エムアイカードプラスのメリットとデメリットを徹底解説!実際に使用した人の感想も紹介

JCB GOLD EXTAGEの審査の時間にかかる時間は?審査が遅い6つ原因 MICARD+(エムアイカードプラス)

エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループの株式会社エムアイカードの発行するクレジットカードです。

年会費は初年度は無料ですが、二年目からはなんと税込み2,200円かかります。

2,200円の価値が本当にあるのか、検討していない人でも気になるところではないでしょうか?

今回の記事では、きになるエムアイカードプラスのメリットやデメリットを徹底的に解説していきたいと思います。

現在エムアイカードプラスを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

エムアイカードプラスの基本スペック

年会費 初年度無料2年目以降は、2,200円(税込)
入会費 無料
利用可能枠 クレジットカードの利用枠の範囲内
申し込み資格 満18歳以上で安定した収入のある方その配偶者、高校生を除く学生の方
ポイント還元率 基本還元率0.5%特約店還元率5~10%
海外保険 なし
家族カード 無料
ETCカード 無料
カード発行まで 最短即日発行
更新期間 年会費引き落とし後更新

エムアイカードプラスのメリット

はたして、エムアイカードプラスには税込み2,200円の年会費を支払う価値はあるのでしょうか?

メリットとデメリットのうち、ますはメリットから紹介していきます。

初年度は年会費無料

エムアイカードプラスは、初年度だけは年会費無料です。

つまり二年目以降年会費が2,200円かかるクレジットカードを初年度は無料で使えるのです。

初年度無料で体験してみて、微妙だと思えば二年目以降の更新費(年会費)を支払わなければいいだけです。

初年度から年会費が発生するクレジットカードも存在するので、初年度の年会費が無料な点は、メリットといえるでしょう。

三越・伊勢丹グループでの利用でポイント還元率5%

エムアイカードプラスは、三越・伊勢丹などの特約店での使用でポイント還元率が5%になります。

二年目以降は、前年度の使用金額に応じてポイント還元率を増やしていきます。

ただし使用してお得になる店は、かなり限られています。

一般的に頻繁に利用することがない店が中心なので、普段から三越や伊勢丹を利用する人でないと利用する意味は薄いです。

逆に普段から三越や伊勢丹などの店を利用する人にとっては、還元率5%は大きいです。

店頭受取なら即日発行が可能

エムアイカードプラスは、店頭で契約・審査をする場合、即日発行が可能なクレジットカードです。

三越・伊勢丹にいって、その足でエムアイカードプラスと契約し、当日にお得に買い物が楽しめるのは魅力的です。

エムアイカードプラスの発行についての解説は、以下の記事でおこなっています。

エムアイカードプラスを即日発行する方法!三越・伊勢丹で最短当日受け取りできる!

家族カード・ETCカードは受け取るのに2週間かかる

エムアイカードプラスは、即日発行が可能なクレジットカードです。

しかし家族カード・ETCカードの機能を付属する場合は、受取までに2週間程度かかってしまいます。

すぐにエムアイカードプラスを使用したい場合は、注意が必要です。

家族カード・ETCカードの発行手数料・年会費は無料

エムアイカードプラスは、家族カード・ETCカードの発行手数料・年会費が無料です。

もちろん、エムアイカードプラス自身の年会費2,200円はかかってしまいます。

また、上記のサービスを付属させる場合は、即日発行は不可能になる点に注意が必要です。

世帯収入があれば専業主婦やバイトをしていない大学生も審査に通過できる

エムアイカードプラスは、18歳以上の高校生以外であれば無収入でも審査の申請が可能です。

また世帯収入を証明することができれば、審査に通過することも可能です。

専業主婦やバイトをしていない大学生は、夫や両親に頼んで世帯収入証明書をもらいましょう。

またエムアイカードプラスは、家族カードの発行は無料になっています。

家族内で収入がある人に発行してもらい、その後家族カードを発行してもらうのもいいのではないでしょうか?

エムアイカードプラスのデメリット

エムアイカードプラスのメリットについて紹介してきましたが、当然デメリットも存在します。

続いてエムアイカードプラスのデメリットについて解説していきます。

通常時のポイント還元率0.5%

エムアイカードプラスの特約店以外でのポイント還元率は、0.5%です。

現代では、年会費無料のクレジットカードでもポイント還元1%のクレジットカードが存在します。

それを考慮すると年会費二年目以降2,200円で通常時ポイント還元率0.5%は、いくらなんでも低いです。

三越や伊勢丹などの特約店をあまり使わないという人は、おすすめできないカードです。

二年目以降年会費がかかる

エムアイカードプラスは、初年度年会費無料です。

しかし二年目以降は年会費が2,200円かかります。

三越・伊勢丹などの特約店でのポイント還元率が初年度5%なので、2,200円を取り返すためには、特約店で4,4000円以上の買い物が必要になります。

単価が高い店が多いので、達成は難しくありません。

しかし見方を変えれば、44,000円からさらに使用しないとポイントがお得になりません。

エムアイカードプラスの年会費っていくら?どれくらい使えば年会費を取り返せるの?

エムアイカードと異なり年会費を無料にできない

エムアイカードプラスと同じエムアイカード系列のエムアイカードは、年会費が二年目以降550円(税込)かかります。

しかしエムアイカードは、WEB明細登録と年に一回のカード使用で翌年の年会費が無料になります。

一方でエムアイカードプラスは、エムアイカードのように年会費が無料になることはありません。

エムアイカードの方が年会費を無料にできるので、エムアイカードプラスでも無料にできると勘違いする方がかなり多いので注意が必要です。

エムアイカードプラスで貯めたポイントの使い道

エムアイカードプラスの利用で貯まるエムアイポイントは、1ポイント1円で対象の加盟店で使用することができます。

もちろん三越・伊勢丹でも使用することができます。

他にもANAやJALのマイルや提携先の企業と交換することもできます。

シンプルな使い道しかないのが、逆に嬉しいですね。

ポイントの有効期限は約二年と長いのも特徴です。

良い感じにポイントが貯まったら、二年たつ前に使ってしまいましょう。

エムアイカードプラスの審査難易度

エムアイカードプラスの審査難易度は低めです。

エムアイカードプラスのようなショッピング系のクレジットカードは、発行会社が自社で買い物をしてほしいと思って作成しているカードです。

そのため使い道がグループ系列の店だけ限定的です。

発行基準を緩くすれば、より自社で買い物をしてくれる頻度があがるため、審査が優しい傾向にあるのです。

エムアイカードプラスの審査については、以下の記事で詳しく解説しています。

エムアイカードプラスの審査はパートや専業主婦でも通過できる?審査通過のポイントとは

エムアイカードプラスの引き落とし日

エムアイカードプラスの引き落とし日は、毎月26日です。

また締め日は、毎月5日になります。

たとえば、3月5日までに使用した利用額が翌月の4月26日に引き落とされます。

土日祝日の場合は、翌営業日になります。

年会費の引き落とし日

年会費の引き落とし日は、入会からちょうど一年後を目安に引き落とされます。

年会費を払わずに解約する場合は、一年たつ前にカードを退会すれば年会費はかかりません。

退会予定の場合は、年会費が引かれる前に退会してしまえば費用は発生しません。

エムアイカードプラスの利用をおすすめしたい人

エムアイカードプラスは、年会費の発生する人を選ぶカードです。

そのため、エムアイカードプラスの利用をおすすめしたい人の特徴を紹介します。

自分に当てはまる場合は、ぜひエムアイカードプラスの発行を検討してみてください!

三越伊勢丹グループで頻繁に買い物をする人

エムアイカードプラスの年会費は、二年目以降2,200円です。

この2,200円分の年会費を取り返すには、ポイント還元率5%となる三越・伊勢丹などの特約店で44,000円の買い物をしなくてはなりません。

44,000円の買い物で2,200ポイントたまるので、得をしようと思ったら44,000円以上の買い物をしなくてはなりません。

そのため、少なくとも年間で10万円程度は特約店で出費をする人でないとあまりお得なカードとは言えません。

前年度の利用金額によって翌年のポイント還元率が変わる

前年度のエムアイカードプラスの利用金額によって、翌年以降のポイント還元率が変化します。

  • 年度利用金額30万円以上の場合は、翌年ポイント還元率8%
  • 年度利用金額100万円以上の場合は、翌年ポイント還元率10%

正直、三越・伊勢丹グループでそれだけのお金を使うかと言われたら微妙ですよね。

しかしそれだけの金額を三越・伊勢丹で使用する場合は、2,200円の年会費を払う価値があります。

それで還元率があがれば、44,000円使わなくても年会費分のポイントを回収することができます。

エムアイカードプラスを実際に使用した人たちの声

エムアイカードプラスを実際に使用した人の声を集めてみました。

メリット・デメリットを羅列されるよりも実際に使用した人の感想を聞くと、自分の状況に重ねやすく、イメージもしやすいのではないでしょうか?

20代 女性 会社員

三越に立ち寄った際に、初年度年会費無料で一時間くらいで即日発行できると言うので作りました。

その後何度か三越・伊勢丹に行きましたが、結局2,200円の年会費分の恩恵を受けられないと判断して、一年たつ前に解約しました。

正直、三越や伊勢丹を普段から使用している人じゃないと、価値を感じることは難しいのではないでしょうか?

エムアイカードプラスみたいな特定の店だけで高い効果を発揮するカードは、結構ありますけど、年会費無料で使い分けしてこそ魅力的なものだと思いました。

5%の還元率は魅力的ですが、年会費2,200円は高いです。

40代 専業主婦

普段から三越や伊勢丹に行く機会が多いので、ポイントもガンガン貯まっていきます。

私の場合は、ポイント還元率が8%あるので、年会費2,200円の負担もそう感じません。

夫名義の家族カードじゃなくて、世帯収入証明書を出して自分名義でカードを作れるのも魅力的です。

ただ、ゴールドカードにしても年会費が上がるだけでポイント還元率が変わらないのがネックです。

なのでゴールドカードにするつもりはありません。

30代 男性 会社員

通常時のポイント還元率0.5%は、時代錯誤というか…。

三越・伊勢丹自体が高級デパートなので、エムアイカードプラスもブランディングの一環として年会費を有料にしてる感じがある。

年会費ほどのサービスは正直ないと思う。

初年度年会費無料、即日発行できるからとりあえず作ってみたけど、全然使わないからすっかり解約するの忘れていて年会費2,200円引き落とされた。

忘れっぽいなら作るのも辞めておいた方がいいかも。

エムアイカードプラス まとめ

エムアイカードプラスのメリットやデメリットについて解説してきました。

エムアイカードプラスのメリット

  • 初年度年会費無料
  • 三越・伊勢丹グループ利用時のポイント還元率5%
  • 店頭受取なら即日発行が可能
  • 家族カード・ETCカードの発行手数料・年会費無料
  • 無収入でも世帯収入があれば審査に通過可能

エムアイカードプラスのデメリット

  • 通常時のポイント還元率0.5%
  • 二年目以降年会費がかかる(エムアイカードと異なり年会費を無料にできない)

初年度は年会費無料なので、まずは使ってみて2,200円払う価値がないと判断した時点で解約するのがおすすめです。

しかし使いどころがかなり絞られるカードなので、三越・伊勢丹を頻繁に使用するという人でないと、魅力を感じるのは難しいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました