イオンカードETCカードの追加カードの作り方・申し込みの流れ!

イオンカード一覧

いつも使っているイオンカードでETCカードは作れれば、新しくクレジットカードを作る手間が省けますよね。

イオンカードには現在デザインの違い含め54種類のクレジットカードがありますが、そのほとんどのカードでETCカードを発行可能です。

ここでは、イオンカードのETCカードの作り方と申し込みの流れを紹介していきます。
なお、イオンカード1枚につき、ETCカードは1枚しか発行できません。

もし、家族用に2枚以上ETCカードが欲しい方は、家族カードからETCカードを申し込むことが可能です。

イオンカードをすでに持っている方、まだ発行していない方も是非参考してしてみてください。

イオンカードが発行しているETCカードは2種類

現在イオンETCカードから発行されているETCカードは「ETC専用カード(ETC分離型カード)」と「自動付帯カード」2種類です。

イオンカードとETCカードが一体となっている「一体型カード」は発行していません。
前までは発行してしましたが現在は終了しています…。

一体型も発行しているという記事もありますが、あくまで一体なのは、イオンカードとWAONなので注意してください。

ETC専用カード(分離型カード)

すでにイオンカードを持っている方は、今のイオンカードに追加する形でETC専用カードを申し込みます。(追加カードとも呼ばれます)

イオンカードでETCが追加発行できる主なカードは以下の通りです。

  • イオンカードセレクト(ミニオンズ・WAON一体型)
  • イオンカードセレクト(WAON一体型)
  • イオンカードセレクト(ディズニーデザイン・WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(TGCデザイン・ミニオンズデザイン・ディズニーデザイン)
  • イオンJMBカード(JNB WAON一体型)
  • イオンSuicaカード
  • イオン首都高カード
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • イオンゴールドカード             など

イオンカードには提携カードも合わせて約50種類以上あります。

ETCカードはほとんどのイオンカードで作れるので、詳しくは公式サイトで確認してみてくださいね。

自動付帯カード(イオンカードだけの申し込み不可)

自動付帯のイオンカードは、カードを申し込むと自動的にETCカードが送られてきます。

自動付帯になっているためイオンカードのみ、ETCカードのみの申し込みはできません。

高速道路の利用でときめきポイントが2~3倍多く貯まるため、高速道路の利用が多くイオンの店舗をあまり利用しないけどイオンカードが欲しい…という方はこちらがおすすめです。

ETCカードが自動付帯されている主なイオンカードは次のカードです。

  • イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)
  • イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)
  • イオンE-NEXCO passカード(WAON一体型)
  • イオン首都高カード(WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)   など

イオンETCカードが発行できないイオンカード

数あるイオンカードの中でもETCカードが発行できないものがあります。

  • イオン銀行キャッシュ+デビットカード
  • イオンデビットカード
  • WAONカードプラス
  • スポーツオーソリティ

ETCカードが欲しい方はこちらもカードは申し込まないように注意してください。

逆に上記に記載されていないイオンカードは、すべてETCカードを発行することができます。

イオンカードのETCカードの作り方と申し込み手順

すでにイオンカードを持っている方の申し込み方法

既にイオンカードを持っている方は、公式ホームページからETCカードを追加発行することが可能です。

申し込み手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトにアクセスし、ETCカードのお申込みを選択
  2. 利用規約に同意し、申し込むをクリック
  3. 名前・生年月日・電話番号・今持っているイオンカードのクレジット番号・メールアドレスを入力
  4. 入力したアドレスに確認メールが届く
  5. 申し込み完了

ETCカード発行にあたって特別な審査はありません。イオンカードの支払い状況に問題がなければ、簡単にETCカードが発行可能です。

しかし、イオンカードを作って長い間1回も利用していない場合は、申し込みを拒否されることもあります。

その場合は、イオン側に直接問い合わせを行いましょう。

まだイオンカードを持っていない方の申し込み方法

まだイオンカードを持っていない方は、まずイオンカードの申し込みを進めましょう。
なお、イオンのETCカードのみの発行はできません。

イオンカードのETCカードは、クレジットカードの申し込みと同時にETCカードも申し込むことができます。

  1. イオンカードを選びます。
  2. イオンカードの公式にアクセスし、「申し込み」をクリック
  3. 氏名・住所などの個人情報を入力
  4. 審査
  5. 本人確認
  6. カード発行

イオンカードとETCカードは別々に届きます。

だいたい1週間ほど差があるようなので、どちらかのカードが届くのが少し遅くなってもあまり心配しないで大丈夫です。

イオンカード発行に必要な書類は?

  • 運転免許証たパスポートなどの本人確認書類
  • 本人名義の預金口座
  • 金融機関の届け印

WEB上でイオンカードを新規で申し込む場合、本人確認書類はアップロードするだけでOKです。

イオンカードETCカードは家族カードでも発行可能

イオンカードのETCカードは1枚しか発行できないけど、家族用にもう一枚欲しい…

そんな方は、家族カードのETCカードを申し込みましょう。

家族カードのETCカードも1枚につき1枚しか発行できないため、ETCカードが必要な分だけ家族カードを申し込む必要があります。

人数分頼むのは少々面倒くさいですが、家族カードも年会費・発行手数料ともに無料なので金銭的な負担にはなりませんね。

ETCカードの発行にどのくらいかかる?

イオンカードのETCカードは平日14時までの申し込みで、申し込みの翌日発送されます。14時をすぎたら翌々日に発行されます。

しかし、土日・祝日は除くので注意しましょう。

例えば、月曜日に申し込めば配送は火曜日に配送されますが、金曜日の14時までに申し込みが完了していても、発送されるのは翌週の月曜日です。

イオンカードのETCカードを作るとどうお得なの?

  • ETC年会費・発行手数料無料
  • ETCカードの利用でもときめきポイントが貯まる
  • ETCゲート車両損傷お見舞金制度
  • 高速道路の割引を受けられる

ETC発行手数料・年会費が無料

イオンカードETCカードの発行手数料・年会費は無料です。

イオンカード自体も年会費が無料のクレジットカードのため、クレジットカードとETCカードどちらも完全無料で持つことができます。

実はクレジットカードもETCカードも年会費・発行手数料がかからなくて、かつポイントが貯まるカードは珍しいです。

カード名 年会費 ETC年会費 発行手数料 ポイント還元率
楽天カード 無料 540円 0円 1%
ライフカード 無料 無料 無料 たまらない
イオンカード 無料 無料 無料 0.5%

イオンカードのETCカードは、年会費がかからない上にポイントが貯まるのでとてもお得ですね。

ETCの利用でもときめきポイントが貯まる!

イオンカードのETCカードは200円の利用につき1ときめきポイントが貯まります(還元率0.5%)

貯まったポイントはイオンカードと合算できるため、ポイントの交換を早くすることができますね。

WAONポイントは貯まらない点に注意

ETCカードの利用でときめきポイントは貯まりますが、WAONポイントは貯まりません。

WAONポイントが貯まるのは「WAONをチャージしたとき」「WAONで決済したとき」のみです。

5万円のETCゲート車両損傷お見舞金制度

イオンカード ETC

「ETCゲート車両損傷お見舞い金制度」とは、ETCゲートを通過する際に、バーに衝突し車両が傷ついてしまった場合に補償してくれるサービスです。

年に1回、一律5万円の保証金を受け取ることができるので、万が一ゲートにぶつかってしまった場合でも安心です。

ただし、補償が受けられるのは、本人と家族で、友人などは対象外になります。
また、事故発生以内から30日が対象のため、補償を受けたい場合は早めに申し出ましょう。

事故受付ダイヤル:0120-501723
営業時間:9:00~18:00 年中無休

お客様わくわくデーでポイント2倍にならない

「お客様わくわくデー」とはイオングループでお買い物をしたときにときめきポイントが2倍になるイベントで、毎月5日、15日、25日に開催されています。

しかし、ETCカードの利用ではポイントが2倍になりません。

また同様に毎月20日、30日に買い物金額が5%OFFになる「お客様感謝デー」の際も、ETC料金は5%OFFにはなりません。

しかし、通常で200円で1ときめきポイントが貯まる点でデメリットはカバーできるでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

ETCカードは発行にどれくらいかかる?即日発行可能?

ETCカードが手元に届くのは1週間程度

最短翌日に発送された場合、手元に届くのは1週間程度です。

新規でイオンカードに申し込んが場合は、先にイオンカードが送られてきて、その後ETCカードが郵送されてきます。

申し込みから1週間以上手元に届かない場合は、イオンカードコーセンターに問い合わせましょう

  • 電話番号:0570-071-090(有料)または043-296-6200(有料)
  • 受付時間:9:00~18:00

イオンカードを既に持っている方はETCカードの即日発行可能

既にイオンカードをもっている方なら、店頭でETCカードを即日発行可能です。

イオンカードと運転免許証を持参すれば3分~1時間ほどでカードを発行可能です。

しかし店舗によっては即日発行に対応していないことろもあります。必ず事前に確認しましょう。

イオンカードETCカードは無料でポイントが貯まるカード!

イオンカードのETCカードの作り方と申し込みの流れについて説明していきました。

すでにイオンカードを持っている方は、WEB上から審査も特になく簡単に申し込むことができます。

イオンカードをまだ持っていない方も、ETCカードを発行できるイオンカードはかなり数が多いため自分にピッタリなカード見つけられます。

イオンカードのETCカードは年会費・発行手数料が無料なのに、200円で1ポイントが貯まるお得なカードです。

費用もかかりませんし、気になる人は利用してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました