の方が有利であることは言うまでもありません。

収入や職業に関して、審査に通過する可能性が高い条件は以下のとおりです。

  • 年収が高い(高ければ高いほどよい)
  • 勤続年数が長く安定して働いている
  • 異業種への転職が多すぎない

ただし年収が高くとも、借入金額が多いとプラス材料として扱われませんので注意しましょう。

年収はいくらぐらい必要?

ソラチカゴールドの公式サイトでは、審査通過に必要な年収を発表していません。

また発行を開始して間もないカードのため、口コミも少なくその実態は把握しづらい状況です。

ただし申込み条件や予想される審査難易度から考慮すると、最低でも申込者本人の年代の平均的な収入は求められると考えておいた方がよいでしょう。

なお一般的なゴールドカードに求められる年収はおよそ300~400万円程度。国税庁が令和元年に発表した日本の平均年収は約441万円ですので、平均値をクリアしていれば年収面においてはクリアできると考えられます。

ソラチカゴールドの審査に通るために絶対に覚えておきたいポイント

ここではソラチカゴールドの審査を通過するために、絶対に外せないポイントをご紹介しましょう。

クレジットヒストリーを育てる

既述のとおり、クレジットヒストリーが全くない状態の申込者は審査通過の可能性が低くなる場合があります。

また、クレジットヒストリーが少ない場合も同様です。ソラチカゴールドの審査に通過するためには、カード会社に信頼してもらえる材料を積み重ねることが重要。

したがって、少額でもよいので一つでも多くの金融商品を契約し、期日に遅れのない支払いを続け、完済実績を増やしつつクレジットヒストリーを育てていきましょう。

複数のクレジットカードに申し込まない

短期間のうちに複数のクレジットカードに申し込みをすると、審査通過の可能性が低くなります。

これを「多重申込」といい、懸念される理由は次のとおりです。

  • お金に困っている印象を与えてしまう
  • 新規入会キャンペーンなどの特典目当てだと思われる
  • 申し込みしたカードが全て審査通過した場合、支払い能力が落ちると判断される

一度クレジットカードの申し込みをすると、クレジットヒストリーに約6ヶ月間履歴が残ります。

ソラチカゴールドの申し込みをするときは「多重申込はしない」「前回クレジットカードを申し込んだ日から半年あける」、この2つの条件をクリアしてからにしてください。

キャシング枠は低く設定する

ソラチカゴールドの申し込みではキャッシングの希望の有無や利用額を問われる箇所があります。

審査通過の可能性を高めるには、キャッシング枠は「ゼロ」または「必要最低限の低い額」で設定することが鉄則です。

キャッシングはカード会社から融資を受ける行為なので、キャッシング枠の希望はお金に困っている印象を与えるだけでなく「支払い能力に問題があるのでは?」との懸念を生み出します。

タイトルとURLをコピーしました