ファミマTカードの審査基準は緩い!審査に落ちてしまう原因も解説

はてなを両手に持つ女性 ファミマTカード

ファミマTカードは、大手コンビニエンスストアのファミリーマートでの買い物で大量のTポイントが貯まる、ファミマに特化したクレジットカードです。

ファミマのような便利なコンビニは、頻繁に使用するのでポイントが貯まりやすい点が魅力的ですよね。

しかしそこで気になるのは、ファミマTカードの審査難易度です。

いくら利用したいと考えていても、そもそも審査に通過できなければ使用できません。

今回の記事では、ファミマTカードの審査難易度について解説していきます。

ファミマでお得に買い物をしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファミマTカードの審査基準

結論から申しますとファミマTカードの審査基準は低く設定されており、審査に通過しやすいクレジットカードだといえます。

ここでは、ファミマTカードが審査に通過しやすい根拠について書いていきます。

ファミマTカードの申込条件

ファミマTカードの申込条件の緩さから、審査基準の緩さも予想することが可能です。

ファミマTカードの申込条件は「18歳以上(高校生不可)」のみです。
※20歳以下の方が申し込む場合は、別途親権者の同意が必要になります。

職業や年収などの指定がないため、収入のない専業主婦やバイトをしていない大学生でも審査に申し込むことが可能です。

クレジットカードは、お金の貸し借りに似た立替の性質を持つ商品です。

そのためクレジットカードの審査の通過には年収が大きく関係してくるのが普通です。

しかしファミマTカードは、申込条件に収入設定をしていないため審査基準が低いと予想できるのです。

コンビニのメイン利用層を考慮すると審査に通過しやすいといえる

コンビニのメイン利用層を考えると、ファミリーマートでの買い物時の特典に特化しているファミマTカードは、審査に通過しやすいといえます。

お金持ちはコンビニを利用しない、とは言いませんがメインの利用客は学生や収入がそこそこな人です。

わざわざ自社のメイン利用客層から外れている人達をターゲットにしたクレジットカードは作らないですよね。

学生やそこそこの年収の人に向けたクレジットカードの審査基準を高くしてしまうと、誰も審査に通過できなくなって、利用してくれませんよね。

以上の理由からファミマTカードの審査基準は低く、審査に通過しやすいカードであることがわかります。

利用可能枠が30万円と低いため審査に通過しやすい

ファミマTカードは、他の多くのクレジットカードよりも利用可能枠が30万円と低く設定されています。

さらに、キャッシング枠も10万円と低い設定。

クレジットカードの審査は、カードを付与して貸し倒れるリスクの有無を審査するものです。

そして利用可能枠・キャッシング枠が低ければ低いほどカード会社にとって貸し倒れるリスクは少なくなります。

そのため、利用可能枠・キャッシング枠ともに低い設定のファミマTカードは、貸し倒れるリスクが低く、審査に通過しやすいカードだといえます。

ファミマTカードの審査に通過しやすくする方法

ファミマTカードが多くのクレジットカードのなかでも審査基準が緩いカードであることがわかっていただけたと思います。

ファミマをよく利用しているのでファミマTカードを作成しようと思ったものの、クレジットカードに申し込むのは初めてで審査に通過するか不安という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

はじめてのクレジットカード作成は、不安なものです。

ファミマTカードを作ろうと思う方のなかには、学生の方もいると思いますし、なおのこと不安ですよね。

ファミマTカードを作るのが不安という方のために、ファミマTカードの審査に通過しやすくなる方法について解説していきます。

10万円のキャッシング枠を希望しない

ファミマTカードには、10万円のキャッシング枠が設定されています。

このキャッシング枠を希望しなければ、審査に通過しやすくなります。

キャッシング枠とは、クレジットカードで全国のATMから現金でお金を借りることができる機能です。

キャッシングの性質は、クレジットカードと似ているようで異なります。

先程少し触れていますが、利用した分を決まった日にちで確実に支払わなくてはならないクレジットカードの性質は、立替です。

一方、利用期間が限定されていないキャッシングの性質は、融資になります。

キャッシングを使われる方がクレジット機能を利用されるよりも貸し倒れのリスクが高くなります。

融資の機能であるキャッシング機能を希望しないことによって、カード会社に対してリスクが少ないとアピールできるのです。

審査に少しでも通過しやすくするなら、キャッシング枠を希望しない旨を伝えましょう。

申込情報の記入を正確におこなう

ファミマTカードは、収入が低くても審査に通過することができるクレジットカードです。

しかしなかには、審査の通過に不安を持ってしまい、記載する年収をかさまししてしまう人がいます。

嘘の年収を申告して審査に通過できるなら、クレジットカードもカードローンも使い放題になってしまします。

当然審査会社は、あなたの年収を知る術を持っています。

審査基準の低いファミマTカードでわざわざ年収やその他の経歴を偽る必要はありません。

嘘の情報で審査に通過しようとすると審査落ちのリスクをあげるだけです。

さらに嘘をついてまで審査に通過しようとした記録は信用情報に残ります。

これから先のクレジットカードの審査に悪影響を与えるので、辞めておきましょう。

無収入の場合は世帯収入の証明書を提出する

ファミマTカードを利用したい人のなかには、学生でアルバイトをしていない人もいると思います。

その場合は、両親の収入証明書を提出しましょう。

世帯収入を証明することができれば、自身が無収入でも審査に通過することができます。

むしろファミマTカードの申込条件には、収入や職業の指定がなく、無収入の学生でも申し込むこと自体は可能です。

しかし申し込むことができることと審査に通過することは、別です。

無収入の人は世帯収入を証明できなければ、確実に審査に通過することはできません。

学生に限らず、専業主婦の人も夫の収入証明書を提出することで審査に通過することができます。

ファミマTカードの審査に落ちる原因

ファミマTカードは、クレジットカード全体で見ても比較的審査に通過しやすい商品です。

審査に通過しやすいファミマTカードですが、それでもなかには審査に落ちてしまう人がいます。

メインターゲットに学生を含み、収入が少なくても審査に通過できるはずのファミマTカードの審査に落ちてしまうのには、自身に大きな理由・原因があると考えた方が良いです。

原因を改善しないと他のクレジットカードもファミマTカードと同様に落ちてしまうことになります。

ファミマTカードの審査に落ちた原因を探って、次のクレジットカードの審査通過に繋げましょう。

大学生でバイトしておらず無収入である場合

ファミマTカードの申込条件は「18歳以上(高校生不可)」のみと非常に緩いです。

年収や職業に指定もないため、当然申込自体は学生でも可能です。

しかし申込ができることと審査の通過は別問題です。

アルバイトをしていない無収入の学生の場合、審査に通過することはできません。

過去に金融事故を起こしている場合

ファミマTカードは、審査基準が緩いクレジットカードですが、貸し倒れるリスクはしっかり考慮して審査します。

クレジットカードやカードローンなどの信販系商品に共通して、過去に返済遅れなどの金融事故を起こしていると審査の通過に圧倒的に不利になります。

一度金融事故を起こして、信用情報に傷がついてしまうと消えるまで5年間かかってしまいます。

信用情報の傷は、銀行や消費者金融・クレジットカードの審査会社など、すべての金融機関で共有されます。

もし金融事故で信用情報に傷がついてることが原因でファミマTカードの審査に落ちている場合、5年間たって傷が消えるのを待つか、信用情報の傷を気にしない会社のカードを作成するしかないでしょう。

スマートフォンの割賦払い遅れも金融事故

クレジットカードやカードローンを一度も使用したことのない学生も知らないうちに信用情報に傷を負っている場合があります。

実は、スマートフォンの割賦支払いもクレジットカードの分割払いと同じで、立替の性質を持っています。

そのため、割賦払いの支払いが遅れてしまうと支払い遅れとして信用情報に傷がついてしまいます。

今や学生のほとんどがスマートフォンを手にしている時代です。

支払いが遅れてしまった経験などがある人は、それが原因でファミマTカードの審査に落ちているかもしれません。

同時期に他のクレジットカードに申請していた

ファミマTカードの審査申込の同時期に複数のクレジットカードに申し込んでしまうと、審査に通過しにくくなってしまいます。

クレジットカードやカードローンの申込状況なども信用情報の一つとして、すべての金融機関に共有される情報となります。

クレジットカードの審査で落ちる可能性を考慮して、あらかじめ複数のカードに申し込むのは効率が良いように思いますよね。

実際は逆効果です。

カード会社からは、複数の会社に申し込むほどお金に困っていてクレジットカードやカードローンに頼りたい状況なのだと判断されます。

友人とのお金の貸し借りでイメージするとわかりやすいかもしれません。

お金を貸してほしいと言ってきた友人が、他の複数の友人にも同じようにお金を貸してほしいと言っていたらどう思いますか?

それだけお金に困っているのだ、と思いませんか?

仮にその友人が、あらかじめあなたに断られることを想定して他の友人にも頼んでいたとします。

その説明を聞かなければ、あなたはその事実を知ることはできません。

友人同士なら、その旨を説明すれば済む話です。

しかしカード会社はあなたの理由なんて聞きませんし、そもそも友人関係ではないので事情を説明されても信用しません。

信用系の商品の審査に申し込みをするなら一つ、二つに絞って申請をしましょう。

申込情報に嘘の記載をしてしまった

審査の申込情報に嘘の記載をしてしまうと、審査に落ちやすくなります。

仮に故意的な記入ミスではなくても、それが故意かミスによるものなのかカード会社は判断できません。

そもそもファミマTカードは審査に通過しやすいクレジットカードなので、嘘をついてまで審査に通過するものではありません。

学生のアルバイト程度の収入でも充分審査に通過できるので、年収などは正直に記入しましょう。

他社クレジット・カードローンの利用残高が多い

すでに他社でクレジットカードやカードローンを利用をしていて、利用残高が多い人は審査に落ちやすくなります。

クレジットカードの審査会社は、審査時に申請者が他社からどれだけ利用残高があるのかを見ることができます。

その利用残高も審査の通過に影響するのです。

ほかの友人から多くの借金している友人が、自分にお金貸してと言ってきたらお金を貸せますか?

お金が返ってこないリスクを想定しますよね。

他社から利用残高がある人は、カード会社から貸し倒れるリスクが高いと判断されます。

リスクが高いと判断されれば、当然審査に落ちやすくなります。

ファミマTカードを受け取るまでにどれくらいかかる?

便利なコンビニであるファミリーマートを使う機会は多いですから、使用でポイントが貯まりやすくなるファミマTカードをいちはやく手に入れたいですよね。

そこで気になるのがファミマTカードをどれくらいで受け取り、使用できるのかという点です。

実はファミマTカードは、発行にとても時間のかかるクレジットカードです。

申込方法によって大きく異なります。

ファミリーマートで入会申込書を提出して申請した場合は、記入ミスが無くて約4週間かかります。

インターネット申込の場合は、入会申込書と比較すると多少はマシですが、それでも2週間の発行期間を擁します。

半月から一か月ほどかかるため、残念ながらすぐにファミリーマートで使用するというわけにはいかないようです。

ファミマTカードに在籍確認はある?

ファミマTカードでは、基本的に在籍確認はおこなわれません。

ただし申込情報に不安や不備があったり、信用情報に傷がある場合は、リスクヘッジの一環として在籍確認をおこなうこともあるようです。

しかしファミマTカードの国際ブランドであるJCBのクレジットカードや発行元であるポケットカードのクレジットカードを所持している場合は、在籍確認はおこなわれにくくなるようです。

在籍確認が重要になるほど利用可能枠やキャッシング枠が用意されていないので、基本的には在籍確認はないと思って問題ないでしょう。

ファミマTカードをおすすめする理由

ファミマTカードの使用先は、主にファミリーマートのみで、コンビニのメイン利用層を考えると審査に通過しやすいことは明白です。

信用情報に傷がなければ基本的に通過できます。

審査に通過しやすいということは大したクレジットカードではないんじゃないか、と思われるかもしれません。

しかしファミマTカードは、おすすめできる理由のある優秀なクレジットカードです。

ファミマは全国にあるので使用頻度が高い

ファミリーマートは全国にあり、また商品ラインナップも専門的ではなく汎用的な品ぞろえになっています。

そのため、必然的に使用頻度が高くなり、ポイントが貯まりやすいです。

もちろん、他の大手コンビニのセブンイレブンやローソンなども全国に展開していますから、意識的にファミリーマートを選択する必要はあります。

しかし、他の店を指定してポイントが貯まりやすいタイプのクレジットカードと比較して、使う頻度が高いの点が優秀といえます。

気が付いたら結構ポイントが貯まっていたという人が多いです。

ファミマTカードは初期設定がリボ支払いになっている点に注意

ファミマTカードの支払い初期設定は、リボ支払いで設定されているため、必ず確認して通常の支払い方式に変更しましょう。

とくにはじめてクレジットカードを作成した学生の方は、注意が必要です。

ファミマTカードは、年会費は無料ですが、支払い方法によっては手数料が発生します。

手数料が発生するパターンは、分割払いとリボ払いの二つ。

とくにリボ払いは、月々の支払額は少ないですが、手数料が多くかかってしまいます。

利用金額によっては、毎月の返済分のほとんどが手数料で占められていて、元金が全然返済できない状態に陥ります。

これをリボ地獄といい、一時期社会問題にまで発展しました。

もちろん通常の一括払いで使っていけば、手数料がかかることもなく安心して使えるクレジットカードです。

リボ払いの恐さについては、以下の記事で紹介しています。

リボ払いのやばい体験談!副業がきっかけでリボ残高が70万円になった理由とは?

審査に通過してファミマTカードでお得に買い物しよう!

ファミマTカードは、審査に通過しやすいクレジットカードです。

大手コンビニであるファミリーマートでの利用を目的としたカードなため、学生やそこそこの収入でも問題なく通過できる審査基準に設定されています。

アルバイトで毎月数万の収入があれば、問題なく審査に通過できます。

また専業主婦や収入のない学生でも、夫や両親の世帯収入があれば審査に通過できる点も抑えておきたいポイントです。

どんな時間帯でも必要なものが手に入るファミリーマートを利用する機会は、多いと思います。

発行期間が長いことがネックではありますが、年会費も無料なのでファミマを利用する人は持っておいて損のない一枚ではないでしょうか?

ぜひ、この記事を参考にしてファミマTカードの審査に通過しましょう!

タイトルとURLをコピーしました